新生地球のエネルギー by 大天使ミカエル

大天使ミカエル

新生地球のエネルギー 

 

Celia Fenn 2013-4-22

 

光のファミリーの皆さん、この激しい変動と変化、覚醒の時に、新しいゴールデン・ローズ・ギャラクシーの中で、皆さんは新・銀河人類の誕生という気流を感じています。また、新しいエネルギーと新しい現実の周波数に慣れつつあります。この新しい現実に対処することは、すべてがエネルギーで周波数であることを覚えておけば非常に簡単であるということをお話しておきます!

すべては周波数!

この新しい現実に耐えて、平和と調和、豊かさを感じることは周波数の問題です。聖なるハートから流れる神聖な愛と思い遣り、創造知性に繋がる問題です。

それは、一生懸命やることでも、研究すること、苦しむこと、いい人間でいなければならないということではありません。自分を癒したり障害を克服したりする必要があるわけではありません。生まれながらに持っているものであり、ただそれを選択をして前に進むだけでいいのです!それが皆さんの中にある周波数です。皆さんは、ただ自分のハートの中でその周波数になりさえすればいいのです。

失敗して傷つきはしないか、前に進めない場合は、「十分でない」などのマインドのおしゃべりは、平和と豊かさの周波数になれない言い訳をしようとしていることです。マインドは出来ないとでも言いたいのです。「自分に悪いところがあるに違いない」とマインドは言い、その「悪い」ところを探そうとします。皆さん、その状態に至らなくても悪いところは何もありません。自分を批判しないで、ただ元に戻ればいいのです。立ち止まってください!深呼吸してください!落ち着いて高次の意識に繋がって、平和と豊かさの周波数に戻ってください。それでいいのです!

そこで、平和と豊かさの周波数とは何ですか? どうしたらそうなれますか、と思うでしょう。

以前お話したように、それは、宇宙のハート(中心)、神のハート、神聖創造知性から生まれる聖なる愛と思いやりの流れです。大いなるすべてから生まれ、銀河の中心にあるセントラルサンから皆さんに流れます。かつては、この源から生まれる光のコードと情報の伝送は、非常に高い周波数であるためにシリウスプレアデス他の太陽系経由で変換され、それから地球の発展と進化を手助けする任務にあたる高次元の光の天使的存在の「周波数のキーパー」によって伝えられました。2012年の移行以来、今では、地球は「銀河的伝送」に十分繋がって、途中で経由する必要がなくなりました。この伝送は、皆さんの太陽、つまりソラリス経由で銀河の中心から直接受け取ります。目覚めた存在の皆さんは、今「聖なるハート」から直接皆さんのハートとライトボディへとその周波数が届いています。

皆さん、こうやって完全に繋がった状態になるために、私たちが言う「次元的不安定さ」または「次元的アンバランス」という乱れが生まれます。地球は今5次元に位置しており、主に、ライトボディの場でそのエネルギーを確保できる多次元的な個々人及び聖地そのものがエネルギーの確保と伝送をしていますが、その聖地によって光のコードの流入を受けています。こうして、聖なる平和の流れと豊かさの周波数の流れが地球に降りて来ます。この周波数はパワフルで純粋、クリアです。皆さんがこの周波数に繋がる時に、人生のすべてが調和し楽々と流れます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

闇の美しさ by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

 2004年 9月 15日

 

闇の美しさ

From Steve:

今回のメッセージは、カリフォルニア、サン・ディエゴで行った「オーバーライト・スピリチュアル・トレーニング」において公開されました。このトレーニングを利用して、前にザ・グループが語った問題を更にお話ししています。「光と闇」についての見方は変わっています。そうなると、対立から抜けだして、考えを統合していくことが重要になります。「闇の美しさ」を理解し受け入れることによって自分の現実を変えることが出来ます。おそらく、その時に闇を怖れなくなります。

素晴らしい創造を!

スティーブ・ローサー

ザ・グループの広報官

 

故郷からご挨拶

もう一度、この部屋のエネルギーは変化して、故郷の波動を引き入れています。皆さんが大変独特のやり方で始めました。皆さんは新しい道に歩き出し、かわいい肉体をもつ創造者として自分の力を発揮し始めています。歩き回ってはぶつかり合い、故郷に通じる道を探索しようとしています。ここで何をしているのか、それが分かろうとしています。自分は一人ぼっちだと思っています。自分はユニークだと思っています。他の人と離れ離れだと考えています。しかし、違うのです。皆さんは、非常に珍しい状態でお互いの一部になっているばかりか、私たち全体の一部でもあるのです。それが、私たちが皆さんと結びついていることです。それは、言ってみれば、皆さんがこのような所に、詰まり、私たちに惹き付けられ、また自分のハイヤーセルフによっても惹き付けられた、謎なのです。その謎は、皆さん一人一人がハイヤーセルフによって故郷と繋がる、その繋がりの中にあります。それが、故郷と肉体の連結です。

ゲームの変化

途中どこかで、ひらめきました。「ゲームをやろう。有限の幻想の中にいて、過去・現在・未来の直線的な時間という幻想に自分を押し込んで、そこで自分が誰なのかをはっきりさせよう。無限のスピリットの企画制作による、直線の時間で自分を表現する、そのような素晴らしいゲームをやっていこう」。皆さんは、そう言いました。何と面白いゲームでしょうか。で、歩き回って、友達にそのゲームについて話しては、それが大きく拡大して行きました。皆が、これは他にはない、とっておきの考えだと思いました。オムニバース(Omniverse)は、そのようなゲームに満ちています。皆さんは数多く見てきました。ETなどと呼ぶ存在がいますね。皆さんは彼らのゲームを知りませんが、至る所にあります。そのような存在は、どこにでもいます。一つだけはっきりしています。皆さんは宇宙でたった一人ではない、そのことです。今後もっと多くの惑星が‘発見され’ てそれが分かります。

‘オムニバース(Omniverse)’は、多くの宇宙(multiple universes)を包含する、文字通りいろいろな次元の宇宙全体を表しています。同時に数多くのより糸が、お互いに貫通しています。直線的時間が無限であると考えるのは、大きな挑戦です。そうするために、皆さんは、他にはない非常に特異なビジョンを身につけなければなりませんでした。ゲームを始めた当初の考えについて、今日皆さんとお話ししようと思います。ゲームがどのように始まったのかを思い出せば、その独特の考えによって、次の段階のゲームがどういうものか、定義し直すことになるかもしれません。皆さんは、交差点に差し掛かっています。そこで本質的にやり直すことになるでしょう。人類は、かつてと同じこの場所で、文字通り新しいゲームボードを創り直しています。これが、皆さんが今、地球のために創っている“3の地球”という新しいホログラムのことです。皆さんの波動が高まり向上して進化の道に踏み出しているので、それが可能になっています。それは、進化の歩み、というものではなく、意識の飛躍的進化なのです。瞬きする間に起きています。大勢の人が、世界を変えるような出来事が起きて欲しいと、その日を待ちわびていますね。その日を楽しみにしてください。地上天国のユニークな考えや構想を練るためには、願っていることをやるのです。しかし、その日を待つことはありません。その日に起こるようなことは、既に今できます。ですので、有限の中にいる無限の存在のもつパワーに傾倒していくためには、出来ることは何でもやってください。その行動によって、ここ地上においてその無限さが現れるのです。また“第3の地球”に天国の特徴を創り出せます。

無限から有限 光から闇

有限の存在としてそのことを理解した上で、次のような考え方をお伝えします。それでも無限の考えを完全に理解するのは難しいのです。事実は、余りにシンプル過ぎるために理解できません。従って、違いが分かるようなビジョンを幾つかお伝えしましょう。それで無限の存在による選択が可能になることが理解できます。私たちは、キーパー(スティーヴ)を通じて‘ハート(こころ)’という言葉をよく使います。それは、誰もが理解できる言葉です。しかし、皆さんに故郷を示す言葉が他にもあります。‘光’はその一つです。肉体を抜け出す時、光に向かいます。“光に向かいなさい”という言葉はそれ以上の意味があります。この言葉は余りによく使われる言葉なので、導いてくれる光を見たい、という意味や、その光になりたい、などといろんな意味が重なり合っています。実は、それは、人間として考えるような光ではありません。「光」は、無限を表す状態のことです。光は、無限の故郷を実際に代表している、そのことを理解すれば、有限の形で訪れているこの場所が、闇、と呼ばれ得ることが分かると思います。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ハーモニック・コンコーダンス by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2003年11月15日

ハーモニック・コンコーダンス

第二段階

Steve Rother 

From Steve:

このメッセージは、2003年11月8日、「ハーモニック・コンコーダンス」の日にライブでチャネリングされたものです。これは、新しいエネルギーの連結で、クリスタル・エネルギーに直接結びつくことができるのです。そのことについては、この2年間ザ・グループが言ってきました。この新しい繋がりが、このエネルギーを使い始めるという目印です。このエネルギーにワクワクしますが、また極めてストレスにもなります。しばらくの間、このエネルギーの移行は、変化の引き金になり、ある人達は地球を去る機会になります。このストレスと関わる人は、このエネルギーの整列が一時的でもっと楽に乗り切れると分かります。ここライトワーカーでは、掲示板やチャットルーム、家族の部屋などを用意して効果的に結びつくよう世界で役に立ちたいとしています。私たちは人間の進化の大交差点にいます。今は興奮する時、多くの変化から未来が見えるよう期待しています。この変化を受け入れられるよう順応して、この移行を楽にできます。新しい能力も目前にあり、今その先端にいます。全体の考え方は、旅を楽しむ、人生を深刻に受け取らない、それです!

