周波数の分岐が始まった by クワン・イン

クワン・イン

周波数の分岐が始まった

 

Jenny Schiltz  2017-3-27

 

今の状態を言い表す言葉は、困惑です。つまり、混乱、面くらってうろたえる、しばしばそれで苛立つ。いろいろなことを感じます。ある時はこれ以上ないほどの幸福感、次の瞬間は、不安と心配。このようにエネルギー状態がリズミカルでないので、こうして書くことさえ難しい状況ですが、ここ最近のことについて一生懸命書いてみます。

 

記憶と感情

夢の中でも、一瞬思い出すことがあった時でも、何でも浮上してきます。その強さ、程度は、どういうプロセスの地点にいるかによります。初めて、一番深い所を見て悲しみや激しい感情を味わう人もいます。その時の感情を受け留めてください。どんなに醜い気持でも、感情に一言言わせてあげてください。感情が出て、自分が一皮むけることもあり、自分をもっと許して行けます。思ってもみない深い感情が隠れていたことを知った時には、それを解放できます。ガイドにその方法を聞いた時に、その感情の中に入っていき、高い視点で見て、間違いだとか悪いとかの評価を捨てるように言われました。大きな視点で見ると、加害者被害者から抜け出して、自分の力が湧いてきます。それが、魂の力を身につけることです。

多くの人が感情の波におぼれて水面の上に顔を上げられなくなっていることについてクワン・インと話しました。彼女ははっきりと「人は時々溺れますが、それはどこで呼吸が出来るかを知るためです。理解するためだ」と言いました。もし、感情や世の中の否定的なことに呑まれていれば、見るところを変え、何を見ていれば呼吸が出来るか、心が軽やかになるか、そういうところを探してください。私たちは、深みで自分を見失う時があり、逆にそこで本当にすべきこと、魂が浮かび上がって来るところが分かります。

 

体の状態と気分

今、あまりに多くの光が日増しに地球に到来して非常に多くの面で問題にぶつかっています。腹痛は疲労、不眠、古傷の再浮上などのアセンションの症状を経験しています。弱いところが表に出てきています。増大する光に反応すると、神経系は猛烈に動き出します。疲れているのに興奮している状態によって免疫系と他の慢性症状を抱える人はかなり混乱してしまいます。

また、体はどんどん向上しています。チャクラや大脳の機能、内分泌と代謝機能が向上しています。何でも力んでやるのではなく、体に任せるようにした方がいいでしょう。体が光を抱えると、スピリットだけを残して人体の形*が抜け落ちます。今なくなるというのではなく、これからもずっと体のまま旅を続けていきますが、どういうことが必要なのかを教えてくれるマニュアルはありません。自分については、自分自身が専門家なのだということを理解してください。私たちは他の人や存在から助言されますが、いろいろ考慮して見ても、結局は自分を信じるのは自分しかいません。

(訳注)人体の形: ザ・グループのいう「ボディテンプレート」と考えられます。「古いテンプレートを解放する」(字幕)「ニュー・ボディテンプレート」(字幕)、光の灯台「人間の新しいテンプレート」「新しい電気的身体」 、大天使ミカエル「新しいヒューマンテンプレート」参照。

明るい面は、いろいろな力や能力が表れ発揮して行きますが、その能力の使い方に責任を持つ必要があります。力は自分の奥深いところにあります。こころで能力に繋がって魂に導いてもらうようにしてください。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

One thought on “周波数の分岐が始まった by クワン・イン

  • 2017年4月5日 at 6:10 PM
    Permalink
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。