💛聖なる不満 by ザ・グループ

a439ab0aadbbc151abb4a329df0843bd

光の灯台~2005-01-15

聖なる不満 

実践 魔法シリーズ

Steve Rother

 

From Steve:

新しい年が始まりました。可能性がどんどん出てきます。皆が勇んで行動を起こすとお思いでしょう。でも、それは今、ライトワーカーの方が一般的に感じる気持ちではありません。何か変な気分、変な空気です。自分への疑い、金銭トラブル、失望、全般的な混乱が周りに漂っています。今多くの方が、何か重苦しいエネルギーを感じています。ザ・グループは、それはまさに大きな変化の前触れだと言っています。彼らはそれを “聖なる不満” と呼んでいます。

Big GROUP hugs

スティーヴ・ローサー

ザ・グループの広報官

 

故郷からのご挨拶

 

私たちはまた、故郷にいます。皆さんが故郷のエネルギーを目の前で創ったのです。皆さんは、上がったり降りたり、岡の上や谷などで様々な刺々しい痛い経験をしますが、それも自分で設定したことなのです。今地球では緊張感を感じる時です。今、沢山のライトワーカー達がエネルギーが中で煮えたぎって、どうしたらよいか分からない、どう理解したらいいのか分からない状態にある、そういう時なのです。皆さんは、エネルギーを調整したら楽な下り坂が待っていて、背中を後押しする追い風が吹いて心地よくなるものだと思ってきました。しかし、中には、足をやっと上げて急斜面を上っているように感じる人もいます。多くの人は緊張感に包まれていることが分かっています。切迫感があり、ちょっと前にはなかったものです。

皆さん、では、このことを説明しましょう。地球は今までないような状態にあります。今いる丘の向こう側には違ったエネルギーが浮上していきます。私たちには、次元が変化し始めていると見えます。そのプロセスが始まりました。皆さんは、勇気をもってその変化に踏み込んで、変化を作り出してきました。それは人間にしかできないものです。皆さんの艱難辛苦を通じてしか起きないことなのです。また自分が誰で ‘大いなるすべて’ のパラダイム(世界観)を変えてどういう存在になろうとしているのか、それをはっきりさせることによってしか起きないことなのです。皆さんは、究極的に全部の次元のパラダイムを変えています。ベールを被ってしかそれは成し得ないのです。皆さんがここに来てやるべき仕事、人生と情熱という仕事に勇気を持って入っていって始めて出来ることなのです。皆さんは、ここで目的に向かっています。

 

想定外

では、皆さんが分かるように、今地球規模で起きている出来事を幾つかお話しましょう。最初に、皆さんは孤独ではない、それを知ってください。第2に、目的があってここにいる、そのことを知ってください。最近感じているエネルギーは、小刻みに進むのに必要です。人間は大きなことを考えることは苦ではありません。進学することや、遠い将来の準備とか。皆さんの中にはヒーリング講座を受けて今後情熱を傾ける道に進もうとしている人がいますね。ああ、でも最後のあとちょっとのところで、行動を起こそうとする段になって、それが益々難しくなるのです。その最後の小さな一歩が、情熱に入ろうかという時に一番難しくなります。

皆さんは今、まさに小刻みに進む時に有効なエネルギーの中にいて、それが出来る時なのです。思っているよりもできます。皆さんがそのエネルギーを創ったのです、私たちではありません。自分でやったのです。皆さんがここまで ‘大いなるすべて’ を計画しました。自分の創造的なエネルギーでやっています。前に進む時に、歩く道を造っているのです。そういう皆さんが誇りです。元々計画したものを遙かに超えてここまでやって来ました。

ゲームは、これで終わるはずでした。皆故郷に帰って、地球でよくやって来たねと背中を軽く叩き合って、自分が誰か思い出せずにお互いがぶつかり合っていた頃のことを全部回想していたはずなのです。自分が被害者役をやって、他の人は強盗や窃盗、強姦などの役を演じた頃のことを思い出しているはずでした。でも、今ここに皆さんはいますね。ベールを被って、「今何が出来るのか? 次は何? どうしたら情熱を追求できるの? どうやったら役に立てるの?」、そう言っているのです。しかし、エネルギーがきつくて、多くの人が縛られていると感じています。しかし、この縛られ感は皆さんが企画したものです。物理を少しでも勉強すれば、運動エネルギーについて分かります。その辺りのことについて基本的なことをお伝えしましょう。それでこの話の残りが分かります。

