季節は巡る by ガイア

マザー・ガイア

季節は巡る

 

Pamela Kribbe 2014-2-5

 

私は地球の声です。あなたの足元、大地から話しています。真冬の中から話しています。真冬は必ずしもそう思わなくてもあなたにたくさんのことをもたらしてくれます。ライフフォースは冬、中心に返ります。冬の季節はその中心で周ります。その中心はあなたの内部の光の中心です。内部の深い所で燃え盛る火です。あなたの中のスピリットのパワーです。

冬には外側の部分がなくなります。枝は裸になります。命は幹と根の中に潜り込み、自然に静寂さが訪れます。でも、この静寂、この空は命がない状態、魂がない状態ではありません。それを感じてください。森や野原を歩く時も命はそこにあります。見えませんが感じられます。命は中に引き、春に芽を出すためにまた力を蓄えます。

力を蓄えるのは新しいものを生み出すためですが、新しいものは何度も周期的に現れます。冬、春、夏、秋、そしてまた冬。そのようなサイクルは人生でも起こります。魂のエネルギーが完全に力を発揮する時があります。ハートの光がこの現実に結びつく時です。完全にあなた自身が表れます。過去にそのような時があったことを思い浮かべてみてください。次のように自分に尋ねてみてください。「自分の力を完全に発揮した時はいつだったか? 何を、どこで、誰と自分の力が発揮できただろうか? エネルギーが十分に流れただろうか?」。その時を感じてみてください。

力を伸ばして一番輝く、真っ盛りの夏の時がサイクルの中であります。その後に、エネルギーが引いていく季節があります。それは再度エネルギーを整え直す時です。それから魂の力を表すためにサイクルは巡ってその後も更に伸びます。ですから、外に伸びる時と内に引く時のリズムを知ってください。もう一度伸びてまた中心に返ります。もっと楽しくなるために、世界と繋がり自分の力を分かち合うためです。

では、その中心を感じてみてください。臍のすぐ下のお腹がそこです。時々自分の人間らしいところを感じさせる所です。肉体の中心部分、深い所です。その所に深く入り、そこで自分の中に息づく強さを感じてみてください。あなたのハートはあなたの天使的な所、つまりハイヤーセルフに繋がっていますが、その腹部は “ドキドキ” させる人間らしい所です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。