ソウル・グループ by セント・ジャーメイン

セント・ジャーメイン 

ソウル・グループについて

 

Paul E. Yandeau  2013-6-24

 

 

皆さん、非常に興味深いことをお話しようと思います。確固とした光と愛の、的確で、また楽しい、非常に重要な情報です。

私という存在( I am presence)は何でしょうか? それは、あなたの中にある神・源の一部でありあなたのことです。自分の中のバランス、あなたが誰かという中心にある星です。あなたは私以外ではありません、すべての私たちである源の一部として等しい存在です。私は皆さんよりも大きな意識を持っていますが、別に良いわけでもなく、ただ思い出すことにおいて皆さんよりもっと習熟している、成長しているというに過ぎず、あなたもいずれそうなります。全人類も私と同じようにマスターしていきます。だから皆さん、あなたは私です。私はあなたです。私たちは皆神・源です。皆、魔法のようなマスターであり、神・源、神聖な存在です。生命、愛、光、笑い、大きな喜び、それだけです。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の特徴 by クライオン

293188_220984648025046_1486927671_n

J. O. P. B.(魂の特徴)

Lee Carroll 2014-9-6

スイス  バーゼル

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。チャネリングは、皆さんが思っているより遥かに普通に見られることなのです。この会場にもどうやればいいか知っている人がいます。ヒーラーがクライアントに近づくと、そこでコミュニケーションが生まれます。それはチャネリングですが、そのヒーラーはそれがどういうものか知っています。ヒーラーは脇に寄ると必要な情報がやってきます。その情報は、目の前のクライアントの内部で間違いないと確認されることがよくあります。それから2人のエネルギーはバランスよく踊り出し、チャネリングが始まります。

ヒーラーとチャネラーには共通するものがあります。共にチャネリングをしていますが、方法が違います。ヒーラーはヒーリングをしているのではなく、バランスをもたらしているのです。人間は誰も他の人を無理矢理治すことは出来ません。しかし、殆どのクライアントはバランスを戻すことを求めており、バランスの取れたヒーラーの手助けで自分自身を癒せるのです。本当のヒーリングは、この協調したプロセスが必要で、今皆さんが聞いているのはそれと同じことです。今皆さんに届くメッセージの中にバランスのあるエネルギーが存在するのです。

皆さん、私のメッセージにはエネルギーがあり、ヒーラーと同じように皆さんの思考プロセスをクリアにするバランスがあります。皆さんはクリアにして何かを決めたり改めて理解し直せるようになります。それがヒーリング・マインドというものです。ここは自由意志の場です。私のメッセージは真実のエネルギーを表面に出して、束の間、ベールをどかします。それでバランスを生み出すのです。なので、今日、そういうことをしたいと思います。長いチャネリングではありませんが、根本的に新しい内容です。余り話さないようなことをお話ししたいと思います。

人間の魂

何ヶ月にもわたって、今現在の変化についてお話して来ました。実際に、2012年前からそのことをお話し始めました。で、2013年と2014年の間、ずっと継続してこのシフトの特長についてお伝えして来ました。この数年、皆さんの次のステップについて提案もしました。周りのエネルギーと予想されることをお話しして、周りで起こる闇と否定的なエネルギーで落ち込まないでくださいと注意しました。今現在の状況は闇と光との最後の戦いのようなものであると言いました。また、低い意識を持つ出来事はすぐに目の前に浮上して、その暗く醜い姿を表すことになると言いました。

今までしたことがなかった庭の大きな岩を幾つもどかしたらどうなりますか? 岩の下の暗いところにいるものが突然、光に晒されて慌てて逃げ出します。多分そんな所に潜伏していたことは知らなかったでしょうが、ずっとそこにいたのです。先日、そのような暗い出来事が起こると言いました。ニュースで見たでしょう。私たちは失望しないでくださいとお願いしました。それでも平和でいる方法についてお話しました。辛抱強く愛のある行動をとるように言いました。でも、今回のような魂についての話はしませんでした。

ハイヤーセルフとの違いは何ですか? 先ず、ハイヤーセルフはあなたのユニークな一部です。いわゆる「あなたの名前をもつ神のスープ」に当たります。それは、あなたのアカシャ(あなたの魂の旅の記録)の働きを持ちます。ハイヤーセルフはあなたであり、地球で生きるあなたの神に当たります。生まれる都度、毎回ハイヤーセルフは同じです。それを覚えておくのは重要です。地球でのあなたの友達が誰か知っていますか? ハイヤーセルフはどんな人生でもあなたと一緒にいました。ハイヤーセルフに繋がると、よく知る一緒にいた人間の家族全体に繋がります。アカシャはこれまであなたが学んだことすべてを記録しています。それはあなたが生まれ持ったシステムで、それがハイヤーセルフの一部でもあります。地球にいない時はハイヤーセルフも地球にいません。ハイヤーセルフは、完全に、二極性の地球にいる人間と一緒にいるものなのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の旅 Part 2 by クライオン

attract others

魂の旅 Part 2

Lee Carroll 2014-3-23

ニュー・ジーランド オークランド

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。前は、チャネリングの最初のところでパートナーが自分の微調整をしなければならない時がよくありました。実際、顔色を変えてリラアックスし、人間のフィルターを外して松果体を開けるようにしなければならない時がありました。しかし今は、いつでも入れます。そのようにして練習すればするほどスピリットとのコミュニケーションが上手くいきます。だから、人間は練習してくださいと言われるのです。

