知性の光の探究 by 大天使ミカエル

f54fea8d41be0226f92316be2d2e1bf0

大天使ミカエル

知性の光の探究

Ronna Herman 2011-10

 

マスターの皆さん、アセンションプロセスには、引く波寄せる波というリズムがあります。これから皆さんは、問題に直面し心を大きくさせる結果、活気のある期間を経て、その後に、自分の心の中に向かい、自分一人でよく考える時間がやってきます。

皆さんは強い魂の意識を育てようと願っています。それがやがては今後の人生の大きな力になります。頭による意識と感情による意識は、自分の魂の指揮下に入ることになっていたのであり、個人的エゴに支配されることにはなっていなかったのです。輝きと精神的覚醒はメンタル体-マインドから始まります。

セルフ・マスタリー(自分の課題をマスターする道)を成し遂げるためには、知性の光” を探求することが非常に重要です。意識が覚醒する時は、もっと大きな全体像を知るようになり、その結果問題になっている筋書きの両面が分かります。人生に対して敏感に察知、観察するこころ(マインド)を持つようにしなければなりません。また、頭による価値判断を控える態度が必要です。マスターは、常に周りに対して意見を言えたり、絶えず影響を与えなければいけないという必要はありません。精神的に進化した人は、自分が理解して、他の人を励まし相手の人が自分の真実を明らかに出来るような手助けをする人のことです。

無条件の愛は、4次元の中間で始まり、半次元毎に増えていきます。それ以下の周波数の段階では、その愛は余りに断片的で、不揃いという状態です。善と悪という対立の様相は、もともと聖なる計画ではありませんでした。神聖な青写真は、神の意識の火花である皆さんが、二極性を経験できるように設計されました。それは、光と影のスペクトルの中で多様性や正反対を経験する試みであり、善と悪という現実を創ることでは決してなかったのです。

アセンション大いなる吸気(INBREATH)は、一人ひとりの魂の中にコード化された意識のタイム・シード・クリスタル(Time Seed Crystal)を通じて低い世界への降下を終了し、スピリットの高い世界への上昇・帰還が促進されることです。しかし、まず始めに、肉体とアストラル体・意識面の中に溜まった、変形したものを癒さなければなりません。その歪んだものや否定的なものは、長年の間に自分が作ったものであることを認める必要があります。最早人類は、過去、現在の苦しみや災難、混乱状態、破壊などをサタンや悪魔のせいに押し付けることはできません。一番慈愛のある精妙な波動から最も低い乱れた思考に至るまで、全部自分でしたこと、自分のものだと認める必要があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について