アダマ・レムリア vs アトランティス

アダマ

From “TELOS”

 

ダイアン・ロビンス

 

テロスからご挨拶

 

私はアダマです。アセンデッド・マスター、カリフォルニア、シャスタ山の地下都市にあるテロスの高層です。地球の地下にある私の故郷から皆さんにお話しします。100万人の私たちは、地下で悠久の平和と繁栄のうちに暮らしています。

私たちは皆さんと同じ肉体の人間です。ただし、私たちの意識は永遠にして完全に健全な思考を持っているところが違います。したがって、同じ体で何千年も生きることが出来ます。私自身はこの体で600年以上になります。

私たちは、熱核戦争が勃発して地上が破壊される以前の12,000以上前、ここにやって来ました。地上で大きな困難と大惨事に直面し、地下に入って進化を続けようと決めました。私たちは地球のスピリチュアル・ヒエラルキーに、シャスタ山の地下内部の既存の洞窟を修復する許可を求めました。地上を撤退しなければならなくなった時に暫くの間修復の準備に入る許可を与えてもらえるよう訴えました。(訳注)「熱核戦争」: 後に続く記事を参照

戦争が始まろうとする頃、地球に広がる広大なトンネル網を行って地下の洞窟に避難するようスピリチュアル・ヒエラルキーから忠告を受けました。私たちはレムリアの人々全員を助けたいと思っていましたが、残された時間は25,000人を救う時間だけでした。私たちの残りの人たちは核爆発で死にました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について