症状とヒーリング by アイシス

アイシス

症状とヒーリング

Susan Elsa  2012-4-20

 

創造者の魂の皆さん、こんにちは。

私はアイシスです。癒しの世界にようこそ。すでに変わりました。正反対のエネルギーはまだ皆さん次元に渦巻いていますが、言わばエーテル、アストラルレベルで残りの闇を癒しながら、今日ここで物質の世界にもう少し深く入りましょう。そしてこの変化についてお話ししましょう。

お分かりのように、アイシスは皆さんを一人にしておきません。いつもそちらにいましたし、そちらに生まれていなくてもこちらでいつも見ていました。地球への愛はやみませんでした。

私自身、自分の過去の暗い思いがあるから過去があるのではなく、むしろ、明るい光の記憶を愛するので過去があるのです。こうしてとうとう私達の状況は、両極のの長い旅の後で決めるか否か、今まで以上にもっと大きく成長するか、否か、です。いつも自分の自由意志を完全なまでに尊重し、使い切ってください。

世界をコンピューターゲームに例えます。ゲームは古いゲームです。2000歳を超えています。2000歳を越えてコンピューターゲームがうまくいくと思いますか?

間違いなく、無可能です。

このゲームには昔住んでいた人たちの味や匂いが今も色濃く残っているとします。その味や匂いは今も同じように好かれていますか? 多分違うでしょう。

命は、木々や花と同じように成長します。

命と死の基本的な違いは、成長するか、止まるかです。これは人間による定義ではありません。このことは、創造の基本エネルギーの二方向を表すものです。創造は命を生み出すだけでなく、中立的で、よってどんな動きもある意味創造なのです。

皆さんが創造することは、どんなことでも自分の世界を創っているのです!

この過去のコンピュー・ゲームのプログラム、つまり今まで生きてきた幻想は、今となっては機能せず、目の前で崩れています。

多くのオールドソウルや高度に発達した魂たちは、2012年に向けて手助けするために今ここに集まっています。私たちは名声やお金、過去そうであったような無意味な言葉を並べ立てる演壇など必要ありません。必要なものは、皆さんの現実においては目に見えないのです。この特別な時にここにいて地球のヒーリングで役に立ちたいとはるか昔に“登録申請”の予約をした魂にしか見ることはできません。

いつものように、一番わかり易い例を出します。例えば、アイシスは、何千という名前で呼ばれていました。したがって、何千という名を持つ女性と言われました。魔法のクイーン不思議な力を持つクイーン、などです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

3つの風 by クライオン

3つの風

Lee Carroll 2013-2-23/24

カナダ カルガリー/サスカチュワン

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。先週お話ししましたが、私にはその時と今との時間差はありません。3次元の皆さんに時間がないというようなことを説明することは出来ません。すべては同時に起きますので、話しても変なことになりますね。皆さんには、未来はまだ分からないもので過去に戻ることは出来ません。だから、皆さんは常に今に存在します。しかし、私の方には3つのリアリティすべてがあります。それをと呼びます。それはエネルギーに過ぎませんが、皆さんはそれぞれを3次元の時間に当てはめます。

例えば、過去。 3次元での過去の行動は変えることができませんが、その記憶は変えることができます。だから、過去に起きたことに対する反応を書き換えると、今のあなたが変ります。それはどういうことでしょう? 過去に行って、そこの出来事を書き換えたのです!

未来: 未来はまだ分からないと思います。でも、しようとすることの可能性の幾つかは実際分かります。今日、心が変わると、ある意味、明日することの可能性が変わります。明日どこかに出かける約束をする時は、明日何時にそこに到着するか予見できます。でも、最後の段になって予定をキャンセルすると、未来を変えたことになるのですか? 「ちょっと、待った、クライオン。それは、自分でコントロール出来ることで、何も分からない未来のことではないですよ」。でも、それも私たちには同じことです。実際、“約束”は、予定通りになったりならなかったりして、それを3次元で見通すのは難しいことですが、依然として、どちらも自分で創り出す可能性なのです。私たちはそれが一つになって見えます。だから、チャネリングで皆さんにそれを伝えることが出来ます。今日のチャネリングは、3つの風」です。

