導きと守護 by シリウス

シリウス

導きと守護

 

これまでネガティブな存在に影響されて来ましたが、実は、それは、生きる際の闇の側面を学ぶためだったのです。皆さんの魂は、自分の思想信条を理由に吊し上げられたり殺害されたりした過去生を覚えており、今なお恐怖を感じています。皆さん、そのようなことは過ぎ去ったことなので、恐れないでください。それは今となっては昔のことであり、未来には、いかなる闇の者からも自分を守る必要はなくなります。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について