昨夜の魂についての話を引き続きやっていきましょう。後、2,3お話しすることがあります。前に聞いたことがあるかもしれません。パートナーが別の席で話しますが、私の話を聞いてください。なので、今回は魂の旅の2回目です。

最初にはっきりしたいのは、魂はどこにも旅をしません。ここでの話は、皆さんのことです。皆さんが旅をして自分の魂に出会うという趣旨です。皆さんが魂を知るのが目的です。基本的に自分自身との出会いの旅です。理由があってそのような表題にしました。短絡的な話ではありません。魂の奥深さを理解するために遡って見ていく必要があります。

始める前に、ここがどこか(ニュー・ジーランド)知っています。貴重な所です。ここにはレムリアの一部があります。プレアデス人がここにいると前に言いました。プレアデス人は完全に素晴らしく、慈愛に満ちた種族であり、アセンションしています。皆さんの肉体とスピリチュアルな種子の親です。そのような土地は、地球上で僅か2,3箇所しかありません。また、プレアデス人のタイムカプセルが設置された場所は実際24箇所しかありません。やがてそのペアが出来上がって、その押し引き(出し入れ)のエネルギーについて分かる時が来るでしょう。皆さんにないものが皆さんの方へと押し出されてきて、皆さんに不要な古いエネルギーが取り除かれます。タイムカプセルにはそのような働きがあります。言うなれば、ゆっくりとしたエネルギー補充器です。しかし、銀河の中心でも「出し入れ」があります。それがブラックホールのことで、誤解を受ける名称が付けられました。でもブラックホールには一つ以上の現象があるのです。それは、皆さんがそれを捉えていても、3次元の物理的世界ではありえない現象です。

ニュー・ジーランドには交点があります。それがレムリアに関わるので重要です。その場所は、皆さんが自分の中に神聖な性質を持てるように手助けした存在が以前いたところでもありますし、今でもそうです。その交点はアオラキAorakiクック山です。ここでちょっと、最近その山を奉った人たちに感謝したいと思います。その山は皆さんに感謝しています。そのことについてはもっと分かってきます。時が経つと、ペアになっているもう一つのものと組になります。その時のエネルギーに注目して、それが何かを知ってほしいと思います。それで十分です。

人間の魂とは何か?

皆さんの旅について続けましょう。人の魂を知って行きましょう。先ず最初、意外なことに、それは人間の魂ではありません! 私たちが皆さんと一緒に地球にいるので人間の魂と呼んでおり、皆さんもそう呼んでいるだけのことです。前に言いましたね。地球が、生命が歩けるまで冷却した遥か昔の頃に魂が存在しました。やがてその魂は地球にいる皆さんになりました。魂は過去も未来も永遠です。人間が肉体を持つ以前にも皆さんには魂がありました。3次元的に考えて、なぜ魂は人間の魂と言えるのですか? では、旅に出ましょう。問題です。あなたの核、魂はどこにいたのですか? あなたは誰ですか?

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の旅 Part 1 by クライオン

silhouette-from-the-photographer-navid-mughal

 

魂の旅 Part 1

Lee Carroll 2014-3-22

ニュージーランド オークランド

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。今回のメッセージはパートナーが思っていた通りという内容です。私とパートナーにはある決まりがあります。彼はある所で始めてのメッセージを聞き、別のところでそれを伝える時、もっと質をよくすることができます。でも彼は同じメッセージを繰り返し伝えるのが好きではないのですが、適切だと分かる場合には伝えます。先週はチャネリングの最中に録音を止めました。こういうことが起こる時は、3次元の技術的な問題か何かなのですが、それは座ってやり直す合図です。そうやって録音し直すことが出来ます。手順は同じで内容も同じですが、中身の質がよくなります。

人間の皆さんは何でも物事を1次元的に見ようとします。ここの次元で理解しようとし、同じようにそれを神に当てはめます。価値判断によるのではないので驚くことではありません。それが皆さんのやり方です。皆さんの現実は皆さんの現実で、だから神についてもそうやって考えます。それが皆さんの知っていることです。でも、いわゆる人の魂について説明するのは私にかかっています。魂は本当に人ではありません。

