スピリットの呼びかけ by 大天使ミカエル

スピリットの呼びかけ

 

Ronna Herman LM-09-2011

 

マスターの皆さん、神意識の光細胞が肉体の中に深く、深く入り込むと、DNAの周りの光の膜が消え始めます。このサブ宇宙での経験は、そのようにプログラムされていました。このことがアダム・イブ・カドモン・ライトボディの青写真に読み込まれ、DNA鎖の起動が2つずつ起こるようになっているのです。DNA鎖は、異なる次元に同調しています。今肉体の中で動いている2本の鎖は、1次元、2次元、3次元に合っています。お話したように、皆さんが低い次元に降りた時、2本ずつ増えるDNAは光の膜の中に収められ、光の高い次元に戻ろうとし始める時までそのままの状態に置かれたのです。

(訳注) アダム・イブ・カドモンライトボディ:  造形主であるエロヒムによって創造された男女両方の人の原型であるライトボディ(青写真)。多次元から降下するに先立って、このクリスタラインライトボディは光の黄金のエーテルの織物で囲われていました。この光は完璧に神聖な青写真を含んでおり、ダイヤモンドコア神細胞(Diamond Core God Cell)は、人の聖なるハートと太陽神経叢に当たる場所の深い所に収められた。

 

*1、2、3次元:DNAの2本鎖

*4、5次元:4本鎖

*6,7次元:6本鎖

*8、9次元:8本鎖

*10、11次元:10本鎖

*12次元:12本鎖

 

ハイヤーセルフ/オーバーソウルを取り込むプロセスをはっきりと理解するために、ハイヤーセルフの各面に数字を付けてみましょう。皆さんは、神自身の一面を光の球の中にもって生まれました。DNA内と全身のオーラフィールドと記憶細胞内の暗号が、人生の初期段階で経験する予定だった周波数でした。もし、全て計画通りに進んでいたとしたら、人生の若い時期、皆さんは魂のささやきまたは小突きに目を覚ましたことになります。また、魂と人格が一体になるプロセスが始まりました。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

「無限」へと広がる魂 by サナンダ

サナンダのメッセージの後に「魂」と「ハイヤーセルフ」の違いについてクライオン。

サナンダ

“無限”へと広がる魂

 

Ute Posegga-Rudel 2013-11-9

 

皆さん、サナンダです。

久しぶりにこのチャネラーに話しかけました。彼女は魂が話したかったことを伝えるためにハートのままに従いました。彼女がそう許可をしたので嬉しい気持ちです。どうか、皆さんもまだそうでなければ、彼女と同じようにハートがしたいように魂を外に出してあげてください。皆さん一人ひとりは、他の人と分かち合う大切なギフトを持っています。

この点において一人ひとりは同じであり、「ひとつの大いなる魂と意識」として存在する人類のすべてのの一部を成しています。

一つになった人類の歌においては、それぞれが個性的でユニークな波動になっています。もしそのひとつでも失うことがあれば人類の素晴らしい歌は完成しません。

の叡智は「すべてが存在する」「永遠の源」から流れてきます。それぞれが独自の色をもち、様々な色でユニークな彩りを見せています。しかしすべての色は「大いなるホワイトライト(偉光)」に昇華されます。

しかし、皆さんはこの「大いなるホワイトライト(偉光)」から切り離されてはいません! 「大いなる存在」の中で目覚めて「大いなる存在」に委ねようとする時、自分の起源と一つになろうとする魂は本当に祝福されます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ニューエイジの謎を解く(2/2)クライオン

瞬間、何が何やら分からずただただ唖然とし、注連縄(しめなわ)を丸めたような光が、その帯を動かしながら回転する様をじっと見ていた・・・。以下の描写と全く同じ経験をし、“天使を見た” ことは幸運でした。天使が人間に近づく時代に入ったのかもしれません。

ニューエイジの謎を解く (2/2)

 

Lee Carroll 2014-1-25

カナダ エドモントン

 

 

皆さんこんにちは、クライオン・マグネティックサービスです。私のパートナーのチャネリングが今のようにいかなかった時がありました。彼の新しいフレーズは「自分が脇に寄る」です。でも彼はそのままいます。チャネリングは乗っ取ることではありません。このメッセージを初めて聞く人は謎めいてミステリアスで気味が悪いと思うでしょう。でも確認しましょう。地球の先住民はチャネリングを理解していましたし、普段から行っていました。それ用の名称がありセレモニーをしました。やっと ‘現代のスピリチュアリティ’ を皆さんが理解して初めて先住民の儀式は消えていきました。