部分的にはもう何年も話の中で言及して来ました。でも今回、まとめてお話します。これから話す言葉を今までに聞いたことがあると思います。これから、それを広げて見ましょう。そこには、多くの答えがあり、また異論もあるでしょう。他の人から聞いたのと違うので納得しない話もあるかもしれません。その時に、直感が物を言います。これから私が話すことがもっともなことなのかどうか、直感を使ってください。皆さんは、私の言う“スピリチュアル・ロジック”を使うことが出来ます。

人間の魂

先ず、私たちには、人間も人間の魂もひとつのものとして見られます。私たちの現実的では分かれていませんし、同時に多くのところにいます。でも、皆さんが理解できるように、魂は同時に4箇所だけにいると言っておきます。3つ風は、その4つうちの3つです。もう一箇所、皆さんの魂がいるところは故郷です。そこは私のいる所です。そこは、風とは呼びません。故郷に風はありません。風を起こすことも、風の抵抗もなく、風に引っ張られることも押し出されることもありません。不可能ではないにしても、皆さんのすぐそばにありながら、見えないものを説明することは難しいことです。故郷は風ではありません。皆さんがいつもいる所です。

神の一片が皆さんの中にありますが、その一片は、人間でいる限りベールの私の方にあって、皆さんには隠れて見えないようなものです。それが、人としての皆さんのテストであり、皆さんはある特定のリアリティと意識にいなければなりません。そうして地球にいて問題に取り組むことが出来ます。でも、故郷にいる時は、風はありません。故郷は、皆さん自身が“神の状態”でいる所です。

人間の神の“見方”

皆さんは神のスープの一滴です。だから、数を数えることは出来ません。すべてが一つの状態です。量子のもつれの状態<離れていても一つのリアリティで組み合わさっている>が、神の特徴です。ハイヤーセルフに触れると、自分のあらゆるところと接触します。人間は、ハイヤーセルフは天使からメッセージをもらい、伝えた天使は他の天使からメッセージを受け取る、更に次々と同じことが起きていると思います。人間は、自分の世界がそうだから、何事にも階級があると思います。しかし、神にはそういうものはありません。神の叡智はたった一つの叡智です。常にそうであり、いつもどこでも完全です。真実はどこまで行っても真実に変わりがありません。皆さんの中に神の一つがあるので、目覚める時に完全な真実を知るようになります。だから、外国にいる目覚めた人のことであってもそれを認め、自分と同じ真実であると思えるのです。自分の中の神は、他の人の中の神と同じなのです。

では、自分の直感を重視して、スピリチュアル・ロジックを使って見定めてください。3つの風」を話す中から、何か分かるかもしれません。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ニューエイジの謎を解く(2/2)クライオン

瞬間、何が何やら分からずただただ唖然とし、注連縄(しめなわ)を丸めたような光が、その帯を動かしながら回転する様をじっと見ていた・・・。以下の描写と全く同じ経験をし、“天使を見た” ことは幸運でした。天使が人間に近づく時代に入ったのかもしれません。

ニューエイジの謎を解く (2/2)

 

Lee Carroll 2014-1-25

カナダ エドモントン

 

 

皆さんこんにちは、クライオン・マグネティックサービスです。私のパートナーのチャネリングが今のようにいかなかった時がありました。彼の新しいフレーズは「自分が脇に寄る」です。でも彼はそのままいます。チャネリングは乗っ取ることではありません。このメッセージを初めて聞く人は謎めいてミステリアスで気味が悪いと思うでしょう。でも確認しましょう。地球の先住民はチャネリングを理解していましたし、普段から行っていました。それ用の名称がありセレモニーをしました。やっと ‘現代のスピリチュアリティ’ を皆さんが理解して初めて先住民の儀式は消えていきました。

このような会話が必要なくなる時が来るでしょう。物事は変わり、人間も変わります。やがて殆どの人が直接メッセージを受け取るところまでスピリットが人間に関るようになるでしょう。松果体が開くというのが理由です。すると、奇妙な名前の存在やマグネティック・マスターの存在をチャネリングする必要はなくなります。故郷から素晴らしい愛に満ちたメッセージを全員が受け取ることになるでしょう。私はここにいる人を知っています。これからお話することは私にとって面白い内容です。

