💛無条件の愛について – アセンション最後の課題 by クートフーミ

28bf8687ffe7c8222751a0992bd31034

クートフーミ

無条件の愛について

アセンション最後の課題

Lynette Leckie-Clark 2016-5-6

 

 マスター・クートフーミ、利用されているとか消耗するような場面に囚われてしまう時がありますが、どうやって一貫して無条件の愛を貫けますか? 時には、一線を引く必要があると思いますが、無条件の愛と矛盾しませんか? 本当に難題です!

 

私、クートフーミが、その人だけでなく多くの人のためにも質問にお答えしましょう。それは、多くの人が苦労している問題です。人間のテンプレートは変わりつつあり、それで、いろいろな痛みを体に感じたり、重苦しい気分になったりします。でも実際それは病気ではないのですが、体の感じることを拒むことはできません。頭が少しくらくらしたり、瞬間的に記憶がなくなるなどを経験します。

特に今年は、皆さんには多くのことが起きています。今まで無視して決めなかったことが、これから問題になり、最終的には決めなければならなくなります。あらゆるカルマ、特に家族間の前世や過去生から持ち越してきたカルマが、解放される必要に迫られています。しかし、そのカルマ自体で気持ちの持ち方、あり方を向上させることがよくあります。その変化は、低い感情体のバランスを回復して乗り越える上で欠かせないプロセスなのです。それは避けて通ることはできません。人間は、もっと高いレベルに進む準備をしています。したがって、低次元の感情問題に抑えつけられることがあります。何度もお話ししましたが、感情体を浄化することは、人間の最大の課題です。多くの人がこの道を通っています。でも、その時には、あなたは一人だけでいるのではないということを知っておいてください。騒がず、静かにしていれば、どうすることが正しいかが感じられます。前進するために何を手放したらいいかが分かります。だから、宇宙のエネルギーがあなたと一緒にいるということです。

あなたの理解力も気づく能力もまた高まっていきます。では、無条件の愛という問題についてもう少し簡単に分かりやすく説明しましょう。愛、それはすべての鍵、エッセンスです。でもいろいろな愛があります。波動が高くなると、愛の感覚も変わり、成長します。最近でも、愛を語る時には、極めて3次元的な愛の形を指していました。恋愛関係や、夫、妻、娘、息子、母親の愛。そのような愛は、自分に直接関係しているので理解も容易でした。立場に従う従順な愛の関係でした。それで満足でした。

人間が4次元に入った時は、そのような愛は、他の人へも広げることが要求されました。でも、しばらくは混乱しました。今でもそう感じる人もいます。愛の考え方が大きくなる時は、決まったパターンの枠の外に出ました。長く続いて甘んじていた状況ではなくなりました。枠の外に出てもっと大きく考えようとはしない人もいました。でも、その人の魂やガイドは、見方を広げるように促しました。皆さん、今は、全員にとって外に向かって大きく成長することが出来る時代です。成長することを怖がらないでください。

愛に限度はありません。皆さんの愛は、地球上に生きる存在すべてに広げることが出来ます。今後、もっと愛のこころをかけ広げ続けていけます。それは利己的な愛ではありません、全く。それは、間違いなく無条件の愛です。洪水や地震で犠牲になるのを見ると悲しくなります。同情します。その人たちのことは知りません、会ったこともありませんが、思いやりと気遣う、無条件の愛をその時に経験します。

皆さん、災害を被った地域には、大きな愛のエネルギーがあります。他の地域の魂たちによって思いや無条件の愛が送られて大きなエネルギーが渦巻いています。それが、災害が起きた地域、地球と被害者を癒す最初のエネルギーになります。人間だけではなく生きとし生けるすべての生き物、川や海にいる生物、植物、元素や鉱物のことも指しています。集まったヒーリングエネルギーは規模が大きいものです。多くの人は、その効果について考えもせずに、そうやってヒーリングに加わります。素晴らしいことです。