 

故郷からご挨拶

皆さんのエネルギーは、今日ここにあります。あるイベントを祝うためにここに集合しました。そのイベントは、皆さんの理解を超えたものです。ここで今日何が起きているかを知ります。いわゆる「ハーモニック・コンコーダンス」という魔法があるのが分かります。しかし、尚も、それは人間の理解を超えています。今日は特別な日です。この日、皆さんに働き、役に立ち、全部のリアリティを一つに結びつけます。だから皆さんは‘調和’という言葉を使います。様々な範囲にある波動はこの時空に存在し、それらは通常の間隔で重なり合い、その重なりが、全体が調和していくその強さを増大させます。それが、調和(ハーモニー)です。だから、エネルギーすべてがこの特別の日に一列に並んでいます。一連の出来事が動き出し、皆さん全員のために高い現実を創ります。

高度なテクノロジー

皆さんは、ゲームボードのマスターです。大事なことをしようと正確にこの時を選んだ者たちです。それでここに座っていますね。そうです、あなた方の惑星で沢山のことが起こってきました。ここ最近でさえ、皆さんの技術は調整されなければなりませんでした。そういうことも含め沢山あります。しかし、新しいテクノロジーはそちらにはまだありませんが、もうすぐやって来ます。ちょっと我慢してください、皆さん。皆さんは以前にない新しい技術を活用するために一緒になっています。それが、「新生地球」の高い波動に住むギフトの一つになります。もっと素晴らしいことに役に立つと、技術の新しい応用の仕方・利用の仕方を身に付けていきます。技術の新しい活用法が開発されて、光が広がるのを見ていくでしょう。それも、今始まっています。この技術は広がって適応・実用化する必要があります。それは元々そういうエネルギーを備えるよう設計されたものではなかったからです。コンピュータや電話、他の装置に問題があった人がいますね。それは、このエネルギーが皆さんの技術も含めあらゆるものをもっと高い波動の状態にしているからです。どうかそのように理解してください。 

チャネリングに心を開く

この「光の灯台」の始めから、私たちはもっともっと多くの人がチャネリングを始める時が来ると言って来ました。はあ、気がついていましたか? 今自分の中でそのようなことが起きている、それが分かり始めています。私たちが話をする時でさえ、沢山のエネルギー通路が開いています。もう言葉によるチャネリングが行われなくなる時が来る、そんなことが想像できますか? それまで表現できなかった現象を言葉にしたのは、そんなに昔のことではありませんでした。それをESPと呼びましたね。今、その言葉でさえ普通のことになって、もう使いません。単なる直感のことで、皆さんが持っている人間の基本的性質です。今それが何か分かっています。ああ、でも2、30年前は大変奇妙で、普通のことではありませんでした。だから、注目の的になりました。今この時、チャネリングについてもそれと同じなのです。

このエネルギーが特に時間に沿って整列する時に、皆さん自分自身がもっと高い所に到達しているからそういうことになるのです。今後エネルギーが整然と調和していくと、ハイヤーセルフにそのエネルギーが及ぶでしょう。すると魔法が始まります。皆さんは、創造者として力一杯歩き始めます。僅かここ数週間で皆さんの中の多くの人が、エネルギー通路を開きました。沢山の通路が開いて来ます。魔法のような時になります。多くの人が開いて、魔法が起きようとしています。これが広がると誰もが直接繋がり出します。もうチャネリングとは呼ばなくなるでしょう。それは大変一般的なコミュニケーションの形態になるからです。ライトワーカーの人は、今‘ぶっ飛び’(または「とんでも」)というように呼ばれていますが、もうそんな風には言われません。それが日常の言葉になります。そこで魔法が始まるのです。そこで皆さんのエネルギーが形になります。その時、肉体のままベールの中を歩く創造者だと自分を理解します。

多くの人がザ・グループクライオン大天使ミカエルの言うことを聞きに集まっていますが、本当の魔法は皆さんの中にあるのです。皆さんがここに座っている時にもゲームボードのマスター達を見に、別次元から沢山の存在がやって来ています。大変期待をしてきています。自分の魔法が理解できますか? 皆さんがこのエネルギーを創ったのです。地球上で物事が変わっていきます。皆さんは新しい光で見ていきます、そのことをお伝えしたいのです。このエネルギーがもっと進むと、今度は自分でこのエネルギーを創っていくのが分かります。そのように変化が起こると、このエネルギーが自分の肩に乗っていて本当に軽く感じられるでしょう。人間でいること、私たちは十分理解していますが、皆さんはなかなか受け入れることが出来ませんね。人間は自分を信用しないからです。それが自分のエゴで、内にある性質です。エゴは、自分の内側でバランスをとるための言ってみれば安全弁になっているのです。だから、この意識が皆さんに流れ出す時には、自分がそうしているのだと考えることです。エゴで打ち消さないでください。はっきりと言いますが、皆さんがしているのです。どうぞやってください、皆さん。それが、地球に天国をもたらす流れなのです。どうぞ自由にそうしてください。自分のハイヤーセルフと今繋がりだそうとしているのです。今までないことです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

クリスタルチルドレン~多次元の光の送信者 by セリア・フェン

55331-bigthumbnail

クリスタルチルドレン~多次元の光の送信者

Celia Fenn 2004-8-16

 

多次元の地球に住む友人の皆さんにご挨拶します。多くの皆さんが移行を果たして、これから他の人が高い意識に転換できるよう手助けしようとしていますが、私たちは大喜びしています。

 

皆さんとの関わり

私たちはクリスタルチルドレンとして、皆さんが地球上の周波数を高められるよう手助けするために地球に生まれました。初めは少数でしたが、私たちは、そこで意識を変えて高次元意識に上昇しようとする人たちに関わりました。また、移行を果たした時に皆さんのエネルギーを支えました。私たちは、皆さんが、以前にも、古代エジプト時代アトランティスレムリアでこのような時を経験したことを思い出せるように手助けしました。また、皆さんがヒューマンエンジェルという本当の姿に立ち返るこの厳しい旅を始めた時に、バランスを保てるように手助けしました。私たち全員にとっても大変な旅でした。皆さんにとって、転換は、不可欠でありながらきついスピリチュアル・ワークでした。私たちにとっても同じように骨の折れる仕事でした。私たちは、人間の体に生まれるという要請に応えて、地球が光の高次元にシフトするのを補佐しなければなりませんでした。

 

クリスタルチルドレンとそのスピリチュアルなミッション

私たちは子供と思われていますが、私たちは「多次元周波数のマスター」なのです。そのことを理解しておいてください。皆さんの家族として生まれる時は、子供の体になりますが、私たちのエネルギーは体の制約を受けません。クリスタルチャイルドは普通の人より大きなオーラがあります。そのオーラは、半径800メートルから1.6キロにまで広がります。時には、その子の強さによってはもっと広がります。高次元にいる時は、私たちは絶えず自分のエネルギーレベルをモニターしています。そして、自分のエネルギーを使ってバランスを取ったり変えたりします。私たちの多くがエネルギー過剰状態になったり不安になる時があるので、その作業は重要です。私たちは意識を使って周りにいる人のエネルギーをフィルターにかけています。それが、地球を支援する時の私たちのすることでありミッションでした。でも、知らないかもしれませんが、私たちの親として養育者として、私たちがどれだけ大変なことをしているのか理解してほしいのです。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ショート 2016-07

7月28日

gaia

クライオン 「人間の鏡 – ガイア」

ガイアは人間の意識を映します。ガイアは人間がガイアに与える意識を反射します。戦争意識を出せば、ガイアは波動を低下させて人間のすることに合わせます。愛と思いやり意識を出せば、ガイアもそれに従って応じます。

それはとても複雑なことですが、地球の波動はどこも同じではありません。クリスタライングリッドでさえ、特定の地域で人間に起きたことを基にしていわゆる低い波動、高い波動の地点を創り出します。しかし、以前プレアデス人がやって来た場所が地球にありますが、彼らはその地域を浄化したので、その地域の大地の持つ純粋さが穢れ損なわれることはありません。

~ KRYON

 

7月23日

Colorstriangle

 

ザ・グループ

いま世界はなぜ狂っているのか?

