フェミニン・パワーを起こす by マーリア

光の灯台 ~ Reminders from Home

2017-3-15

3極意識

フェミニン・パワーを起こす

Steve Rother

 

こんにちは、皆さん

今日、こころを広げてやって来ました。私は、マーリア(Merlia)です。男性と女性との間にある重心を元に戻してバランスをとる手助けに来ました。地球は、今、女性エネルギーを求めて悲鳴を上げています。地球は非常に長い間バランスを欠いてきました。今や、あらゆるものを変更する環境とチャンスがあります。皆さんが後退する波の中にいたのは非常にはっきりしており、皆さん自身そのことを非常に心配してきました。進歩とは逆向きに物事が進行して来ました。それが1か所ではなく、世界中で起こりました。極めてシンプルなのは、恐怖心からそういうことが起きているということです。人間が恐れると、進化していても後ずさりします。それが地球全体で起きました。でも皆さん、私たちは全く心配していません。なぜか? 時空が交差する最も重大なところで私たちは一番パワフルな人たちを配置してこの波を変えられるようにしたのです。もちろん、その人たちはこの波のあらゆるところをシフトさせ、進化させます。

フェミニン・パワー=地球のクリエイティブパワーの基本

まず第一に、良い波、悪い波と思わないでください。物事が現実の中を行き来しながら最終的に一方向に進むもの(エネルギー)をと呼びます。皆さんは理解できないくらい大きな進歩しています。今、そう感じられなくても進歩しています。皆さん、地球の基本となるクリエイティブなパワーの、女性パワーをもっと理解してエネルギーにバランスをとれるように手助けしましょう。男性、女性どちらの体であっても、全員が女性という側面を持っています。女性パワーがこれからの自分の最も大きな強さになっていきます。男女の力についてはいつも知ってはいても、その両方の力を信じ、思い通りに活かし方については必ずしも分かりませんでした。それが、多くの人にとっての課題でした。でも今は、地球で女性エネルギーを使うチャンスがあるので、課題を克服する時です。ある程度皆さんはそのことを感じているでしょう。日々の気怠さやドラマを抜け出して時間と労力を奪う問題がなくなるようなエネルギーが自分の中にあることに気づくようになります。皆さんには課題だけでなく進歩している点もあります。だから、両方を見るようにしてください。特に来月(3月)は、皆さんにエネルギーを送りますので、自分を励まして元気にさせるきっかけを探し出してください。ベールのこちら側にいる私たち全員が素晴らしいエネルギーを皆さんと共有して行きます。私たちは皆さんをあっちかこっちかに動かそうと言うのではありません。地球の自由意思に干渉することは出来ません。私たちは、最高のエネルギーを皆さんに送って、肉体でいても夢から目覚められるようにしたいと思っているのです。そうすれば、自分にはベールの向こうから持ってきた夢や希望があるのだということを改めて理解していけます。そういうわけで、まさにここにいて故郷の素晴らしいエネルギーを根付かせて定着させることが出来ます。ライトワーカーは人生の様々な段階にいて、あらゆる信念を持ち、地球至るところにいます。皆さん、地球が変わる時に、皆さんは地球のエネルギーを支えています。

ユニークな光の風味

皆さんは常に地球で生まれたエネルギーをしっかり掴んできました。クジラ目、クジラやイルカ、その哺乳類全体が非常に長い間地球のエネルギーを支え、固定してきました。何年か前に、その役目が人類に渡りましたが、今皆さんは、地球の緊張レベルが耐えきれなくなる時が時々あるので、今、地球のエネルギーと格闘しています。でも地球のエネルギーを固定させることが皆さんに求められていることです。皆さんは単にここに来るだけでなく、楽しくやりたいためにサインしたのではなかったですか? 故郷から自分なりに、自分なりの風味の光を持ってきました。でも、光は風味ではなく色だと考える人もいますが、皆さんが感知し表現できる色は狭い範囲に限られます。皆さんは、どの光がどんな風味であるかはほとんど表現できません。そういう風に考えられませんが、闇を見る時は、明かりをつけることは出来ます。知らないものは、知識を使って輝かせます。光は闇よりもパワフルです。自分の光を一番輝かせていることが分かりかけています。他の人には見分けがつかなくても、まるで自分の光で特定の物事を選ぶように特定できます。物理においても、光にはそのような働きがあります。ものを見る時は、目を開けた途端にすべてがその場にあります。至る所がカオスであっても、意図を明確にして見れば、自分の光の風味を伝えようと意図すると、カオスは違う形になります。何かを見ながらこっちでは「本当にこれは問題だ」と言い、他方では、向こう側では別の風味に注目して同じ問題に対して全く別の解決策を提案します。

2017年の4大エネルギーシフト

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について