皆さんは、今後ますます無条件で愛の気持ちを感じてそれを他の人に表していくでしょう。物理的物質的にどうこうするとか、本人に言葉を伝えるということではないかもしれません。必ずしも、言葉と行動が要求されるわけではありません。あなたの意図、思いが大切なのです。その意図は、思考と気遣うエネルギーから生じます。そのエネルギーが真心のこもった意図と深い愛のエネルギーを生み出して、新生地球の魂の在り方を実現させるようにします。 

深い愛と言いましたが、そのシンプルさが、無条件の愛なのです。深い愛は他の愛よりもはるかに深いレベルに届きます。この深い愛の意味についてよく分からない人がいます。どうすればいいのかと思っています。何が起こるのかと。皆さんが、無条件の愛という高いエネルギーを流せば流すほど、その時に唯一起こることは、平和の中で生きる、ということです。平和を願っていきます。考え方や言葉、行動ですべての生命に対してもっと思いやっていきます。その時に、調和して生きられるようになります。もっと高く澄んだ波動の中で生きていきます。

でも、まだ皆さんは、過渡期にいます。先ほどの質問に戻りましょう。利用され消耗させられると感じる場合は、そういう状況に囚われるだけで終わるでしょう。他の人との間に一線を引く必要のある状況はたくさんあります。無条件の愛は、悪い扱いを受けていいという意味でも、他の人の身代わりや踏み台になっていいという意味でもありません。そのような状況では、間違いなく、被害を受ける受けないという違いがあり、望んでもいない好ましい状況ではないとただ言葉に出さずに思っているでしょう。止めてくれ、と思う時は、受け入れがたいのです。その時は、必要なら、離れていてください。自分自身を大切にして自分の精神的尊厳を維持する必要があります。

無条件の愛の意味が分からない時にその意味を混同します。先ずは、自分を大切にし、自分にとって受け入れられること、受け入れられないことを静かに言葉にしてください。怒らずに、他の人の言うことを聞いてその人を尊重してください。結果的に、あなたが賛成できない、同じ考え・立場に立てないとなっても、それでいいのです。他の人の態度・行動に賛成するのは不可能な場合があります。そういう風に考えて自分に対して罪悪感を持たないでください。皆、それぞれ違ったことを求めますが、別の人にとっては認められないこともあります。だから、静かに自分の本心を言葉にして、自分自身を大切にし、自分の本心を大事にするというは誰にとっても容認できることです。そうやって無条件の愛を表すのです。怒らず憤らず、敵意を持たずにそうしてください。他の魂にはその人の人生があることは分かりますね。無条件の愛は、どんなことでも相手に賛成することではありません。相手が成長したら、相手は、あなたの考え方を認め、あなたの言うことを考え、自分の態度を見直す時もあるでしょう。そうやってあなたに対して無条件の愛を表明することもあります。経験して成長し、自分を理解するようになります。時期が来れば、行動を変えようとします。そうでなければ、ただ離れていてください。相手は学んでいる途中なのだと認めてください。

地球では、成長過程にある人がいるので、何度もそういう状況に遭遇します。もっと進んでいる人もいます。でも、自分が進んでいても、自分は凄いとは口に出さないでください。ただ、自分に対してだけ認めて人生を歩んでいけばいいのです。それもまた、無条件の愛です。許すところに無条件の愛がありますが、分かりますか? 他の人も許すところに無条件の愛があります。皆さんは、今、誰もがそれぞれの段階と次元で成長し学んでいます。

今年に関して念頭に置いてほしいことは、大きな試練や課題と同時に大きな成長があることです。賢明な人たちは、自分を大切にして自分の魂の意図や知恵に耳を傾けるでしょう。課題の度に、内なる叡智が光の光線をあなたに送ります。新しい年にしようとする時には、あなたの内なる叡智は、あなたの意識が高くなり、改まる様子を見ています。もちろん、あなたにとって今までにない年になることは間違いありません。

皆さん、一人一人に光の祝福を。

 

クートフーミ(Kuthumi)

 

 

Copyright © 2011 Rev, Lynette Leckie-Clark – All rights reserved.

One thought on “💛無条件の愛について – アセンション最後の課題 by クートフーミ

Comments are closed.