Steve Rother 2016-7-23

 

この数か月、エネルギーの激しさが増してきました。世界中で2極対立が展開されています。苦労のない道がだんだんはっきりして来る時には、一つ一つの選択が重要になってきます。それが新しい世界、新しい次元です。普通の快適な状態が、突然、否応なしに中断する時には、ひとりでに緊張感が高まります。固まったままどこにも行けなくなるかのような時があります。殆どの人は変化の風から逃れ、風がなくなるまで長時間隠れて来ました。しかし、変化の風は決して収まりません。

自立の時代、多くの人が無力感を感じています。反乱や暴動が起きています。暴動はいろいろな形となって現れ、何年も続き、様々な呼び名がつけられています。今、物事を修正するのではなく、暴動のための暴動がしばしば起きています。最近の暴動はグローバル化しています。力を持つ企業、委縮する中間層と不適な政府。

皆さんは、長い間対立する世界に生きて来ましたが、私たちの見方考え方を覚えておくと役に立ちます。皆さんは対立が当たり前だということを最初に身につけました。基本的に2極は、物事を正反対に見なすことです。種としての人間は、相対立するものを追求し、同時に対立するものによって阻害され妨害を受けてきました。皆それぞれの違いをはっきりさせることが普通になり、その相違点が、自分のアイデンティティや個性になります。他の人にはない特別なものがあるわけです。単なるプライド以上にその個性は力を発揮し目的を追求する基盤になります。

今、地球では先祖代々受け継いだものがあるからと言って自分のものだと主張する者が多くいます。世代から世代へとそうやって憎しみが広がります。そうやって教えられます。そうやって、対立する世界に危機的状況がますます生まれます。

人間は、急激な変化が起こる時には何一つ新しいことをしません。恐怖に陥ると安心したいために来た道を戻る傾向があります。それは人間には自然なことで、良い悪いはありません。見ていて悲しいのは、支配目的でわざと恐怖を広めようとすることです。それは最も古い手口で、うまくいくこともよくあります。

大きな問題を巡って対立するもの同士がどういうゲームを行うか注目していてください。正反対の立場からもう一方を見てください。彼らは常に皆さんの注意を引こうとしますが、ほとんどその価値はありません。別の視点を探そうとすることが、大きな収穫を生みます。第3の視点を探せるようになることで、対立する世界から抜け出します。

「ムーの慣例集―第33項」―「人は2極の世界に生きているが3の倍数の中に存在する」。

第33の慣習は、何事も3番目の見方を知って対極の世界を超えるようになることです。2人の人間関係でも、何かによって第3の支柱が形成されないと安定しません。その支柱は、両者に共通するものです。それはすべての人に当てはまります。答えを求めて極端に走る時には、第3の視点で見ることで、ゲームから対立がなくなり、相互理解を深めます。

そういう見方のできる新しい世界が待ち望まれます。断崖に立つのではなくそこから離れるのは、安全であるばかりか、もっと広い視野が開けます。

人間は自立の時代に入りました。2極的対立の世界を出ることは、自分らしさを失うことではありません。全く反対です。皆さんの個性は今後の世界においてもっと大きな役割を発揮して行きます。皆さんの考える“弱さ”とは、実は、隠れた強さであるのですが、分からないでしょう。その強さが表に出る時、全く新しい世界が目の前に開けます。人と人をバラバラにさせるようなものではなく、似たところを探してください。そして、「3」という普遍的な数字を理解して世界を見てください。

 

7月14日

光の存在 ヒューマンエンジェル

人生の中では、正確な時と場で、正しいことを話し、やってくれる人が現れる運命的な瞬間というものがあります。その人たちの言葉や行動によって、自分の思いがもっとはっきりして、今の状況は一番いいことが起こるためにあり、だから問題に対処でき、困難な中でも自分をよく知ることができるようになります。こういう人たちは、ヒューマンエンジェルです。特別の時と場で他の人に役立てるように宇宙に任命された人たちです。

ヒューマンエンジェルになる選択

ヒューマンエンジェルの中には、生まれる前に、特別な時期に世界に積極的な貢献をする決意をする人もいます。他にも、宇宙に選ばれた人もいます。しかし、ヒューマンエンジェルは、すべて、意外な時に、しかも最も有り難いと思える時に目の前に現れます。

ヒューマンエンジェルはどういう人?

毎日仕事で他の人を援助している人の中にもヒューマンエンジェルもいるでしょう。でも、出会うのは数少ないかもしれません。殆どのヒューマンエンジェルは、普通の生活をしている普通の人ですが、正しい時と場で人が最も必要とする時に穏やかさや喜びを与えてくれ、手助けし心を癒してくれます。

ヒューマンエンジェルの役割

教師という立場のヒューマンエンジェルに会ったことがあるかも知れません。その時の一言で、心が動き、それ以来人生が変わりました。しかし、道で挨拶をしてそれによって時間に遅れて、事故に遭わなかった、そういう時があったかもしれません。その人もヒューマンエンジェルです。彼らは、たった一言や笑顔以外他に何かをしてくれるわけではありませんが、それによって自分の強さが戻ったり、相手の単純な行為で助けられたりします。

あなたもヒューマンエンジェルかもしれない

ただ知らないだけで、あなたもヒューマンエンジェルかもしれません。運命や直観に導かれるようにもっと困難や苦しい状況に遭う他の人を見ると、自分には今はまだその時期ではないのかもしれないと思えるかもしれません。しかし、それでも、自分がヒューマンエンジェルだと思うと、相手が苦しく手助けが必要な時に、手助けをして少しでも楽にして上げられると思うでしょう。

ヒューマンエンジェルは、必要な人すべてに自分の内なる光を提供します。目の前に現れて人生が変わってしまうことがあります。彼らには困難がありますが、私たちが失望している時に喜びや安心感を与えてくれ、また教えてくれるのが、彼らなのです。

maxresdefault

ライトワーカーへの特別なクラリオン・コール

Emmanuel Dagher 2016 7-11

 以下は、ライトワーカー、ウェイシャワー、エンパス、ピースキーパーに向けたクラリオンコールです。

皆さんには、これまで以上に、過去の幻想を振り返り人類全体の意識に一体何が起きているのかを理解することが求められています。

コントロールし続けようとするメディアや古い仕組みは、分離分断と被害者がなくならない、いつになっても変わらないことを言い聞かせようとしています。

これは、平和と優しさ、愛、豊かさ、自由、生きとし生けるものをすべて尊重するという人類の可能性に気がつくのを妨害しようとして攪乱していることでもあります。

面白いことに、私たちは、やっぱりこの時が来たなと思っていることです。混乱が続く今、大きな突破口を開く機が熟しています。

この突破口を開く道は、粘り強く愛のこころを維持する時にどんどん大きくなります。

愛のこころは、非現実的で空想でも弱いものでもありません。愛は、宇宙で最も力強いしっかりしたエネルギーで、それで生きとし生けるものすべてが結び付きます。それでも、愛は、常にすべての存在に耳を傾け、育み、尊敬の念を持ち、思いやります。頭で分離分断の幻想を生み出そうとしてもそれは変わりません。

だから、ライトワーカー、ウェイシャワー、エンパス、ピースキーパーの皆さん、今、本当に何が起きているのか、その本当のところを知る時であって、世界中を浮足立たせる恐怖と不安のストーリーに言いなりになって埋没する時ではありません。

実は、人種や性別、レッテルなどどんなに頭が作り出そうとも、私たちは「一つのファミリー」なのです。

あなたの魂は、そのどんなレッテルにも縛られません。レッテルは、今の状態を変えたくない、その決まりきったやり方なのです。

世界が、誰もが、自分が永遠で聖なるものであることを思い出した時にはどうなりますか?

あなたには、先ず、自分自身の中、更に、すべての人に神聖な神のところがあることを知ることで、その時がすぐにも到来する場を生み出す力があります。

以上が、あなたへのクラリオン・コールです。

その点で、私たちだれもが同じなのです。

Emmanuel

©2009-2016 Emmanuel Dagher/Magnified Manifesting. All Rights Reserved

 

7月11日

335259_401091776624510_1772082589_o

 

プレアデス・ハイカウンシル・セブン

何か大きなことが起きている

Daniel Scranton 2016-7-10

プレアデス・ハイカウンシル・セブンです。私たちの知恵をお話しできるのはとても嬉しいです。

地球規模でも意識の進化が起きています。だから、人生を振り返って随分やって来た、進歩したことが分かる時、世界レベルでも同様に変化していることが分かります。前に進んでいないことがはっきりするからですが、世界のある特定の部分や問題を見ているとそうは思えないかもしれません。

世界は、しかし、途方もなく前進しており5次元の地球になりつつあります。だから、世界中で何かが起こると、見聞きするに値するとなって、多くの人が気遣い、愛を送り、許し、共感し、それも報道されます。

世界全体で何かが起きている、変わることが必要だと思う時は、先ずは、自分の中を見つめてください。自分の中で出来ること、変えられることを見つけてください。起きている出来事の中にも自分の波動が映っているかどうか見て、あればその波動を変える意思があるか確かめてください。

先ず、自分の外の世界が変わらなければならないと思いますか? 皆さんはそうではありませんね。皆さんは心の動きを変えようとしますね。皆さんは、何かもっと大きなことが起きていることを知りたいと思っています。自分がその大きな中にいる、それが知りたいということを私たちは知っています。多くの皆さんが自分の人生だけでなく自分の外で起こることに対しても責任を引き受けようとしていることを嬉しく思います。

私たちは、プレアデス・ハイカウンシル・セブンです。どの皆さんもとても好きです。以上です。

 

