魂の旅 Part 2 by クライオン

attract others

魂の旅 Part 2

Lee Carroll 2014-3-23

ニュー・ジーランド オークランド

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。前は、チャネリングの最初のところでパートナーが自分の微調整をしなければならない時がよくありました。実際、顔色を変えてリラアックスし、人間のフィルターを外して松果体を開けるようにしなければならない時がありました。しかし今は、いつでも入れます。そのようにして練習すればするほどスピリットとのコミュニケーションが上手くいきます。だから、人間は練習してくださいと言われるのです。

昨夜の魂についての話を引き続きやっていきましょう。後、2,3お話しすることがあります。前に聞いたことがあるかもしれません。パートナーが別の席で話しますが、私の話を聞いてください。なので、今回は魂の旅の2回目です。

最初にはっきりしたいのは、魂はどこにも旅をしません。ここでの話は、皆さんのことです。皆さんが旅をして自分の魂に出会うという趣旨です。皆さんが魂を知るのが目的です。基本的に自分自身との出会いの旅です。理由があってそのような表題にしました。短絡的な話ではありません。魂の奥深さを理解するために遡って見ていく必要があります。

始める前に、ここがどこか(ニュー・ジーランド)知っています。貴重な所です。ここにはレムリアの一部があります。プレアデス人がここにいると前に言いました。プレアデス人は完全に素晴らしく、慈愛に満ちた種族であり、アセンションしています。皆さんの肉体とスピリチュアルな種子の親です。そのような土地は、地球上で僅か2,3箇所しかありません。また、プレアデス人のタイムカプセルが設置された場所は実際24箇所しかありません。やがてそのペアが出来上がって、その押し引き(出し入れ)のエネルギーについて分かる時が来るでしょう。皆さんにないものが皆さんの方へと押し出されてきて、皆さんに不要な古いエネルギーが取り除かれます。タイムカプセルにはそのような働きがあります。言うなれば、ゆっくりとしたエネルギー補充器です。しかし、銀河の中心でも「出し入れ」があります。それがブラックホールのことで、誤解を受ける名称が付けられました。でもブラックホールには一つ以上の現象があるのです。それは、皆さんがそれを捉えていても、3次元の物理的世界ではありえない現象です。

ニュー・ジーランドには交点があります。それがレムリアに関わるので重要です。その場所は、皆さんが自分の中に神聖な性質を持てるように手助けした存在が以前いたところでもありますし、今でもそうです。その交点はアオラキAorakiクック山です。ここでちょっと、最近その山を奉った人たちに感謝したいと思います。その山は皆さんに感謝しています。そのことについてはもっと分かってきます。時が経つと、ペアになっているもう一つのものと組になります。その時のエネルギーに注目して、それが何かを知ってほしいと思います。それで十分です。

人間の魂とは何か?

皆さんの旅について続けましょう。人の魂を知って行きましょう。先ず最初、意外なことに、それは人間の魂ではありません! 私たちが皆さんと一緒に地球にいるので人間の魂と呼んでおり、皆さんもそう呼んでいるだけのことです。前に言いましたね。地球が、生命が歩けるまで冷却した遥か昔の頃に魂が存在しました。やがてその魂は地球にいる皆さんになりました。魂は過去も未来も永遠です。人間が肉体を持つ以前にも皆さんには魂がありました。3次元的に考えて、なぜ魂は人間の魂と言えるのですか? では、旅に出ましょう。問題です。あなたの核、魂はどこにいたのですか? あなたは誰ですか?

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。