魂の疲れと対処法 by Tanaaz

1c7fe3c6ee5a7e3058d89fb7643ca76a

魂の疲れと対処法

Tanaaz

 

人生、落ち込んで意欲がわかない時があります。

慢性的に疲れており、休みたくて休みたくてしょうがない時があります。しかし、その状態が続くと、魂が疲れたサインに変わります。

毎晩8時間の睡眠が必要だと言われても、魂が疲れている場合は、朝起きてもやる気が起きず活力が失われています。

魂が疲れている時は、自分の目的に一致していない生き方をしているというサインの場合がよくあります。

魂のエネルギーはあなたの中から流れて来ますが、その流れに繋がっていない場合は、活力が低下し、内なる炎が点滅し始めます。

 

魂が疲れている時は、毎日のように疲れを感じますが、疲れているかどうかはっきりとわかる方法があります。

両掌を合わせてこすって、電気を起こしてください。約30秒間両掌を合わせてこすった後、ゆっくりと両手を離します。

両手が暖かくなりますか、チリチリしますか? それから次に、両掌の間にエネルギーが感じなくなるまでどんどん両手の間隔を広げ続けて離します。

もし、何も感じない場合や、肩の幅まで両手を広げて離す前に両手の動きが停止した場合、それは、エネルギーがなくなり魂が疲れているというサインです。

 

魂を疲れさせる10項目

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。