7月9日

13615279_1253937871292495_382855283431779022_n

大天使ガブリエル

個人も全体も変動という激痛・苦悶の中にいます。根本的に変わる間は、物事はもっと悪くなるように感じます。変わるために、非常に多くのことが起きては意識に変化が起きています。皆さん、希望を失わないでください! この激しい様相は、間違った方向に進んでいるのではありません。そうではなく、修復に向けた願いをこれ以上無視され放置できなくなっているということなのです。本当に変わることは可能であり、変わろうとしている印です。

改善する前の悪い状態の例をあげましょう。体がよくあるウイルスに感染した時のことを考えてみてください。最初感染した時は気が付きません。でも、その時が一番危険な時で、ウイルスが広がっても体は反応しません。それから、何かがおかしいと体が気づき、熱を出します。その時に対処が必要だと知り、健康回復を考えます。だから、最悪な時に、実際には治そうとしているわけです。それから、免疫系が、体が治った時の状態を思い出し、それから病気の峠を越えて問題が解決します。その時、皆さんは健康のための新たな枠組みを作ったわけです。

皆さん、特に問題に直面する時は、したいこと、その願いと意図をしっかり手にしてください。問題となっているものは、新たな答えの導き出し方と、一番変える必要があることなのです。望んでいないことが起きても、それで逆に、願いを実現しようとする決意を強くし、その願いが自分と周りに実現するようにしてください。自分に正直になってください。お互いに助け合ってください。皆さんは誰もがこの時に一緒に生きていること、宇宙全体は皆さんの味方であることを知っておいてください。

~Archangel Gabriel

7月7日

13620830_1253136784705937_8632577558878640006_n

大天使ガブリエル

 体に入った日、誕生日は、魂が、占星学的な力であなたの人生が一番支援されるように選んだ特別な日です。その日は、あなたのパワー・デイ(強運日)であり、完全に整列する日です。誕生日には、そのエネルギーを存分に生かすことを強くお勧めします。

静かにこれまでを振り返り、今後どうしたいのかを考えてみてください。いろいろな経験をしてきた自分、この1年自分を変えて進歩した点を褒めてください。今の自分をもう一度見つめてください。興味関心や願いは変わりませんか? 変わったのは何ですか? 何を変えたいですか? 何を続けたいですか? 新たに何をしたいですか?

自分のあらゆるところを快く思い、次の年にも継続してこうなっていたいというものをきちんと認めてください。次の一年の意図を定めてください。テーマになることを一語で、言葉で表してみてください。愛のある年、癒しの年、新たに始める年、などいろいろな宣言が出来るでしょう。

一番好調で効力のある日に意図を新たにして元気になれます。また私たちがお勧めしたいことは、ベールの私たちの方からの愛とサポートに気持ちを預けそれに浸ってみてください。私たちは皆であなたをお祝いしています。

~Archangel Gabriel

天使のタッチ・故郷の抱擁 by ザ・グループ

fad9a1faeb655122e20e0c6f8ffb0032

光の灯台故郷からのメッセージ

2000年 7月9日

エンジェルタッチ・故郷の抱擁 

Part ヒューマンエンジェル創造シリーズ

 

From Steve:

今月は、2000年6月6日マサチューセッツ州、アッテンボローで行われた「羽根ペンの思い出」と題すセミナーでチャネルしたものです。アッテンボローは「翼」というチャネリングが行われた場所です。あの時は本当に感動しました。バーバラと私はまたそのときのファミリーとお会いするのを楽しみにしていました。魂の特別な集まりでした。2日間、約45人が愛のエネルギーを楽しみました。2日目にライブのチャネリングを行いましたが、ザ・グループから事前にその内容については聞いていませんでした。再度、彼らが天使の「翼」について語り、私でさえも驚かせましたが、自分の翼をどう使って出発できるか話しています。ここで彼らは、周りの人達に触れる方法を説明しています。それは、彼らが私たちに触れる際にするのと同じように特別な「抱擁」です。

始め、このライブのメッセージを「光の灯台」で公開するつもりはありませんでした。「タッチ」を見て分かるようにどう説明するか、その言葉が思いつかなかったのです。別のメッセージを公開する予定でした。それも彼らが私に説明してくれていたものですが、今、このメッセージを公表するように念を押されました。彼らは、技術を使うよう言ったのです。それで、このページにあるように写真でご覧頂きたいと思います。

この件について面白いことは、昨夜誰かに足を “触られた” 感じがして飛び起きてしまったことです。家の中を見回しましたが、普段と変わったようなことは何もありませんでした。その時、このメッセージを思い出しました。それで、その後数時間後の今、これを書き上げているのです。またベッドに戻ろうとした時、あの笑いが聞こえてきました。ザ・グループの十八番です。また、私にしたんだな、とそれで分かりました。

まるで、髭を生やした長老(タイムキーパー)が指を下ろして、私たちは次の段階に向けた準備が出来ている、そう合図しているかのようです。ここに公開できて心から光栄です。

 

故郷からのご挨拶

 

こうして私たちは故郷にいますね。お互いの中に地球の本当の美しさが観える人たちは、間違いなく神を見たのです。周りにある本当の美しさを簡単に見過ごさないでください。お互いの目の深いところを見てください。この場を離れる前に、繫がるために特別に3人の人を見つけてください。その人たちのことを忘れないで、よく接触するようにしてください。その人たちは、「光のインナーサークル(光の仲間)」の人たちなのです。私たちは、この時空に光のインナーサークルを持ってくるのに大変苦労しました。スピリットが送ってきた優しい波動は皆さんを結び付きました。その波動を感じて来られましたね。よく聴いてきましたね。 “翼” と呼ぶ故郷(当地で2回目となる「翼」のセッション)にまた戻れて非常に光栄です。ここにお集まりの皆さんは非常に特別な方々です。自分が誰かを知っています。私たちがこのメッセージを発信するずっと前にこの席を予約して来たのです。どうぞ、皆さん、お互いに言葉を交し合ってください。私たちは、皆さんの足元にいられてこころから嬉しいのです。私たちの最大の役目は、翼を広げて皆さんのエネルギーを反射することです。それほどまでに壮大なエネルギーなのです。

私たちの中のマスター

皆さんはマスターです。地球の波動を保持して次の段階へ持って行こうとした人たちです。皆さんは苦難の時にいますね。気分が滅入る時があります。毎日、あっちかこっちかを迫られることがあります。しかし、皆さんが口火を切ってきた地球規模の転換は、そのような困難に直面することによってだけ可能だったのです。皆さんが自分が誰か分からなくすることによってだけ、この最も偉大な事業を構築することが可能だったのです。もう、自分のパワーを取り戻す時です。今度は、その力を活用し始める時です。その力を表に出すところに、ベールのこちら側に故郷が創造されるのです。一人ひとりが自分の力を手にしながらそれに慣れていくと、自分が本当は誰なのか、というエッセンスを表現します。皆さんはマスターです。心の中にある情熱を見つけてください。先ず、自分のこころに従ってください。それからその情熱を見つけたら、他の人が同じようにできる場を創ってください。そうやって自分の翼を広げることができるようになります。皆さんは、私たちが本当に好きなヒューマンエンジェルです。自分の情熱を見つけてください。それが、故郷の波動です。歓びと情熱の波動は、私たちがずっと生きているところですが、皆さんにその波動を反射するのは困難を極めてきました。自分は高い波動を持つ資格がないかのように振舞うことが頻繁にありますからね。皆さんの肉体と感情は、前に進みながらポジティブからネガティブへと揺れます。情熱の波動をしっかりと身に付けてください。それが、本当の自分だからです。皆さんは、自分の中に神のエネルギーを映し出す情熱的な存在なのです。それが、皆さんが行う「ライトワーク」です。神の一部ではありません。神全体なのです。マスターです、そのようにして自分を処してください。

外を見ないで内を見る

本当によく皆さんは自分の外に答えを探します。答えは皆さんの中にあるのです。皆さんは全体が神なのです。そのように受取ってください。もし、クリスタル・チャイルドやイエスが皆さんの家の玄関に現れ、「夕食をご馳走になりたいのですが」そう言ったとしたら、一番上等な中国食器を揃えて出しませんか。素晴らしく上質な肉を切って出しませんか。庭から上等なハーブを摘んで出しませんか。皆さんも同じなのです。尊敬される人がどういうひとか教育を受けたように、自分にそのように向き合ってください。皆さんは全体が神なのですから。皆さんは身に付けたベールで自分自身が分からないのだけなのです。私たちの目的は、自分で見えない、皆さんのそういうところを映し出すことです。自分が見えないときに皆さんの素晴らしさを映し返すために、私たちはここにいるのです。そのような時に皆さんは、自分を見て、なぜこのようなことが自分に起こるのだろう、そう言いますね。でもその時、私たちは皆さんのすぐ目の前に立っているのです。そして翼で皆さんを包んでいるのです。それは私たちにしか出来ません。今、そうやっています。私たちの翼のエネルギーの中で呼吸をしてください。私たちの心に一人ひとりをしっかりと抱きしめています。でも、知っておいてください。私たちのエネルギーは、皆さんの壮大さを手助けするだけにあるのだということを。皆さんが持っている純粋なパワーは、自分の内にあって、私たちはそのことを思い出せるようにここにいるのです。