深遠な考え方やニューエイジについての謎が解けるのはもうすぐです。シンプルなことですので、もっと自分のことを知りたいと思う人には同じように誰にでも理解できます。これからお話することは皆さんが聞いてきたことと違うかもしれません。昔から言われていたことは歴史があるという理由から真実になる場合があります。でも、今日話すことは皆さんの決まりきった考え方とは違うでしょう。その場合、少なくとも直感を使って重さのバランスを測ってください。そしてすぐに間違いだという判定をしないでください。新しい考えを受け入れることは自分を改めることになります。物事の本当の動き方は考えるようなものでない場合があります。多分もっと大きいでしょう。

素晴らしいものを見誤るのは人間の信念に共通して見られることです。つまり、古くて根深い地球のエネルギーの中でしか捉えることが出来なかったのです。そうやって予想した通りに真実というものを考えたわけです。またそうやって実際の物事のパズルの一つのピースしか見られなくなりました。

皆さん、私は人間でいたことがありません。が、皆さんがどんなに素晴らしいか、私の思いを知りません。神のスープ(訳注:具体的にはこれから話すスピリット、天使、ガイドのこと)などが役に立つ時にはある程度分類されます。そうなるに違いありません。分からないと思いますが、皆さんのように地球の人間になる、あるいは他の惑星で人間になる人たちはスペシャリストです。そういうカテゴリーに入ります。そして何十億年も皆さんは選抜チームでいるのです。皆さんはそういうことをします。皆さんは創造的主の一部だということを忘れないでください!  それが皆さんのすることです。

 

人間の系譜

ハイヤーセルフの話題に行きましょう。天使やガイドについてお話していきます。でも始める前に、自分のしていることの起源について分かって欲しいと思います。皆さんの努力はここ地球で始まったのではありません。非常に長い間続いています。前回のメッセージでそのことに触れました。地球は今までいた中のひとつです。皆さんのアカシャにあるパズルには他の惑星でしてきた過去のエネルギーも含まれています。皆さんはそこでも人間で、またここで人間をやっています。クライオンの私は人として参加したことはありません。私はいわゆるヘルパーです。

今日、皆さんの前ではクライオンです。将来いつか、他のアセンションした惑星では、私はまた別のものになっているでしょう。皆さん、ここにいる時はいつも皆さんと一緒にいました。皆さんも以前私に会っています。中には私のパートナーの声に見覚えがあり、その言葉を読み、この人生では経験したことがないような真実が鳴り響いた時がありました。皆さんは私を知っていますが、その時はこの地球ではありません。以前私と会っているので、私は危険な存在ではないということを知っており、私が皆さんを大切に思っていることを知っていました。その時、私は人生で役に立つことだけをお話しました。そうして私を信頼出することが出来ました。別の惑星でそういうことを経験した人がいます。

それがアカシックな記憶になります。ここにいる人や録音を聞く人、読む人、オールドソウルの中にそれを覚えている人がいます。このチャネリングを聞く人の中には、本を開いて読んだ時に、こころの中で急に何かを感じたという人がいるでしょう。知識ではなく思い出して涙を流した人もいます。これを聞き、読んでいるオールドソウル皆さんは、この地球で何度も過ごしてきました。慣れています。でも地球の前には、そのもっと前には別の惑星にいました。皆さんは創造主の一部です。誰もが素晴らしい全体の一部です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ソウルメイトとは何か? by オリン

オリン 

ソウルメイトとは何か?

 

サネヤ・ロウマン

 

ソウルメイトは友人であり、あなたの愛に応えてくれる人です。そしてあなたと深く共通の道と目的を共にする人たちです。あなたのソウルメイトはこれまで一緒に似たようなレッスンを学んできた人かもしれないし、あなたについてもっと教え、心を開けるようにアシストしてスピリチュアルな成長を促すために出会った人かも知りません。こういう人たちをソウルメイトと呼ぶことにします。他の人生で繋がり、過去生での良い関係をそのまま維持しているかもしれません。あるいは、今回地球で初めて共にする関係かもしれません。

(訳注)ソウルメイト クライオン「魂の旅 Part 1」

ソウルメイトにはオールドソウル、若い魂、同じ齢の魂があります

殆どの人には一人以上のソウルメイトがいます。友人や愛する人として既に何人かのソウルメイトと出会っているかもしれません。ソウルメイトはスピリチュアルな道を分かち合ったり、世間で一緒に仕事をしたり、両親として子供を育てたりします。