宇宙の創造の源は、過去も未来も常に変わりません。皆さんはそれを創造主と呼び、神、スピリットと名づけています。これからそのことについてお話していきます。この概念は、すべてを包含すると思っていますが、正しいです。この宇宙が生まれる前にも、この源は存在していました。皆さんの宇宙が存在する前も、今も、存在するすべてのものを司ります。皆さんの知っていること、知らないこと、決して知らないことについてもすべて神に帰すことができます。それが、創造の源、皆さんの言う神です。エネルギーのクオンタムスープのことで、人間の物理では理解できません。

そのスープは、神、それ自体がすべてのリアリティという世界にあります。それは壮観で美しい世界ですが、皆さんはそこにいました! 皆さんの核はこの神という世界の一部だからそこにいたのです。本当にそのまま受け取って欲しいと思います。そのリアリティにいると思ってください。創造そのものを含めて、文字通り皆さんの美しい宇宙のすべてを見ることができます。超新星の目の前にいて、それが爆発する所、その独特なエネルギーの様子を見ています。すべてが自然法則による創造のプロセス、エネルギーのサイクルであり、それを見ている皆さんに害が及ぶことはありません。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の学習プロセス by マグダラのマリア

ee7484888687480348ad1fea3fe274f6

マグダラのマリア

魂の学習プロセス

Pamela Kribbe 2016-6-5

 

皆さん、マグダラのマリアです。皆さんにお話しできてとても嬉しく思います。

皆さんは心の道に進もうと強く決めています。本当にそれが出来る時は、ただ、自分のハートと魂の声を理解し、また聞き始める時です。それは、生きるために、酸素を取り入れ、パンを食べ水を飲んで体を維持しながら生きるのと同じように重要です。

そう決意するのは、既にあなたに意識変化が起きているということを意味します。生まれる前にそう決めていたのです。皆さんの魂は、発展進化のどこかでそういう時があることを知っていました。魂は、地球に生まれてから今がその時だ、その時に魂のことが分かると感じていました。そういう人生で、魂は日常の現実の中に流れることが出来ることを知っていました。

そのような魂の呼びかけを聞くまで、非常に多くの人生を費やす必要があります。初期の頃では、地球に生きる経験をすることが適切で必要なことでした。魂が地球の人生で起こる感情と肉体の関わり合いに順応するには時間が必要です。ここにいることは、魂にとっては学習過程です。ある意味、魂は、生まれる前にすべてを知っています。しかし、知っていても、実際には経験が伴っていませんでした。だから、深く根を張った経験になりませんでした。

だから、知ってはいても、経験に基づいた知識・知恵ではありません。簡単に言えば、理論的知識と実践的知識の違いです。魂の中心では、すべてを知っていますが、いろいろな生命や人生で経験することによって、知識は知恵になり、実際に感じることが出来、そうやって初めて愛が生まれます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
魂の正体 by クライオン

魂の正体 by クライオン

141215-1366x768-desktopnexus-com

魂の正体

Lee Carroll 2014-12-13
カリフォルニア州サン・ラファエル

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。少し間を置いて、一行に来てもらいました。感受性のある人はそれが分かります。皆さんが予想もつかないことをお伝えするのは非常に難しいことです。たとえ話したとしても、それが心に残るかどうかは分かりません。話す内容の中には、高度なものがあります。

今回は2014年最後のチャネリングです。前回と前々回は、皆さんにそれまでのまとめをお話しました。しかし、今回はまとめではなく、「次のステップ」になります。題して「人の魂の正体」です。説明できないことを説明していきますが、一つ一つを分かるように関係付けてお話しします。今年はそうやって話そうと思っていました。

コミュニケーションの難しさ

一つ、例を上げて説明していきます。魂についてお話します。皆さんが使ったことのない言葉で説明したいのですが、それは出来ません。皆さんには、それが該当する言葉がありません。あるいは、経験したことがなく、関係するエネルギーがありません。更に、これからどうなっていくのか分かりません。でも、それが素晴らしいのです! 先ず、例をあげますが、宇宙船が別の惑星から地球に着陸すると思ってください。友好的で、中から人間の姿をしたカップルが降りてきます! その2人は名前を言ってどこから来たのか話しますが、皆さんの言葉で話します。でもじっと彼らを見ると、彼らには、皆さんにある神の種がないことがよく分かります。それは、彼らのシナリオにはないのです。でも、知性があり人間に興味を抱いています。でも、ほとんど知識上の興味で、深い共感力がないのです。でも、傷つけることはなく、研究目的でやって来ました。あなただけが、彼らと話ができるたった一人の人間だと思ってください。彼らは、あなたが話す人間について何でも吸収しようとします。彼らは、どんなことをあなたに尋ねると思いますか?

彼らは人間の歴史について知っていますが、人間だけが答えられる重大な質問をします。「人間を研究してきて、いまだに大きな謎があります。一つ理解できないことがあります。愛について教えてください」。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。