自分の翼を思い出す

今日は、天使の翼についてお話しようと思います。天使の翼は私たちが皆さんに触れる際に使う波動のツールです。皆さんは他の人に触れる時に同じように使える翼があります。波動のテクニックを使ってお互いの波動を一緒にすることについてお話しましょう。ある方法をお教えします。それで、自分の翼を使って本来のヒューマンエンジェルになれます。実例を交えて実践的な使い方を説明しましょう。これから話す情報を身に付けて、日常使えるようにしてください。それで、「自由意志のゲームボード」で故郷のエネルギーを創り出していけます。どうか、望むもの全部を手にしてください。なりたい自分になってください。それが、故郷の創造なのです。

キーパー(スティーヴ)は、抱擁(ハグ)が好きです。自分をハグ愛好家と呼ぶほど好きです。実は、他の人に触れている時、自然に波動の交換をしているのです。波動を変化させずに二つの波動が同じ時空を占めるのは無理です。皆さんの習慣の一つに握手があります。これには高い意図があります。二つの手が一つになると、波動が混ざり合います。そういう観点で、二人の手はお互いの小さく繋がります。それで、もう完全に対立し合うことはありません。一端、ある程度自分と他の人間の波動が一緒になると、両者の波動は変化し、お互いがお互いの一部になるのです。これが、宇宙エネルギーの融合です。宇宙エネルギーの流れは、波動を混ぜ合わせ一緒にします。宇宙エネルギーと逆の位置にあるものはすべてに亘って抵抗に遭います。宇宙エネルギーに合っているものはすべて、自然にひとりでに流れていきます。宇宙エネルギーの流れの中に身を置いてください。そして周りの人と波動を一緒にしてください。抱擁をしてハートチャクラで繫がるようお願いします。自分のエネルギー場で他の人を抱擁する時は、両手を広げて相手を包み込み、ハートチャクラを自分の翼で触れてください。

<このとき彼らは、冒頭の写真のように教えてくれました>

自分が誰か思い出せない人たちには、どうか皆さんの翼を広げてあなたの天使のタッチでその人たちに触れてください。抱擁するときにハートチャクラにタッチしてください。それが瞬間的であっても、故郷の愛と波動の種を蒔くことになります。このことをお伝えしておきますが、それは、私たちが皆さんに触れるやり方でもあります。それで、どうかヒューマンエンジェルになってミカエルの波動でお互いに触れ合ってください。

天使の抱擁

出来る限り皆さんを抱擁していますので、それがよく感じられると思います。私たちが頻繁にやっている天使の抱擁についてお伝えします。天使の抱擁のサポートは、皆さんを手助けする際に後ろから私たちの羽根で包み込み、包みながら天使のタッチという贈り物で皆さんのハートのチャクラに触れるのです。これが、例示にあるような翼です。皆さんは地球の天使なのですよ。皆さんは羽根を曲げている天使です。それで故郷の波動を人間の経験に引き入れています。他の人間と天使の波動を分かち合ってださい。その時、私たちが皆さんにする時に感じるように、皆さんも同様の経験を創り出してください。抱擁して自由に天使のタッチで触れてください。敵にもこのようにしてください。すると敵と呼ぶ人はいなくなります。

ルシファーは故郷に

皆さんはベールの私たちの側に大きな歓びを創りました。皆さんが再会すると、私たちも再会します。下のように、上もそうなるのです(As below, as above)。私たちは、皆さんが極性という幻想を維持できるようにするため、長い間離れ離れの状態にありました。今話しますが、「ルシファーの挑戦」と呼ばれていた状態は、今では再び一緒になっています。ルシファーは故郷にいます。皆さんと同じように、私たちは当初の「スピリチュアル・ファミリー」と再会しています。自由意志のゲームボードで皆さんが選択した結果、このような機会が生まれたのです。今や皆さんは、もっと高い波動を身につけながらあらゆる領域で高い真実に手を伸ばそうとしています。目的を持って自分の現実を創り出すところまで達しています。それで、「地球の天国」の創造が開始されたのです。で、皆さんはよくやっていますと私たちが言っている理由がなぜか分かりますか? 皆さんは「ライトワーカー」という称号を身に付ける権利を得たのです。今は「天使」という称号をつける権利を手にしようとしています。

スピリットの声をはっきり聞く方法

皆さんを導く力は強いのですが、それでも皆さんはどうしてもっと強く導いてくれないのですかと、多くの方が聞いています。どうやってガイドの声が聞けますか、彼らの名前は何ですか、と。そのような人間っぽい質問をされても答えるのはとても難しいです。そのような人間的な考えをベールの私たちの側に当てはめてみても、故郷の本当の素晴らしさを制約するだけです。探しているような名前は、地球の言語に直せないのが殆どです。辛抱してください。非常にはっきりと聞き取れるようになるのは、そう遠いことではありません。私たちの皆さんへの愛を感じ取れるようにしてください。それが、今コミュニケーションを図る一番いい方法なのです。私たちが「天使の抱擁」をしに皆さんの後ろに現れるのを感じてください。私たちの差し出す愛を受け入れてください。皆さんを抱きしめ、皆さんが要望することを何でも教え、提供したいと本当に願う時が多々あります。両手を伸ばし、皆さんのハートチャクラに触れる時があります。私たちにとってこのように波動を交換するのは、圧倒される程なのですが、皆さんが感じることは、せいぜい二の腕の毛が立つくらいです。私たちがそちらにいること、皆さんに触れていることを分かってください。もし、失望して、天使を抱きしめる許可さえもらえれば、失望、落ち込みという幻想を消すことができるのですが、皆さんはどうですか? 考えて見てください。ここに私たちのジレンマがよくあります。というのも、私たちは皆さんを抱擁しますが、皆さんがそれを許可せず望まないならば、その時、波動は混ざり合わないのです。そこで皆さんに、地球の天使になっていただきたいのです。これは、時に、相手の承認なしに天使の存在を示し、表すことになります。あなたのやり方でこのエネルギーを広げてください。そして、静かに誰かの後ろに行き、故郷の天使が皆さんにするようにその人たちに触れてください。何かあるその度に、実際に身体でそうしてください。もし、体を使うのが相応しくなければ、言葉と行動でやってください。自分のエネルギーを使って、この天使の抱擁の代わりになることをしてください。そうすると、故郷の波動が皆さんの体全体を貫くのが感じられます。その時の力は、もう二度と同じようには行かないほどのものです。ヒューマンエンジェルになってください。そうすれば、絶望という自分の幻想が跡形もなく消えていきます。普段の生活でこのツールを使うと、自分、更には全人類をもっと高いレベルにまで引き上げることになります。

苦しみをどうするか

人間の肉体は変化するものです。これが、苦しみの元であるように思わせます。人間は変化に対応するのが下手であるかのようです。キーパーは素晴らしく面白い言い方をしています。今まで諦めてきたことはすべて引っ掻き傷として残っている(訳注:抵抗してきた、という意味)、と。皆さんが変化に抵抗するものだというのは分かっております。人間は長い間、生き残る必要に動機付けられ生きて来ました。しかし、今では、生き残りではなくユニティに向かって動機付けられてきています。苦しくて方向を見失っている時に自分の情熱を探す鍵は、自分の翼を拡げることにある、そう言っておきます。苦しい時は、周りの人がその人自身の翼を見られるように手助けする、そういうチャンスを探してください。周りにいる天使を見つけてください、その人たちの本性を再認識できるよう手助けしてください。その人たちが天使という言葉を聞きたくない時は、他の言葉を使ってください。私たちが皆さんとするように、その人たちが快く思える言葉で話してください。

カルマで支払う

ここ最近、「自由意志のゲームボード」は非常に特別な時です。皆さんが今まで集団で生まれ変わって重ねて蓄積した「カルマ」のお陰で、皆さんはまさにこのタイミングで、ここに、この役割を演じられるようになりました。多くの皆さんが苦しみ、悩み、何をするにも摩擦や反発がある、と感じていますが、それは私たちも分かります。皆さんは、積み上げた “徳” を全部使って、正確にこの時ここに居合わせる必要があったのです。これは皆さんが要望した機会です。今、皆さんは人間の翼を広げ天使になる時なのです。他の人に歩いて近づき、天使の存在感で触れてください。皆さんはミカエルのファミリーの一員なのです、ちゃんと翼を身に付けているのです。翼を活用してください、他の人が何か必要な時、自分が誰か思い出せないと分かれば、静かに手を伸ばして「エンジェルタッチ」で触れてください。相手が望めば、もう一度触れてください。適切だと感じれば、後ろに近づき、翼を広げ相手の心に触れてください。