このような会話が必要なくなる時が来るでしょう。物事は変わり、人間も変わります。やがて殆どの人が直接メッセージを受け取るところまでスピリットが人間に関るようになるでしょう。松果体が開くというのが理由です。すると、奇妙な名前の存在やマグネティック・マスターの存在をチャネリングする必要はなくなります。故郷から素晴らしい愛に満ちたメッセージを全員が受け取ることになるでしょう。私はここにいる人を知っています。これからお話することは私にとって面白い内容です。

深遠な考え方やニューエイジについての謎が解けるのはもうすぐです。シンプルなことですので、もっと自分のことを知りたいと思う人には同じように誰にでも理解できます。これからお話することは皆さんが聞いてきたことと違うかもしれません。昔から言われていたことは歴史があるという理由から真実になる場合があります。でも、今日話すことは皆さんの決まりきった考え方とは違うでしょう。その場合、少なくとも直感を使って重さのバランスを測ってください。そしてすぐに間違いだという判定をしないでください。新しい考えを受け入れることは自分を改めることになります。物事の本当の動き方は考えるようなものでない場合があります。多分もっと大きいでしょう。

素晴らしいものを見誤るのは人間の信念に共通して見られることです。つまり、古くて根深い地球のエネルギーの中でしか捉えることが出来なかったのです。そうやって予想した通りに真実というものを考えたわけです。またそうやって実際の物事のパズルの一つのピースしか見られなくなりました。

皆さん、私は人間でいたことがありません。が、皆さんがどんなに素晴らしいか、私の思いを知りません。神のスープ(訳注:具体的にはこれから話すスピリット、天使、ガイドのこと)などが役に立つ時にはある程度分類されます。そうなるに違いありません。分からないと思いますが、皆さんのように地球の人間になる、あるいは他の惑星で人間になる人たちはスペシャリストです。そういうカテゴリーに入ります。そして何十億年も皆さんは選抜チームでいるのです。皆さんはそういうことをします。皆さんは創造的主の一部だということを忘れないでください!  それが皆さんのすることです。

 

人間の系譜

ハイヤーセルフの話題に行きましょう。天使やガイドについてお話していきます。でも始める前に、自分のしていることの起源について分かって欲しいと思います。皆さんの努力はここ地球で始まったのではありません。非常に長い間続いています。前回のメッセージでそのことに触れました。地球は今までいた中のひとつです。皆さんのアカシャにあるパズルには他の惑星でしてきた過去のエネルギーも含まれています。皆さんはそこでも人間で、またここで人間をやっています。クライオンの私は人として参加したことはありません。私はいわゆるヘルパーです。

今日、皆さんの前ではクライオンです。将来いつか、他のアセンションした惑星では、私はまた別のものになっているでしょう。皆さん、ここにいる時はいつも皆さんと一緒にいました。皆さんも以前私に会っています。中には私のパートナーの声に見覚えがあり、その言葉を読み、この人生では経験したことがないような真実が鳴り響いた時がありました。皆さんは私を知っていますが、その時はこの地球ではありません。以前私と会っているので、私は危険な存在ではないということを知っており、私が皆さんを大切に思っていることを知っていました。その時、私は人生で役に立つことだけをお話しました。そうして私を信頼出することが出来ました。別の惑星でそういうことを経験した人がいます。

それがアカシックな記憶になります。ここにいる人や録音を聞く人、読む人、オールドソウルの中にそれを覚えている人がいます。このチャネリングを聞く人の中には、本を開いて読んだ時に、こころの中で急に何かを感じたという人がいるでしょう。知識ではなく思い出して涙を流した人もいます。これを聞き、読んでいるオールドソウル皆さんは、この地球で何度も過ごしてきました。慣れています。でも地球の前には、そのもっと前には別の惑星にいました。皆さんは創造主の一部です。誰もが素晴らしい全体の一部です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ソウル・グループ by セント・ジャーメイン

セント・ジャーメイン 

ソウル・グループについて

 

Paul E. Yandeau  2013-6-24

 

 

皆さん、非常に興味深いことをお話しようと思います。確固とした光と愛の、的確で、また楽しい、非常に重要な情報です。

私という存在( I am presence)は何でしょうか? それは、あなたの中にある神・源の一部でありあなたのことです。自分の中のバランス、あなたが誰かという中心にある星です。あなたは私以外ではありません、すべての私たちである源の一部として等しい存在です。私は皆さんよりも大きな意識を持っていますが、別に良いわけでもなく、ただ思い出すことにおいて皆さんよりもっと習熟している、成長しているというに過ぎず、あなたもいずれそうなります。全人類も私と同じようにマスターしていきます。だから皆さん、あなたは私です。私はあなたです。私たちは皆神・源です。皆、魔法のようなマスターであり、神・源、神聖な存在です。生命、愛、光、笑い、大きな喜び、それだけです。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の特徴 by クライオン

