闇の正体 by クライオン

3b1ddfd79_b566b7d7934b62f992-620x380

闇の正体

Lee Carroll 2014-10-11

ペンシルベニア フィラデルフィア

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。3次元の世界のここに集まり、椅子に腰掛けている人がいます。このメッセージを聞く人もいますが、耳で聞くだけというのは限られた現実です。しかし、実は、このメッセージは3次元の情報を越えています。私のメッセージは地球のまさにこの時、ここに居合わせたオールドソウルの人たちのためにあり、今回のメッセージは、闇について明らかにすることです。でも闇のメッセージではありません。寧ろ喜びのメッセージになり、多分皆さんが知りたかったことについて、更に、知りたいと思わなかったようなことについて詳しくお話しします。ただそれで終わりにすることはできません、それは出来ません。地球のライトワーカーオールドソウルの皆さんはすべての命に対して強い愛と共感を抱いてきましたので、その皆さんのために、闇という問題についてはできる限り穏やかにお話します。

昔の光と闇の秤

どこから始めましょうか。最近、ニュースは見ましたか? 驚くようなことが起きていますね? そう感じる人がいた場合、私が何度もお話したメッセージを聞いていませんでしたか? この2年間、まさにこの今についてお話してきました。刷新という橋を渡ると、地球の光と闇のエネルギーの均衡が破れると言いました。

多分、皆さんは正義の天秤というようなものを目にしたことがあります。その絵は目隠しした人が手に持った天秤です。その天秤の両方には皿が乗っています。化学者が使う秤のようなもので、知っている人もいるでしょう。この例えは知っていますね。人生の願望の重さと、特に公平さと正義を表しています。それはバランスのある意識を追求することです。この絵が目に浮かぶと思います。

何千年にもわたって光と闇の世界は均等ではなく、均衡は取れていませんでした。一方の皿はいわゆる闇の意識、もう一方は光の意識です。闇の意識は常に勝者でした。

では、始める前に、今言わなかったことを考えて欲しいと思います。一方の皿には邪悪なスピリットや闇の存在がいるとは言っていません。そう言わずに、闇の意識と言ったのです。もう一方の皿の上に、天使やスピリット、精霊、レプレコン(妖精)がいるとは言いませんでした。そう言わずに、光の意識と言いました。では、その違いを知って欲しいと思います。その違いは、今お話している闇と光というのは、人間が大きくした意識を指しています。

2abfc07a3f3037873f0b6e6454322908

この秤では、長い間、闇の人間の意識は光の意識より重かったのです。だから均衡が取れていませんでした。分かりますね。地球上の過去の歴史は、戦争や死、悲しみ、生き残りの意識に彩られました。それが、地球のオールドソウルの主な戦いでした。皆さんも知っています。

では、今この天秤は偏って斜めになり、闇の意識の方が重くなっていると思ってください。光の意識は成功を収めることができず、均衡が取れていません。その状態が、皆さんが重ねた数々の生涯でした。地球の人間の物語です。

これが変わる見込みはどのくらいありますか? この25年間、私はこの天秤が変わると言ってきました。25年以上も前、その傾きが変わり始め、光が益々パワフルになってもっと光の量子の割合が増えて闇に迫り、バランスが変わり、均等に向かいました。世界戦争は終わりました。実際、地球上はもっとよくなりました。昔の戦争時のエネルギーを引きずることなくたくさんの国々が前回の敵とも協調し合ってきました。分かりますか? 完全に新しい考え方で始まったのです。新しい世界が始まりました。そして天秤は等しい重さになり始めました。つまり、その時は、両者の戦いが始まっていたのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “闇の正体 by クライオン

Comments are closed.