聖なる不満 by ザ・グループ

a439ab0aadbbc151abb4a329df0843bd

光の灯台 ~ Reminders from Home

2005-01-15

聖なる不満 

実践 魔法シリーズ

Steve Rother

 

From Steve:

新しい年が始まりました。可能性がどんどん出てきます。皆が勇んで行動を起こすとお思いでしょう。でも、それは今、ライトワーカーの方が一般的に感じる気持ちではありません。何か変な気分、変な空気です。自分への疑い、金銭トラブル、失望、全般的な混乱が周りに漂っています。今多くの方が、何か重苦しいエネルギーを感じています。ザ・グループは、それはまさに大きな変化の前触れだと言っています。彼らはそれを “聖なる不満” と呼んでいます。

Big GROUP hugs

スティーヴ・ローサー

ザ・グループの広報官

 

故郷からご挨拶

 

私たちはまた、故郷にいます。皆さんが故郷のエネルギーを目の前で創ったのです。皆さんは、上がったり降りたり、岡の上や谷などで様々な刺々しい痛い経験をしますが、それも自分で設定したことなのです。今地球では緊張感を感じる時です。今、沢山のライトワーカー達がエネルギーが中で煮えたぎって、どうしたらよいか分からない、どう理解したらいいのか分からない状態にある、そういう時なのです。皆さんは、エネルギーを調整したら楽な下り坂が待っていて、背中を後押しする追い風が吹いて心地よくなるものだと思ってきました。しかし、中には、足をやっと上げて急斜面を上っているように感じる人もいます。多くの人は緊張感に包まれていることが分かっています。切迫感があり、ちょっと前にはなかったものです。

皆さん、では、このことを説明しましょう。地球は今までないような状態にあります。今いる丘の向こう側には違ったエネルギーが浮上していきます。私たちには、次元が変化し始めていると見えます。そのプロセスが始まりました。皆さんは、勇気をもってその変化に踏み込んで、変化を作り出してきました。それは人間にしかできないものです。皆さんの艱難辛苦を通じてしか起きないことなのです。また自分が誰で ‘大いなるすべて’ のパラダイム(世界観)を変えてどういう存在になろうとしているのか、それをはっきりさせることによってしか起きないことなのです。皆さんは、究極的に全部の次元のパラダイムを変えています。ベールを被ってしかそれは成し得ないのです。皆さんがここに来てやるべき仕事、人生と情熱という仕事に勇気を持って入っていって始めて出来ることなのです。皆さんは、ここで目的に向かっています。

 

想定外

では、皆さんが分かるように、今地球規模で起きている出来事を幾つかお話しましょう。最初に、皆さんは孤独ではない、それを知ってください。第2に、目的があってここにいる、そのことを知ってください。最近感じているエネルギーは、小刻みに進むのに必要です。人間は大きなことを考えることは苦ではありません。進学することや、遠い将来の準備とか。皆さんの中にはヒーリング講座を受けて今後情熱を傾ける道に進もうとしている人がいますね。ああ、でも最後のあとちょっとのところで、行動を起こそうとする段になって、それが益々難しくなるのです。その最後の小さな一歩が、情熱に入ろうかという時に一番難しくなります。

皆さんは今、まさに小刻みに進む時に有効なエネルギーの中にいて、それが出来る時なのです。思っているよりもできます。皆さんがそのエネルギーを創ったのです、私たちではありません。自分でやったのです。皆さんがここまで ‘大いなるすべて’ を計画しました。自分の創造的なエネルギーでやっています。前に進む時に、歩く道を造っているのです。そういう皆さんが誇りです。元々計画したものを遙かに超えてここまでやって来ました。

ゲームは、これで終わるはずでした。皆故郷に帰って、地球でよくやって来たねと背中を軽く叩き合って、自分が誰か思い出せずにお互いがぶつかり合っていた頃のことを全部回想していたはずなのです。自分が被害者役をやって、他の人は強盗や窃盗、強姦などの役を演じた頃のことを思い出しているはずでした。でも、今ここに皆さんはいますね。ベールを被って、「今何が出来るのか? 次は何? どうしたら情熱を追求できるの? どうやったら役に立てるの?」、そう言っているのです。しかし、エネルギーがきつくて、多くの人が縛られていると感じています。しかし、この縛られ感は皆さんが企画したものです。物理を少しでも勉強すれば、運動エネルギーについて分かります。その辺りのことについて基本的なことをお伝えしましょう。それでこの話の残りが分かります。

 

聖なる不満

物体が動いている時、それは動き続けようとします。同じように、止まっている時は、他の力が加わるまで動きませんが、一旦力が加わると、動かす力が強ければ、方向を決定づけます。その力が今地球で縛りや制約と感じているエネルギーです。その力は皆さんが設定したもので、それで望む方向に行くことが可能になっているのです。私たちはその力を “聖なる不満” と呼んでいます。

動かないでじっとしていると心地いいと感じてきた人がいます。でも、今は、動かないと心地よくならないのです。たとえ自分の情熱を見つけても、情熱に向かって動き出さなければ、それ以降数ヶ月間は聖なる不満が大きくなると感じるでしょう。それが、今造られているエネルギーで、地球上のライトワーカー達がどうにもいかない、と感じ始めているものです。皆さんはそれを “難しい” と呼んでいるものです。何かが正しくない、そう思うかもしれませんが、その理由がなぜだか分かりません。

今までハードルを越えてきましたが、今皆さんは危機のてっぺんにいます。そこには、前進するといつも背中を後押しする追い風が吹いていますが、そうでない場合は、抵抗に遭います。いずれにしても、確かにそれも選択だということを分かってください。好きなだけてっぺんでじっとしていられます。もう前に進まないと決めるかもしれません。しかし、一旦じっとすると、もう一回動き出すのに新しい力が必要です。それが、聖なる不満の原因になるのです。聖なる不満は、余りに居心地よすぎて動けなくなる人には、日増しに大きくなります。それが、今年皆さんが直面するエネルギーです。それは、直接行動するよう皆さんを促します。

このことをしているのは私たちではありません。皆さんが設定しているのです。私たちはただコメントするだけです。皆さんはきちんと目的に向かう情熱の中に入るためにしたのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。