293188_220984648025046_1486927671_n

J. O. P. B.(魂の特徴)

Lee Carroll 2014-9-6

スイス  バーゼル

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。チャネリングは、皆さんが思っているより遥かに普通に見られることなのです。この会場にもどうやればいいか知っている人がいます。ヒーラーがクライアントに近づくと、そこでコミュニケーションが生まれます。それはチャネリングですが、そのヒーラーはそれがどういうものか知っています。ヒーラーは脇に寄ると必要な情報がやってきます。その情報は、目の前のクライアントの内部で間違いないと確認されることがよくあります。それから2人のエネルギーはバランスよく踊り出し、チャネリングが始まります。

ヒーラーとチャネラーには共通するものがあります。共にチャネリングをしていますが、方法が違います。ヒーラーはヒーリングをしているのではなく、バランスをもたらしているのです。人間は誰も他の人を無理矢理治すことは出来ません。しかし、殆どのクライアントはバランスを戻すことを求めており、バランスの取れたヒーラーの手助けで自分自身を癒せるのです。本当のヒーリングは、この協調したプロセスが必要で、今皆さんが聞いているのはそれと同じことです。今皆さんに届くメッセージの中にバランスのあるエネルギーが存在するのです。

皆さん、私のメッセージにはエネルギーがあり、ヒーラーと同じように皆さんの思考プロセスをクリアにするバランスがあります。皆さんはクリアにして何かを決めたり改めて理解し直せるようになります。それがヒーリング・マインドというものです。ここは自由意志の場です。私のメッセージは真実のエネルギーを表面に出して、束の間、ベールをどかします。それでバランスを生み出すのです。なので、今日、そういうことをしたいと思います。長いチャネリングではありませんが、根本的に新しい内容です。余り話さないようなことをお話ししたいと思います。

人間の魂

何ヶ月にもわたって、今現在の変化についてお話して来ました。実際に、2012年前からそのことをお話し始めました。で、2013年と2014年の間、ずっと継続してこのシフトの特長についてお伝えして来ました。この数年、皆さんの次のステップについて提案もしました。周りのエネルギーと予想されることをお話しして、周りで起こる闇と否定的なエネルギーで落ち込まないでくださいと注意しました。今現在の状況は闇と光との最後の戦いのようなものであると言いました。また、低い意識を持つ出来事はすぐに目の前に浮上して、その暗く醜い姿を表すことになると言いました。

今までしたことがなかった庭の大きな岩を幾つもどかしたらどうなりますか? 岩の下の暗いところにいるものが突然、光に晒されて慌てて逃げ出します。多分そんな所に潜伏していたことは知らなかったでしょうが、ずっとそこにいたのです。先日、そのような暗い出来事が起こると言いました。ニュースで見たでしょう。私たちは失望しないでくださいとお願いしました。それでも平和でいる方法についてお話しました。辛抱強く愛のある行動をとるように言いました。でも、今回のような魂についての話はしませんでした。

ハイヤーセルフとの違いは何ですか? 先ず、ハイヤーセルフはあなたのユニークな一部です。いわゆる「あなたの名前をもつ神のスープ」に当たります。それは、あなたのアカシャ(あなたの魂の旅の記録)の働きを持ちます。ハイヤーセルフはあなたであり、地球で生きるあなたの神に当たります。生まれる都度、毎回ハイヤーセルフは同じです。それを覚えておくのは重要です。地球でのあなたの友達が誰か知っていますか? ハイヤーセルフはどんな人生でもあなたと一緒にいました。ハイヤーセルフに繋がると、よく知る一緒にいた人間の家族全体に繋がります。アカシャはこれまであなたが学んだことすべてを記録しています。それはあなたが生まれ持ったシステムで、それがハイヤーセルフの一部でもあります。地球にいない時はハイヤーセルフも地球にいません。ハイヤーセルフは、完全に、二極性の地球にいる人間と一緒にいるものなのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の旅 Part 2 by クライオン

attract others

魂の旅 Part 2

Lee Carroll 2014-3-23

ニュー・ジーランド オークランド

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。前は、チャネリングの最初のところでパートナーが自分の微調整をしなければならない時がよくありました。実際、顔色を変えてリラアックスし、人間のフィルターを外して松果体を開けるようにしなければならない時がありました。しかし今は、いつでも入れます。そのようにして練習すればするほどスピリットとのコミュニケーションが上手くいきます。だから、人間は練習してくださいと言われるのです。

昨夜の魂についての話を引き続きやっていきましょう。後、2,3お話しすることがあります。前に聞いたことがあるかもしれません。パートナーが別の席で話しますが、私の話を聞いてください。なので、今回は魂の旅の2回目です。

最初にはっきりしたいのは、魂はどこにも旅をしません。ここでの話は、皆さんのことです。皆さんが旅をして自分の魂に出会うという趣旨です。皆さんが魂を知るのが目的です。基本的に自分自身との出会いの旅です。理由があってそのような表題にしました。短絡的な話ではありません。魂の奥深さを理解するために遡って見ていく必要があります。

