漠然としたアカシャ by クライオン

tumblr_o7btdsokBq1s7ej7ro1_1280

漠然としたアカシャ

Lee Carroll 2013-8-10

ミネソタ州 ミネアポリス

神童は心理学上の謎です。この人生で経験したことも発揮したこともないのだから才能を思い出しているわけではありません。心理学者はそう考えています。大脳の記憶の部位でないとしたら、どうやってそういうことが出来るのか? それは、DNAが大脳に素早く伝えており、大脳がそれを受信するのです。その伝え、受信するものが、何回もの生涯で培ったです。アカシャが、子供を絵や音楽、詩、彫刻などの抽象的なものに駆り立てる(ドダライバー)のです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 3 ): 1 23»

One thought on “漠然としたアカシャ by クライオン

Comments are closed.