未来の人間社会(字幕)by クライオン

future-society

2015-7-18@ソルトレークシティ

恒星の運動法則 - 暗黒物質 - ニュートン力学~ヴェラ・ルービン、アルツハイマー病、バイオコンピューター、多次元フィールド、医療、幹細胞技術、アセンション社会、プレアデス人、食品、戦争と不戦状態にするシールド、DNA稼働率

50年後のコンピューターは、今とは全く違います。チップを改良するのではなく、生命(有機体)が使用されます。パーツに生命が使用されます。コンピューターの中に生命体があるのです。すると、“ウイルス感染”という意味が全く変わります。間違いなくそうなります。それは文字通り、回路と生命の融合で、チップ上で成長します。それで処理能力とメモリー容量が格段に向上し、コンピューターに要求されていた役割が完全に変わります。

今地球上では、信じられないような実験が進んでいます。今、最も心を痛める病気を治す方法を発見しようとしています。機密ではないのでその件についてお話しします。自分の意思で誰も取り掛かっていない、研究していないことをお話しするつもりはありません。それが、チャネリングのガイドライン、ルールです。そういうことはお話しできません。皆さんは自分で開発しなければなりません。でも、はっきり開発が進んでいるものについてはお話しすることはできます。アルツハイマー病は心が張り裂けるほど辛い病です。世界で数百万人もいます。もっといるのではないかと思えます。寿命が延びているのでもっと多いと思えるのです。脳内に固着した固い塊(斑点)によって記憶を不明瞭にし混乱させ閉じ込めさせます。だからそうなった時、すぐに何か分かります。アルツハイマーです。物理学で、それが治るでしょう。脳内で斑点状に固着物が記憶を閉じ込めているのが分かり始めています。それが音によって取り除けます。特定の方法で調整した高い周波数の音で、その固着したところが消えて、機能が回復していきます。研究することはたくさんありますが、すぐに、薬物も使用しない物理だけが、永遠に副作用も起こさず治療できることが分かります。その時が来ます。そうなります。エネルギーでそういうことが起こります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “未来の人間社会(字幕)by クライオン