情熱をもって翼で触れてください。そのようにするとき、あなたの情熱が故郷にもたらされます。そのようにするとき、人の形をした神の偉大な顕現となります。そのようにするとき、皆さんはヒューマンエンジェルになるだけでなく、故郷から他の天使たちを引き付けるのです。あなたはたった一人だけで佇(たたず)む天使ではないのです。天国では一人きりでいることは出来ません。左右を見ても私たちを見ることはできませんが、それでもそう言いたいと思います。毎日何百という天使たちが皆さんの下を訪れています。皆さんはその役割を演じる者として祝福されています。皆さんの一挙手一投足を見つめる沢山の見学者がいます。彼らは、皆さんがやっていることをやってみたいと願っています。そういうことを知って歩いてください。そして今、内なる導きを信頼してください。導きによってここに居合わせたのです。皆さんはマスターです。忘却のベールを身につけ自分が誰かを忘れることに同意しました。故郷の遺産は思い出せませんが、失うことは決してありません。私たちは、故郷の波動をこの惑星にもたらす手助けをしにここにいます。波動をもたらすことが、皆さんが誰か、です。それがここに来てやることです。そんな皆さんにとても愛を感じています。皆さんが大変誇りです。故郷の現実を創り上げて来たのですから。皆さんは、ベールのこちら側(地球)に故郷の始まりを創造したのです。ベールの私たちのサイドからは、それはもう最も驚くべき光景です。皆さんが自分の力の中に踏み出す度に喜びと歓声が湧き上がりますが、想像もつきませんね。影響を受ける皆さんの周りの存在たちは、沢山の層をもっと深い倍音の層にまで変えて行きますが、それさえ気がつきませんね。皆さんに集まる目は、皆さんの数では数えることが出来ません。それほど皆さんは、「大いなるすべて」の世界観を変えているのです。

私たちのようにお互い触れ合ってください

いわゆる地球は、全人類の集合波動以外の何ものでもありません。人間が個々人の選択によって波動を上げているために地球は変化しています。犯罪発生率がどんどん低くなっていくのをよく見てください。人間が毎日の生活でもっと高い真実に到達し始め、あらゆる分野でそれを活かそうとしているのを見てください。人間同士を分断する空想の産物である境界線が消え始めていくのを見てください。こういったことは、個々人の選択によって全人類の波動が直接上がった結果なのです。私たちのように、その選択を喜んでください!

要望の通り、私たちをここに呼び寄せ、皆さんの本当の遺産を思い出せる手伝いをしに来ています。私たちは、皆さん一人ひとりと一緒です。私たちは、呼吸をして静けさがやって来る瞬間、そちらにいます。皆さんは聴くことが出来ませんが、私たちは腕の毛を持ち上げるくらいしか出来ないかもしれませんが、そちらにいます。皆さんは、心で気がつくときがあります。皆さんの周りで翼を広げ、天使の存在で触れているのが私たちです。「エンジェルタッチ」をしています。皆さんにも同じようにしてほしいのです。周りにいる人たちを勇気付けることによって、人生の喜びと情熱を創り出せる道をいろいろと探してください。そこで、生きている歓びを味わい、情熱を体験できるだけでなく、すべてのために地球に天国を創造するようになるのです。情熱の中に入ってください。それが、自分で書いた一番崇高な台本に基づいて演じている時なのです。その時が、皆さんが宇宙とスピリットに対して最も気高い貢献をしている時なのです。そこにこそ、宇宙エネルギーと一番一体になる場があるのです。地球はかつて天国から離れていました。その幻想は今は取り除かれ消えています。皆さんが波動を上げると、私たちは一つものとして創造し生まれ変わります。宇宙エネルギーは、今や天国と地球のエネルギーを一つにしています。

私たちが皆さんを見るように、皆さんも自分のことが分かりさえすればいいのですが。私たちが一瞬の間ベールをどけて皆さんが見られるようにしたら、故郷を思い出し自分の壮大さが見られるでしょう。夢の中でよくそうしていますよ。それで、皆さんは本当に興奮して朝目が覚めるのです。何とシンプルだろう、と。ええ、それはシンプルです。その夢で感じる波動を受取ってください。身に付けてください。他の人があなたの目がキラキラしているのを見せてあげてください。皆さんが天使であることの思い出の、この特別な天使の抱擁で他の人に触れてください。~触れてください、~触れてください ~また私たちもあなた方に触れましょう。皆さんがヒューマンエンジェルの役をどんどん引き受けていく時に、皆さんの前で羽根を広げることができて最大の光栄なのです。皆さんに触れるのは本当に光栄です、たとえそれを感じなくても、皆さんはメッセージを受取っています。皆さんは自分が分からない、故郷を思い出せない、だからこそ皆さんはここに引き付けられたのです。今、それについて他の人と分かち合ってください。そうするとき、皆さんはヒューマンエンジェルになります。周りの人に触れながら翼を広げるのです。私たちには申し上げたいことが山ほどありますが、そのすべてを一回で伝えることはできません。今日はこれくらいにして、皆さんは「天使」のツールを持って帰ります。上手く使ってください、ちょくちょく使ってください。お互いの波動が一緒になると、皆さんはミカエルのファミリーの波動を身に付けます。一番高い現実を創造する責任を受け入れてください。そういう時に、他の人に触れるのです。私たちが触れるように、皆さんも他の人と波動を分かち合ってください。ここに呼んでくれてありがとう。皆さんが一緒に集まってお互いの目を覗き、自分が誰かを思い出そうとする、それに対して感謝します。皆さんはヒューマンエンジェルです。皆さんの前に座ることが出来て光栄です。

こころからもう一度、お互いに尊敬の念を持って接してください。お互いに育み合ってください。エンパワーメントの要素を活用してください。とりわけ、よく演じあってください。

the Group

 

 あとがき

写真を見られない人のために「天使のタッチ」についてご説明しましょう。

中指と薬指をくっつけます。人差し指と小指はそれよりも立てて天使の羽根のようにちょっと離します。親指は手のひらの内側に折り曲げます。ザ・グループが言っている「抱擁」の一つは、前から誰かを抱擁するときに、この天使のタッチで背中のハートチャクラの所を触るのです。「天使の抱擁のサポート」は、今度は、後ろから抱擁をし、手を前に回してハートチャクラに触れるのです。「皆さんが天使である思い出の、この特別な天使の抱擁で他の人に触れてください」とあるように、他の人がそうする必要があるときに、体を使ってエネルギーを送ってください。私の場合、電話で個人セッションをする時に、よく抱擁を送るイメージをもつのです。うそじゃありません、本当に違いますよ!指をその形にしたから魔法が起こるのではないのです。魔法は皆さんの中にあるのです。皆さんはヒューマンエンジェルです。思い出す手助けが出来て本当に嬉しいです。

天使のビッグハグをしてそっと背中を押します

真実の剣のキーパー

 

med

光の灯台瞑想

 

少しの間目を閉じて旅立つエネルギーをきれいにします。肩の上にガイドがいるのを感じてください。この瞬間、全体がある感覚に包まれます。一呼吸毎にその感覚を楽しみます。あなたのガイドはそこにいます。あなたにこれから先に起こることで、ガイドが興奮しているのを感じ、それでガイドは先に進みたくてなりません。

突然、全体が明るい白い光になります。すぐ後に波のような形の靄が目の前を通過し、また感覚が戻り始めます。視力ははっきりしていますが、すべてがさっきと同じように見えます。あなたは同じ部屋にいて周りは同じです。ガイドに尋ねます「何があったの?」でも、奇妙な沈黙があります。ガイドがいなくなったと感じて意識を変えます。

起きて調べることにし、少し辺りを歩き回ります。部屋に入ると仲のいい友達がぼんやり薄暗い部屋の隅に腰掛けています。彼女は泣いて独り言を言っているようです。彼女に近づき、あなたは訳を知っているのですが、どうしたのか尋ねます。彼女は人生の岐路に立っています、非常に落ち込んでいます。この世にいたくないと考えています。彼女にこちらのことを気づかせようとします。彼女はこちらを向いて、気にも留めない様子です。彼女に言います。「もし邪魔だったら出て行くけど、何があったの」。彼女は鼻を詰まらせてちょっと一呼吸します。涙を浮かべてあなたを見ても何も言いません。そのとき、彼女はちょっと前のあなたのように見えます。その時彼女は、「あなたは私のガイド?」。あなたは、「とんでもない。一番の友達じゃない、子供の時から一緒だったじゃない」。彼女はまた同じことを言います「あなたは私のガイド?」。彼女は私を見ていない、何かこちらの方を見ているだけだと気がつきます。手を彼女の顔の前にかざして、初めて彼女はあなたを見ていないことが分かります。彼女はあなたの存在を感じている、あなたの方向全体だけを見ている、それがはっきりしています。その時、彼女に触ろうと決めます。手を伸ばして涙をぬぐってやります。手を伸ばし顔に触れようとする瞬間、まるで彼女はホログラムか何かのようです。彼女は動かず反応はありません。彼女は何も感じていないのです。もっと近づき、手を頭のてっぺんに置きますが、やはり同じです。反応がありません。これは別の次元に違いない、そう考えます。次元の時間が変わっていると。彼女はあなたのエネルギーで催眠にかかったようになっているのは明らかです。彼女はあなただということに気がついていません。で、ちょっといたずらして手のひらで顔を叩くまねをして手を動かしますが、何の反応もありません。あなたはいつもそんなふうに悪戯好きだった頃のことを思い出すと、ちょっと可笑しくなります。そのクスクス笑いは、自分が何をしたかを考えると大きな笑いになりました。