 

聖なる不満

物体が動いている時、それは動き続けようとします。同じように、止まっている時は、他の力が加わるまで動きませんが、一旦力が加わると、動かす力が強ければ、方向を決定づけます。その力が今地球で縛りや制約と感じているエネルギーです。その力は皆さんが設定したもので、それで望む方向に行くことが可能になっているのです。私たちはその力を “聖なる不満” と呼んでいます。

動かないでじっとしていると心地いいと感じてきた人がいます。でも、今は、動かないと心地よくならないのです。たとえ自分の情熱を見つけても、情熱に向かって動き出さなければ、それ以降数ヶ月間は聖なる不満が大きくなると感じるでしょう。それが、今造られているエネルギーで、地球上のライトワーカー達がどうにもいかない、と感じ始めているものです。皆さんはそれを “難しい” と呼んでいるものです。何かが正しくない、そう思うかもしれませんが、その理由がなぜだか分かりません。

今までハードルを越えてきましたが、今皆さんは危機のてっぺんにいます。そこには、前進するといつも背中を後押しする追い風が吹いていますが、そうでない場合は、抵抗に遭います。いずれにしても、確かにそれも選択だということを分かってください。好きなだけてっぺんでじっとしていられます。もう前に進まないと決めるかもしれません。しかし、一旦じっとすると、もう一回動き出すのに新しい力が必要です。それが、聖なる不満の原因になるのです。聖なる不満は、余りに居心地よすぎて動けなくなる人には、日増しに大きくなります。それが、今年皆さんが直面するエネルギーです。それは、直接行動するよう皆さんを促します。

このことをしているのは私たちではありません。皆さんが設定しているのです。私たちはただコメントするだけです。皆さんはきちんと目的に向かう情熱の中に入るためにしたのです。

 

マスター達のツール

地球の光は変わろうとしています。皆さんがこの次元を変えていくと、もっと日常生活に5次元の現実を取り込もうとします。それで、新しい光が信じられない程益々重要になります。非常に易しい実践的なツールをお教えします。マスター達がこのために使ってきたツールが、実践・魔法シリーズです。このシリーズで提供するものすべては、実際に普段の生活で使わなければ効果がありません。でないと、役に立ちません。私たちがキーパー(スティーヴ)に本を書くよう提供した情報や、セミナー、ブロードキャストは、ただ、広まるようにした知識です。そこから何かをつかみ、生活の場面で使うまでは何も魔法などありません。それが魔法の実践です。それが、ここで皆さんがすることです。

今やろうとしていることは、マスター達のツールです。5次元に移行するのは簡単な部類です。もう準備が出来ていますね。5次元で朝起きます。創造が一番高まった状態です。問題は、まだ3次元にいると思いこんで、そのため、5次元の中に抜け出ても、ずっと3次元の現実を作り続けることです。このツールを使ってください。そして、5次元で使えるものを見つけてください。そうして毎日の生活に取り入れて、情熱と歓びを創って欲しいのです。このツールは5次元に慣れて行くのに役に立つツールです。自分がどこに向かうのか、ここで何をしているのか理解しやすくするツールです。

 

トライアリティのシフト

マスターのツールは3つあります。私たちはその3つを沢山使います。皆さんは最近二極性から三極性の世界に進みました。今、ハイヤーセルフ、低次自己、それにスピリチュアルな自己の3者と強い繋がりができつつあります。その3者が全体を構成しています。光、闇、中間のグレー、の3者はすべて全体で一つになるために一緒になっています。皆さんは一つの意識から動き出します。それは一つのエネルギーで、二極性に向かいました。そこで皆さんは素晴らしいゲームを演じます。今後、次の段階、トライアリティに向かいます。トライアリティは試練になります。誰も他にどういうものかが分からないからです。でなければ、もう本を書いているでしょう。トライアリティを悟るためには、普段の生活に故郷のエネルギーを取り入れて慣れることだけが必要です。