始める前に、ここがどこか(ニュー・ジーランド)知っています。貴重な所です。ここにはレムリアの一部があります。プレアデス人がここにいると前に言いました。プレアデス人は完全に素晴らしく、慈愛に満ちた種族であり、アセンションしています。皆さんの肉体とスピリチュアルな種子の親です。そのような土地は、地球上で僅か2,3箇所しかありません。また、プレアデス人のタイムカプセルが設置された場所は実際24箇所しかありません。やがてそのペアが出来上がって、その押し引き(出し入れ)のエネルギーについて分かる時が来るでしょう。皆さんにないものが皆さんの方へと押し出されてきて、皆さんに不要な古いエネルギーが取り除かれます。タイムカプセルにはそのような働きがあります。言うなれば、ゆっくりとしたエネルギー補充器です。しかし、銀河の中心でも「出し入れ」があります。それがブラックホールのことで、誤解を受ける名称が付けられました。でもブラックホールには一つ以上の現象があるのです。それは、皆さんがそれを捉えていても、3次元の物理的世界ではありえない現象です。

ニュー・ジーランドには交点があります。それがレムリアに関わるので重要です。その場所は、皆さんが自分の中に神聖な性質を持てるように手助けした存在が以前いたところでもありますし、今でもそうです。その交点はアオラキAorakiクック山です。ここでちょっと、最近その山を奉った人たちに感謝したいと思います。その山は皆さんに感謝しています。そのことについてはもっと分かってきます。時が経つと、ペアになっているもう一つのものと組になります。その時のエネルギーに注目して、それが何かを知ってほしいと思います。それで十分です。

人間の魂とは何か?

皆さんの旅について続けましょう。人の魂を知って行きましょう。先ず最初、意外なことに、それは人間の魂ではありません! 私たちが皆さんと一緒に地球にいるので人間の魂と呼んでおり、皆さんもそう呼んでいるだけのことです。前に言いましたね。地球が、生命が歩けるまで冷却した遥か昔の頃に魂が存在しました。やがてその魂は地球にいる皆さんになりました。魂は過去も未来も永遠です。人間が肉体を持つ以前にも皆さんには魂がありました。3次元的に考えて、なぜ魂は人間の魂と言えるのですか? では、旅に出ましょう。問題です。あなたの核、魂はどこにいたのですか? あなたは誰ですか?

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の旅 Part 1 by クライオン

silhouette-from-the-photographer-navid-mughal

 

魂の旅 Part 1

Lee Carroll 2014-3-22

ニュージーランド オークランド

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。今回のメッセージはパートナーが思っていた通りという内容です。私とパートナーにはある決まりがあります。彼はある所で始めてのメッセージを聞き、別のところでそれを伝える時、もっと質をよくすることができます。でも彼は同じメッセージを繰り返し伝えるのが好きではないのですが、適切だと分かる場合には伝えます。先週はチャネリングの最中に録音を止めました。こういうことが起こる時は、3次元の技術的な問題か何かなのですが、それは座ってやり直す合図です。そうやって録音し直すことが出来ます。手順は同じで内容も同じですが、中身の質がよくなります。

人間の皆さんは何でも物事を1次元的に見ようとします。ここの次元で理解しようとし、同じようにそれを神に当てはめます。価値判断によるのではないので驚くことではありません。それが皆さんのやり方です。皆さんの現実は皆さんの現実で、だから神についてもそうやって考えます。それが皆さんの知っていることです。でも、いわゆる人の魂について説明するのは私にかかっています。魂は本当に人ではありません。

宇宙の創造の源は、過去も未来も常に変わりません。皆さんはそれを創造主と呼び、神、スピリットと名づけています。これからそのことについてお話していきます。この概念は、すべてを包含すると思っていますが、正しいです。この宇宙が生まれる前にも、この源は存在していました。皆さんの宇宙が存在する前も、今も、存在するすべてのものを司ります。皆さんの知っていること、知らないこと、決して知らないことについてもすべて神に帰すことができます。それが、創造の源、皆さんの言う神です。エネルギーのクオンタムスープのことで、人間の物理では理解できません。

そのスープは、神、それ自体がすべてのリアリティという世界にあります。それは壮観で美しい世界ですが、皆さんはそこにいました! 皆さんの核はこの神という世界の一部だからそこにいたのです。本当にそのまま受け取って欲しいと思います。そのリアリティにいると思ってください。創造そのものを含めて、文字通り皆さんの美しい宇宙のすべてを見ることができます。超新星の目の前にいて、それが爆発する所、その独特なエネルギーの様子を見ています。すべてが自然法則による創造のプロセス、エネルギーのサイクルであり、それを見ている皆さんに害が及ぶことはありません。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。