漠然としたアカシャ by クライオン

tumblr_o7btdsokBq1s7ej7ro1_1280

漠然としたアカシャ

Lee Carroll 2013-8-10
ミネソタ州 ミネアポリス

過去生で経験した内容はアカシャに入って引き継がれます。だから、戦士として戦場で殺された場合、銃の臭いをかぐと嫌な気分になるかもしれません。そういうことが自分に伝わりますが言葉で説明できません。戦場に立つとその臭いがするのです! その臭いが好きな人もいます。その場合の臭いは勝利と解放の臭い、それ以上のことを物語っています。しかし、そこには、何か、考え方のようなことがあります。それが主感覚になります。それが、一番アカシャをよく表わしています。そういう感覚がいまだに自分の中にありますが、その感覚がどこから来るのか思い出せません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 3 of 3 ): « 12 3

One thought on “漠然としたアカシャ by クライオン

Comments are closed.