トライアリティの大変簡単なツールを提供しましょう。マスター達のツールです。人生の課題をマスターするレベルまで歩んだ人たちは、人生のある地点で3つのシフト(変化)を使います。最初は、認識のシフトです。物事を違って見るのに慣れてくると、瞬間的に見方を変えます。どんな状況についてであっても、皆さんが見ているポイントが現実全体を決めます。そこで最初は、見方を変えることです。2番目は、自分の現実を変えること、3番目は、次元を変えること。それらが、マスター達のトライアリティ・ツールです。

実際に現実を決定しているのは、自分の見方です。その知識だけでも、自分を5次元の状態に変え、そこで自分の現実を決定するのです。もし、厳しい状況に置かれているとしたら、たとえば、時間に追われるとか、途中で止められないとか。そういう場合皆さんは、自分は何かカルマのようなものがあって、自分で何度も自分の頭を同じ壁にたたき続けているのではないか、そういう風に思うかもしれませんね。皆さん、時には、その通りです。まさにその課題を学べるように自分が設定したのですから。しかし、それ以外の場合もあり、それは、自分の現実を変えて、違う見方を学べるように環境を設定した場合がそうです。していることを止めた瞬間、現実とその見方を抜け出して、違った角度からそれを見るのです。その瞬間、皆さんはすぐに現実そのものを変えます。それから、現実に戻って、その見方を持ち込んで見るのです。それが、現実を変えるツールです。

だから、最初は見方を変える、次は現実を変える、三番目が次元を変えることです。このトライアリティの3つのツールは、聖なる不満が続く時に、益々重要になります。聖なる不満は、このツールを使うよう必要性を感じさせ、後押ししてくれます。

 

ヒューマン・エンジェルという新しい世界観

皆さんは故郷の記憶をとんでもないくらいに持ってきました。このファミリーと再度繋がるために、他の人が繋がって現実を変えられる手助けをするためにやって来ました。地球の他の人を目覚めさせられるようやって来ました。基本計画を持ってきました。ベールを被って自分が誰か思い出さないようにしました。自分の素晴らしさを思い出さないにしました。皆さんが夢から覚める時に、そちらにいられてずっと光栄でした。それが、今度は自分で自分を賞賛するようになります。次元がシフトすると、皆さんは “ヒューマン・エンジェル” の世界に入るのです。その時点で、他の人を夢から目覚めさせる手助けが出来ることは、素晴らしいことです。その機会が到来する時、皆さんの仕事があります。

福音伝道は、高い波動では通用しません。自分の考えを人に押しつける必要はありません。むしろ、笑顔でそこにいればいいのです。そして、他の人が尋ねたら、考えを伝えるようにすればいいのです。そのように、精神的な自信が溢れる笑顔は、やることなすことすべてについて回ります。それが、自分が価値あるものを持っているという印なのです。それが、他の人が求める特別なものを持っているという手がかりを与えるのです。それが、皆さんが進んでいく助けになります。それが、5次元の現実に入るだけでなく、接する人誰に対しても心を開いていられる役に立つものなのです。お帰りなさい、皆さん。

皆さんは目的通りここにいます。地球に偶然はありません。これから数ヶ月の間に、沢山の人が今までとは違う自分自身をもっとはっきり感じていきます。自分の周りが美しく、また居心地がよくなっていきます。で、沢山の人の聖なる不満が大きくなります。それでやる気が出てきます。それを自分を後押しするきっかけにするのです。山をゆっくり楽々と下る時の背中に吹く風にするのです。人生の舵を切る時に、弾みがついて、ハンドル操作がもっと楽になるでしょう。そのことを分かってください。「自分はどこへ行くのだろう、どんなものなんだろう、何をするためにここにいるのだろう?」、皆さんはきっかりとそのことが知りたいのです。皆さんは私たちに、「この通りを行って、右に曲がって、そこの家のドアをノックすれば、そこが故郷だよ」、そう言って欲しいのです。もしそのことを正確に教えたなら、近くには来るでしょうが、それから方向転換しますよ。現実は、創造者として自分の道は自分で作る、そう言わなければいけないのです。