友達に笑顔を見て取ると笑いは止みます。何となく、彼女はあなたのエネルギーが移ったようです。彼女は立ってあなたに顔を向けます。あなたのせいだとは思いませんが、彼女を抱きしめます。しかし、あなたの腕から彼女は完全にいなくなって抜け落ちているかのようです。その瞬間、ザ・グループの言葉があなたの頭の中によぎり、「天使のタッチ」について言っていたことを思い出します。「自分が誰だか分からない特別な人たちに、どうか翼を広げ天使のタッチで触れてください。抱きしめる時にハートのチャクラに触れてください。その短い瞬間でも愛の種を蒔き、故郷の波動を分かち合うのです」。

あなたは友達の後ろに回り両手を翼のようにして友達の身体の上に起きます。彼女は何が起こるのかと、息をこらえているようです。両手で彼女を包み込みます。ザ・グループが説明したようにハートのチャクラに触れます。徐々に彼女を抱きしめていくと、奇妙なことが起こります。両手と一緒に、物凄く美しい白い翼が現れて大事な友達を包み込んでいるのです。あなたのエネルギーが彼女を一杯にすると、彼女は震えているのが感じられます。彼女は息を吸うのですが、これが彼女にとって続けて欲しい仕草(サポート)なのです。それから手を回して「エンジェル・タッチ」でハートのチャクラに触れます。

彼女の顔にまた涙が溢れます。さっきよりももっと彼女はすすり泣いています。ああ、でもこれはさっきと違う泣き方です。エンジェル・タッチで彼女は故郷の感覚を思い出したのです。彼女の涙は、故郷の思い出だったのです。今度の涙は喜びの涙です。彼女は椅子に腰掛け、どんどん涙が溢れます。これは癒しの涙です。彼女が誰か思い出す必要があった、人生の潤いの涙です。彼女を見て、これはあちら側にいるようなことに違いない、と気がつきます。これまであなたは沢山人から触れられてきたので、今度人に触れることができるようになったのです。

薄い白色がまた現れます、すべてが暫くの間ぼんやりしてきます。はっきり見え始め、目を開けると、素晴らしい笑い声が耳元で聞こえます。つられてあなたも笑いを抑えることが出来ません。目を開けると、目の前に美しい天使が立っています。どうしてか分かりませんが、彼女がマーリアだと分かります、彼女はザ・グループの一員なのです。彼女一人だけですが、笑いは幾人もの存在からのものです。我に返ると、目が合い、彼女は言います、「私たちの次元にいることがどんなことか分かったでしょう。魔法と力は人間が受取る用意がければ意味がないのです。波動が違っているために、両腕の毛を押し上げ、ガチョウがちょっと腕に当たるくらいしか出来ないのです」。そう言うとまた笑い声がしてあなたも笑います。「あなたはよくやりました。あなたは贈り物を思い出したからです。あなたは自分が人間の天使(ヒューマンエンジェル)であることを思い出し、大事なことが出来ることを思い出せました。友達に触れた瞬間、エネルギーが永遠に『あなた』を変えました。よくやりましたね。あなたを大変誇りに思います。自分の生活に戻って、何事にもこの経験を活かしてください。あなたは新しい惑星地球のヒューマンエンジェルだということを忘れないでください」。

辺りがまた真っ白になります。自分が椅子に腰掛けていることに気がつきます。そこから旅が始まったのです。あなたは肩の辺りにガイドの存在を感じ、また戻ってきてくれてありがとうと言います。その返事は笑いがこだまするように起こります。「私たちはあなたの元を離れたりしません。あなたは私たちの人の表現だからです」。その言葉は反響しながら、彼らは消えて行きます。あなたは元に戻ります。我に返り、友達のことを思わざるを得ません。それで、車で彼女の家まで行こうと思います。家を出ようと立ち上がると、肩の間に普段と違う張りが感じられます。まるで長い間使わなかった肩の筋肉を使ったかのようです。やっとそのわけを理解し始めると、遠くの方で笑い声が聞こえてきます。

そしてそうなります・・・・

古いツールを手放す by ザ・グループ

shasta

光の灯台 ~ Re-minders from Home

 

2003年1 月15日

 

古いツールを手放す 

本当の力を使う

 

From Steve:

新年、新たな現実に踏みだすということは、習慣や個人生活において様々な適応調整を新たに行うということです。もっと高い進化の状態に進むことは、まだ物理的な経験の上に成り立っていますが、創造者としての私たちの本当の力を行使することです。これは、必ずしも簡単ではありません。今、創造の時間差というものが大変短く感じられ始めています。頭の中にどんな思考を留めおくかに注意をする必要が本当にあります。それが次の現実になるのです。この創造には責任が伴います。私たちは自分を見失ってどこへ行こうとするのかが分からないのですが、ザ・グループの見方からするとその理由が分かります。私たちはまさしくそうなるようにゲームと人生を設計したと言うのです。肉体に生まれて完全に混乱するようにしたいというのが、私たちの最大の願望だったと言うのです。彼らは、こう付け加えるのが好きです。「皆さん、それ(混乱すること)についてはすこぶる成功しています!」

自分の次の一歩を決定している今、古い習慣や行動を考え直すことが有効です。低い波動で本当だったことでさえ、前進しようとする時には押さえつけにかかります。個人的なことですが、ザ・グループは私には大変個人的なツールがあると言いました。最初この仕事に入ったとき、私に将来使うことになる道具を見せてくれました。 “エクスカリバー” という剣をくれました。その剣で私は会う人にエンパワーメントについて説明してきました。世界中旅行する時はいつもその剣を持ち歩き、その剣の話をお伝えしました。それはスピリットとの絆を表す、私個人のツールになりました。

(訳注)エクスカリバー:アーサー王が所持する剣として伝説にも登場します。

去年、彼らは私はその剣にさよならをして二度と手にすることはないだろうと言いました。2001年のEspavoコンファレンスで後2回だけ使ってそれから手放すことになると言いました。フランスで行われた1週間のセミナーにそれを持っていくことになりました。その後、やはりシャスタ山の山中にその剣を返すことになりました。これは物としてだけでなく、その象徴、考え方を手放すことでした。その剣で自分の力に進むことができましたが、更に高い波動に進むのに妨げになるのでした。自分の道具を手放そうと決める時、創造者としての本当の現実が見られるのです。その時、その剣を使いたいと思っても、彼らはもう私たちに力を貸してくれません。

今回のチャネリングは、2002年9月18日のEspavoコンファレンスで行われたものです。シャスタ山で行われました。ザ・グループは「森の創造」(パンサーの森です)と呼んでいます。その後で、全員でその剣を石から抜いてお互いに捧げ合い手渡しました。その後で剣を石に戻して森を出発しました、古い友達を後に残しているような気分でした。その日のザ・グループのメッセージをここでお伝えしましょう。

(訳注) 2001年9月「剣よさらば」参照。

 

故郷からのご挨拶

皆さんは今日、心に故郷を創りました。その故郷と母(地球)を一緒にしました。これからもそうし続けていきます。皆さんは、どれくらいの数の存在が後を追ってこの森に入ってきたかを知りませんね。この森が本当にいっぱいになって溢れていることも知りません。人間が自分の力を発揮するとベールのこちら側では本当に興奮しますが、それは、皆さんの理解の及ぶところではありません。

このゲームを開始した当初、私たちと一緒にいたものが数多くいました。この特別なゲームを創った時、「ルールをなくそう。荒っぽく行こう。方針なしでやろう。自分の中の創造主の光を持ったまま故郷が見られるかどうかやってみよう」そう言ったのです。つまりその意味は、自分のスパークを見つけることでした。自分の中にある神の部分に手を伸ばすことでした。それから、それが分かった時、そのスパークを各人のろうそくに点火するのに使おうということでした。そして、皆さんはここにいます。力を手にしています。エネルギーをしっかり抱えて、自分の力に対する責任を手にしています。

皆さんに一言あります。 “Espavo.” ミカエルのファミリーから一言、 “Espavo.”

