スピリットとのコミュニケーション by クライオン

スピリットとのコミュニケーション

Lee Carroll 2016-1-10

コロラド州ボルダ―

 

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。チャネリングはおかしい、あり得ないと言い続ける人がいます。今までの考えとは合わないというのです。では、聞きますが、「何が真実で何が本当なのですか?」。

私はマグネティック・マスターです。26年前にパートナーの意思で彼に出会いました。彼は、私が実在することについてなかなか信じようとしませんでしたが、その後彼は、その時の経緯について何度も話しをしました。彼が孤独で闇の中にいた時のこと、椅子に腰かけている時に、「あなたがもしいるなら、姿を見せてくれ!」と言ったことについて聞いているかもしれません。その瞬間、彼の表情も頭も心も松果体もすべてひとつになってその証拠を見せて欲しいと言ったのです。このエンジニアは信じていませんでした。が、声にして「知りたい」と言ったのです。

その時、私にやって来てよいと許可したのですが、彼は期待していませんでした。椅子に腰かけている時、彼は泣きました。感情がこみ上げて涙が頬に流れましたが、急に立ち上がりました! 彼は怒りだしました! 嫌だったのです! 「コントロールしようとした」と彼は言いました。動揺させないでくれと彼は言いました。でも、感情的にならざるを得ませんでした。彼は、また何度も同じことを言いました。その訳は、彼自身の中の似非科学者が、説明のつかない説明をしようとしたからです。だから、また言いました。言葉も、メッセージも、アドバイスも何も伝えず、感情だけがその場にありました。皆さん、この時に彼のハートが輝き始め、本当の自分に繋がったのです。その時、彼の頭ではなく、自分の本心を見ることが出来たのです。彼に起きていることで不安にならず安心し、最終的に、そうなるようになっていたことを悟るには何年もかかりました。

パートナーは、神はますます大きくなると他の人たちに話します。「宇宙の物理のマスターは神です」という言い方をします。科学を学ぶほど、創造主について知り、物理とスピリチュアリティには壁はないことがパートナーは分かりました。威厳ある神と自分を分けるのは、自分がそう考えて決めつける男女です。

ではここで、真実のリアリティについて検証します。このメッセージが本当かどうか信じる人も信じない人も、私が誰かいろいろと詮索しています。私はあなたの一部だとしたら? 椅子に腰かけているあなたは、聞いているよりももっと大きな存在だとしたら? 皆さんの考えでは、私は、手の届かない、普通ではありえないほどの1個のエンティティ(存在)に違いないと思います。私に近づいて肌や翼、名前を付け、一人の天使にしたいと思う人がいます。皆さん自身が自分は“1個”なので、私も“1個”だというわけですが、実際には、そうではありません。いわゆる「自分の魂」のエッセンスを見ることが出来れば、「自分」の中に多くの自分がいることが分かるでしょう。神は1個ではないからです。創造主と思うものは、一人でも1個でもありません。量子になった、神聖なエネルギーと愛のスープなのです。定量化したり限定したりできません。それは、大いなるすべてのエッセンスであり、皆さんもそうです! 皆さんが見ている見かけ上のものは、自分一人という3次元の見方です。

朝起きると鏡を見て、そこに一つの顔があります。長年そうやって来ました。それは皮肉です。限られた次元によるトリックです。皆さんは、そんなものではありません、もっと大きいのです! しかし、地球でこの試験を経験するためには、そうでなければなりません。3次元のベールがあるにせよ、多くの皆さんがもっと大きい真実を理解し始めています。真実が大きくなると、真実はもっと素晴らしく愛に溢れて行きます。私は今まで、皆さんが地球にいて変化してきたこと、元々の状態を話しながら、皆さんのしていることに対して賛辞を送り、愛を伝えてきました。それ以外のことを話したことはありません。

だから、皆さんを批判したり、こういう人間にならなければならない、そこにいてはいけないなどと話したことはありません。自らの意思で蓋を開ければ人生が変わってしまうような自由に使える道具箱があると話したばかりです。やろうと思えば、何年も話してきたツールをリストアアップできますが、その中の最大のものは、愛を感じる力です。すぐに怒らない力です。人としての性質を変えられる能力です。自分を癒す能力です。予想よりも長くこの人生を生きられる能力です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。