すべての扉は故郷に通じ  変化は進歩に通じている

この通りを下る時に、どうか両側を見てください。違う方向に行けるドアが、脇に沢山あります。そのような脇のドアを見つけることが、必須です。脇のドアを見つければ、故郷に通じる道を発見できます。面白いことに、扉は全部天国に通じています。扉は全部故郷に通じています。扉は全部何らかの情熱に通じています。前にお話ししましたね。皆さんは聞きたくありませんでしたが、たとえ、変化のまっただ中にいる時にそう考えられなくても、変化はもっと良いものに繋がります。

皆さんは自分で聖なる不満を持つように設定しました。故郷の記憶がもっと遠くまで自分を動かす力になると分かります。道を変えられるようずっとついて回る力は、あなた方の力です。そのようにして聖なる不満の力と関わっていき、そのようにして、その力を使って結果が出せるのです。だから、まず第一に、勇気をもってすべての点を見ることです、そして何かにすぐ反応するのではなく、一番高い認識のポイントを探すのです。それはほんの瞬間に過ぎませんが、反応する前に、態度を決める前の瞬間に、可能性が全部見えるのです。「一番高い結果が出せるのはどこだろう、この同じ出来事は、見る視点は他にないだろうか?」。それから、最初に何を選ぶかを決めるのです。役に立たない、自分を完全に支持しない出来事の場合、もう一度選択し直してください。皆さんは選べますし、その力と権利があります。また、一番高い可能性を選ぶ義務があります。

幸せになるよう求めます

皆さんに幸せになるよう求めます。歓びの中にいてください。それは手が届く所にあります。そうなることを選ぶのです。それは、出来る限り最も高いエネルギーにいることなのです。この肉体の人生で欲しいものすべてを手にするだけでなく、心が求めるものすべてを手にする時なのです。完全に豊かになる時、エネルギーは皆さんに流れ、たちどころに5次元に進みます。故郷のエネルギーは完全な豊かさを知っています。 “豊かさ” という言葉を使うことでさえゲームボードの極性の幻想なのです。故郷ではそんな言葉は使いませんよ。皆さんと同じように足りないとは思いません。エネルギーに何も足りないところはないのです。皆さんの物事に対する認識の中には、足りないという幻想が今まで含まれていた、そのことを理解してください。では、天国の目で見るようお願いします。ようこそ、故郷へ。今日、そのことをしています。

故郷のギフトが、一人一人の目の前にあります。皆さんは「愛の織物」を作り始め、結びつき始めました。第3の地球を作り始めました。第3の地球は一つの思考パターンのことで、希望と夢を全部集めます。ある時点、その思考パターンが、可能な一番高いポイントに到達し、地球の全思考を収集してきた地点に達すると、それはこの地球を創った元の思考形態に重ね刷りされます。その時に皆さんは、地球を再プログラムするのです。

これは思ったより早く来ます。だから一番高いビジョンを持ってください。それを「愛の織物」を通して地球に送ってください。「愛の織物」は人間の性質を繋ぎます。皆さんがそれを作ったからですが、それは、人間の手によるグリッドで、全地球が繋がります。どんな心もどこにいても繋がります。そのエネルギーを引き寄せて、与えて、また引き寄せ、通してください。別のエネルギーがある場合は、それを「愛の織物」に送って、躊躇うことなくグリッドに放つのです。その故郷の愛を感じる時、また自分に戻ってくるように許可をしてください。それが、一人一人持っている「愛の織物」に繋がるからです。それが心のエネルギーだと感じていますね。それが故郷のエネルギーを繋ぐからです。それを知ってください。皆さんは私たちの心に直接繋がっていることを知ってください。