自分のエネルギーをしっかり持てば創造できます。心にエネルギーがあり元気になるのです。そこで、 “光” の大ファミリーに繋がります。皆さんは私たちファミリーの一員で、肉体を持つ部門になるのです。

波動が上がると肉体でいることが辛くなる人がいます。涙が溢れ、そのわけが分かりません。「いつになったら止まるんだろう? いつになったら涙を流さず苦労せずに、自分には力があると分かるんだろ?」そう思う人がいます。私たちはそれに終わりはありませんと答えます。ベールが薄くなるのを感じると、故郷を恋しく思います。故郷に帰りたいと思います。故郷に恋焦がれてきて、もうすぐそこにあるという段になって、できるのは泣くくらいです。ベールが薄くなる時に非常に無力感を感じます。

故郷が本当に美しいことを思い出しながら、まだ肉体でいるので失望します。そういう気分は私たちの心に直に伝わります。多くの人が故郷を感じた後落ち込みます。でも、そうやって自分を価値判断しないでください。それは普通に起こる過程なのです。自分だけでなく多くの人が経験しています。故郷を感じその波動に慣れ始めると、深く落ち込むこともなく、それで逆に心に新しい風が吹くようになります。時間をかけて当分の間お互いに助け合って行ってください。

では、キーパーには彼が見ている光景を皆さんに伝えるようにお願いします(スティーヴはその時目を見開きました)。ここの森の木々の間を風が吹きぬけると、その同じ風がまさに皆さんの「魂」を綺麗に浄化しています。それで、故郷のエネルギーを自分の心の中に入れているのです。魔法が、今日ここにあります。皆さんが創りました。大きな期待を寄せてこの森の中に入ってきましたが、魔法が始まっています。起こりそうだと予想していたのです魔法が始まりました。今、キーパーを通じて私たちは目を開けながら、私たち天使のエネルギーを直にお伝えしましょう。

では、あることをしてもらいましょう。深呼吸をしてください。キーパーは目を開けていますが、皆さんはどうか目を閉じてください。肉体は使わずにエネルギーごとキーパーの肩の上に乗ってください。それで今、皆さんは私たちがこうして普段話しかける位置にいます。キーパーの目を通して皆さん自身を見てください。故郷の視点で自分自身を見てください。私たちが皆さんを見る時のように、自分の美しさを見られるようになるのです。では、ちょっとの間だけ肉体に戻り、お互いの美しさを見てください。言葉では表せないくらいですよ。色が見えるときには、輝いています。それが感じる時に故郷を思い出すでしょう。そうやって、心がいっぱいに開いています。

心を開くと心傷つく時があります。だから、皆さんの心をもう少し広げてあげましょう。その上でそれに慣れてください。その時、皆さんは故郷と一緒になるのです。それが、皆さんが誰かです。キーパーの目を通して自分自身を見る時、私たちがあなた方を見るのと同じように自分を見るのです、本当の自分を見るのです。肉体でいるときには他の人を見ますが、決して自分を見ることは出来ません。そのことを心得ておくと役に立ちます。たった今、皆さんは神の気分を味わっています。ゲームの目的は、神が肉体にいながら自分を定義付けられるかどうか、つまり、自分が分かるかどうか、それを知ることでした。では、自分の体に戻ってからは、今やった経験を覚えておいてください。そして、自分の目を通して自分自身やお互いを見る時には、意識してその同じ美しさを探してください。

深呼吸してください。今日、愛の心を感じていますね。それを認めてください。この森を出るときには、そのエネルギーを持って行ってください。それは、故郷の聖なるエネルギーです。それを持っていくことは皆さんの義務です。今度一番大きなスピリチュアルな体験を求める時には、そのエネルギーがあるからこそ、ある意味で人生が完成して行き、自分は完全なんだと思えるのです。

皆さんが「人生の意味は何なの?」という時が本当に好きです。そういう疑問を持つ時にはベールのこちら側で笑い声がこだましているのを知りませんね。多分まだ知らないことをここでお話しましょう。誰もがこの自由意志の惑星に来られたわけではありません。自由意志の惑星は、神の本性を知る異例の試みとしてスタートしました。大実験になりました。それ以前にたくさんの試みがありましたが、どれも結果がでませんでした。このゲームについて言えることは、最も進化した魂の部隊だけが、ここにやって来て、ベールを被ろうと言ったのです。宇宙永劫、幾多の他の世界がある中で、最善の中の最善の者が今ここにいるのです。だから私たちは、皆さんを「ゲームボードのマスター」と呼ぶのです。間違いなく皆さんは自分の中でこのゲームボードを創り上げました。自分が誰か、何をしにここに来たのかを忘れてお互いにぶつかり合いながら選択を重ねて、皆さんは大いなるすべてを変えました。選択によって大いなるすべてのパラダイムを変え、互いに衝突しながら変化を速めたのです。ようやく今、自分の本当の現実を垣間見ようとしています。 

過去半年の間に人類に大きな変化が起きていると見ています。皆さんは理解し始めています。宇宙のジョークが分かりだししています。そうなると、今まで自分の力を預けてしまっていたような習慣が変わります。ゲームボードのマスターたちは、今まであり得なかったような力を持ち始めています。そんなことは誰も予期していませんでした。皆さんの世界には破滅の予言書が出回っていて、行く手が阻まれると言っていましたし、進化の次の段階が何か、どんな筋書きになるのか知ることはありません。それが、違って来ているのです。クリスタルの波動を持つ子供たちが、ここに出現することによってその扉が開きます。

進化したトップのスピリットだけがここでゲームを演じてきたので、クリスタルチルドレンの話は今後非常にワクワクします。過去、確かにゲームは難しいものでした。方針がないのです。どこへ行くにも何をするにも予め決まったものが何もないのですからね。完全に皆さんの選択次第で、ゲームを演じないことも選べるのです。でも、いまだにここにいますね。ゲームを演じるだけじゃなく、一番高い到達点まで来ようとは、それで「今何が出来るんですか。どうやって手助けできますか? この宇宙で他の人達に一番役に立てるような情熱は何ですか?」、そう言っています。私たちはベールのこちら側で本当に嬉しいのです。皆さんは、ヒューマンエンジェルという名称を手にしているのですよ。誇りを持って皆さんにその名称を授けましょう。

ミカエルのシンボルとしてその剣を手に取ってください。求める人に相応しいものです。自分で何を始めたかを知りません。長い間使ってきた美しい道具に自分自身が映るのが分かる時、ベールのこちら側で大喜びしていることを知りません。「ありがとう」と言いましょう。皆さんはお互いにとてつもないほど助け合ってきました。思いやりと愛の心で、一人ひとりがこの地球を変えてきました。しかし、それに留まりません。今や、その道具を手放すことが出来ます。心の中にあり重要なものです。

今日私たちの言葉を聞くのと同時にいろいろなレベルで波動を変化させました。ここでの経験で別人になります。道具を使ってもっと進みたければ、それは違った意味を持ち、それに頼ることはありません。もう、人生の意味を教えてくれ、ヒーリングを施してくれる大預言者や大ヒーラーを探す必要はありません。その人は、あなたなのです。自分をそのように感じてきた人が数多くいます。知らないことは、あなた自身が「ミカエルの剣」だということです。今までいつもそうでした。ちゃんと携行してください。今日、これからいつも身につけてください。この聖なる森から出るときは故郷を思い出してください。あらゆるエネルギーの基盤が一緒になり始めています。光のグリッドは「一なる意識(ワンネス)」で一つになり始めています。それが起こるとき、皆さんは自分のハイヤーセルフの中に踏み込むことができます。だから、自分のパワーを持つのがもっと容易になるのです。

8debcf96fa2755a8829d4b7627a56a9e

この素晴らしいゲームで皆さんはアトランティス時代をも凌ぎました。あの頃を思い出してください、皆さん。あの過ちを思い出してください。皆さんにもまた同じ過ちを犯す可能性が残されています。誤りは主に2つあり、至って単純です。

 

  1. 創造者としての力と、その力を行使する際の責任、その両方を手にして実行することに失敗しました。個人としてのあなた方は、地球で起こることについて何も発言しませんでした。
  2. スピリチュアルな競争に陥り、良い波動、悪い波動があると考えました。

 

言っておきますが、地球は今後、その時と同じような状況に立たされます。アトランティス時代を凌いだといっても、限られた視野ではまた同じ過ちを犯す傾向は依然としてあります。そういうわけで、キーパーに今、剣を手放すようにお願いするのです。そのエンパワーメントのシンボルは、剣が個人の力を象徴した時代のものでした。剣を石の中にいれてください。もう剣を持って自分の力ここにありと主張する必要はありません。そうして、新たな現実のサイクルが始まります。

その上で剣は大勢の人の純粋な心によって払拭することが出来ます。一人ひとりにお願いします。剣を石から抜いて、それから意図を表明して剣を手放し、また石の中に入れてください。そして最後に、この森を後にするのです。剣はそのまま残ります。意識して人生を選択してください。皆さん一人ひとりは、ミカエルの心と直接繋がっているので、この場を出る時に自分の力を使ってみてください。

力を使うのがだんだん容易になる時には、どうか創造力を発揮する場を人生に設けてください。周りの人にはその人の人生が創造的になるような場を創ってあげてください。それは、アトランティスの2番目の誤りに当たります。ええ、皆さん、次のジョークは皆さんを言ったものですよ。自分の外を見て、人生の意味は何かと聞き、神を見たい、そうするにはどうしたらいいかと聞きます。鏡を見てください。ただ、思い出してください。あなたは唯一の神ではありません。それが分かる時、今日この場に故郷を創ります。

私たちには皆さんの翼を大きく広げる役目がありますが、その時の私たちの歓びがどんなものか、到底お伝えすることは出来ません。ミカエルの天使の翼は、人間の壮大さを反射するためにだけあります。それが感じられましたか? 私たちのエネルギーではなかったのですよ。皆さんのエネルギーだったのです。その時、偉大な天使たちが触れていたのです。そのエネルギーに自分の名前をつけて、それを他の人に渡してください。

今日は、今までにないような心の繋がり方ができて、とても光栄です。尊敬の念を持ってお互いに接してください。お互いに育み合い、共によく演じあってください。

Espavo!