自分が誰だか知っていますか? 私たちは知っていますよ。皆さんが自分がきちんと分かる時まで、あなた方に対する愛と素晴らしさという見方を私たちが持っておきましょう。肉体のままでは、自分が誰かという偉大さを理解できませんね。私たち出来ますよ。それが私たちの仕事ですからね。だから、今このような考え方を皆さんにお伝えするのです。もう準備できていますね。

間もなく、見方を学習し始めると、次の次元に引っ張られるのが分かるでしょう。見方を変えてから、自分の現実に取り入れるようになります。そして現実を変えます。そういう流れで次元のレベルがシフトします。自分の次元を変える時、まず最初にすることは、他の人たちが自分は素晴らしいのだということが分かるよう手伝うことです。沢山の人が聞いています、「なぜ今なの?」。それは、私たちが聞きたいですね。

ユニークな美しさを探す

皆さん一人一人は信じられない美しさを持っています。他の人にはないものを持っているのです。その美しさが分かれば、他の人の美しさを伝え、照らしだして、自分自身でいられるよう手助け出来ます。ベールを引っ張って本当の自分の姿が見られないとしても、それで想い出すことは出来ます。自分の本当のエッセンスと美しさを煌めかせることは出来ます。そのギフトを他の人に役に立てるようにすることも出来るのですよ。それが、 “ヒューマン・エンジェル” の行為です。そういうことをすれば、すぐに5次元と魔法に入り、すべてを動かします。

それでも、苦労がある時、聖なる不満を抱えたり、正しい道にいるのか疑わしい時には、「見方を変える方法があるかどうか、あれば現実を変える方法があるだろうか?」そう自問するのです。それが分かって次元が変われば、結局問題だったものは問題でなくなります。それ自体が消えたり、素晴らしいものに変わります。マスターのツールが良く活かせます。見方を変える、現実になるようにする。それで、 “新しい地球” の高い次元に変わります。

これから地球は暖かくなります。新しいエネルギーに心開く人の心が温かくなります。争乱があります。今の地球には圧縮されたエネルギーがあるので厳しい局面が沢山あります。もしくは新しい可能性に進む理由が分かるかもしれません。否定的なエネルギーに感謝してください、否定的な見方を変えてください。理由があってそうなっているのです。否定的なエネルギーをすべて肯定的に活用するのです、そうすると毎日をマスターしていけます。

お帰りなさい、お帰りなさい、お帰りなさい。素ばらしツールや考え方、魔法の実践、故郷の考え方をお伝えしましょう。皆さんはまだトレーニング中ですからね。高い波動の中に進む、そういう進化の段階まで来ています。皆さんがそこまで来ているからこそ、私たちの仕事を引き継ぐ “ヒューマン・エンジェル” になりつつあるのです。最早天使が介入して皆さんの世界の仲介役でいるのは、私たちの役目ではありません。今や、それは、皆さんが頼まれた時にお互いがやることです。そちらでお互いがやり始めようとしています。皆さんが天使の役割を引き受け、第2の自由意志の惑星の天使になるのはそう遠いことではありません。

頂点に座ってエネルギーが増大するのを感じる時、聖なる不満、あらゆる可能性、今後への興奮を感じる時、また目の前の道を見る時、私たちはただ単に、旅を楽しむよう思い出させて上げるだけです。それは目指す地点ではありません、山の麓でもありません、まして着いた時にしたいと思っていることでもありません。旅を楽しむ、それだけです。その旅は聖なる不満で始まります。それを今感じていますね。それも楽しんでください。そこに入って、受け入れて、自分のものにしてください。

このように皆さんにメッセージをお伝えでき、本当に心から光栄です。お伝えした中から一つでも宝石を取り出して、普段の生活で何かしら使えるようになればこの上なく幸いです。人生を良くするために使ってください。もっと情熱的になってください。肉体でいてももっと幸せになってください。故郷に恋い焦がれ過ぎないでください。皆さんは故郷にいるのですから。一緒にここにいられて感謝します。自分を誉めてください、毎日胸を張って歩いてください。お互い敬意を持って接してください。事ある毎に育み合ってください。これはゲームであると思いだしてください。楽しむことになっているのですよ。お互いよく演じ合ってください。

Espavo

The Group