魂の愛、意志、目的、光の量で魂の年齢を決めたいと思います。そういう要素がその人の人格を表せるのです。魂の年齢は他の人に対する感受性や魂として生きるレベルを反映します。魂の年齢は相対的なものです。多分非常に古い場合もあり、一緒にいる魂の年齢は古いけれども、あなたよりは若いという場合もあります。あるいは、一緒にいる魂はあなたより古いけれども、あなたも古い魂であるなど。もし、あるソウルメイトと親しくなりたいのであれば、あなたより若いか、同じか、古い人がいいかどうか、それを決めてください。あるいは、相手に任せても結構です。

若い魂と親しい関係になる場合は、教えたり役に立ったり、元気づけるなどの場面が多くなります。若い魂はあなたが学んだことを伝える機会がたくさんあり、自分の成長度合いも知ることができます。若い魂が成長に前向きであなたから何かを吸収したいという時には、教師としての役割を持つことはやりがいが持てます。若い魂が自分を変え成長したくない時は、消耗の割には手応えがないのでフラストレーションを抱えたりするでしょう。あなたより大変若い魂の場合、相当エネルギーを注いでも得られる成果は少なくなります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

スターシード・ウェイシャワーですか?by 大天使ミカエル

スターシード・ウェイシャワーですか?

 

Ronna Herman  LM-3-2017

 

マスターの皆さん、前例のない時代を迎えており、特別な配剤がふんだんに用意されていますが、それを理解することがとても重要です。この時は、光の探究者の皆さんが自分の聖なる遺産や天与の才に繋がる盛大な機会になります。一つの大きな時代が変わるという稀に見る変遷の中で、宇宙法則により、天使界及びスピリチュアルな存在は、人類の中の、選ばれ目覚めた人たちとベールを越えて接触できます。しかし、進んだその素晴らしい存在たちに接したいという願いを皆さんの方から表明する必要があります。その存在は皆さんの意思に干渉するつもりはありません。特定のマスター、天使、光の存在を意識すると、彼らはその場であなたのことに気がついて反応します。あなたのその願いが強く誠実で一貫していればいるほど、それだけ彼らの輝きがあなたに降り注がれます。

ガーディアンエンジェル、ガイドが、また、やがては聖なる三つ組みが、混沌としたこの転換期にとって非常に重要な高い叡智の周波数を受信できるように手助けしようとします。この愛ある存在たちは皆さんの聖なるハートにある光を強めて注意を引こうとします。皆さんは、アセンデッドマスターや天使と意識的にコミュニケーションをする時を何世紀もの間待っていました。また、彼らの方でもその時が来るのを辛抱強く待っていました。光の存在と接することは、人間としての皆さんにとり大きな進化のステップです。接するとすぐに新しい意識になり力強い変容が皆さん内部で進行します。最初は、大体自分のガイドに繋がり、コミュニケーションが出来るようになるか、あるいは場合によっては、生まれる前に特定の存在と関わることを了解していれば、その存在との関係をすぐにでも確立するでしょう。

 (訳注)聖なる三つ組み: 「スピリットとは何か?」(2016-01)参照

3次元4次元での魂は、様々な密度のある創造を経験するために物質に溶け込んだ聖なる三つ組み(A Sacred Triad: 神意識の三つ組み=聖なるマインド、聖なるハート、ダイヤモンドコア神細胞)の内のひとつです。魂の第一の目的は、魂の宿主に神のエッセンスである魂の一部を吹き込むことです。魂のゴール、その最大の願いは、地球で繰り返し“個性豊かな自己表現”をしながら奉仕することです。その時、宇宙での膨大な経験で培った叡智を維持しながら、絶えずまたスピリットに上昇したいという衝動が持ち上がって来ます。

各聖なる三つ組みは、虚空と重い密度の中へと進みながら、その光の量を減らしました。5次元意識の一番重いサブレベルは、初め、メンタル体と神聖な意思と一体になることにが目標になるでしょう。各サブレベルだけでなく各意識界には、それぞれ固有の進化の法則があります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

7段階の魂年齢 by メラニー・ベックラー

7段階の魂年齢

Melanie Beckler

 

 

魂の年齢は、魂が成長した経験と数々の生涯にわたる発達を説明する際の概念です。

肉体的な年齢とは違い、魂の年齢は、時間に従って決められるものではなく、何回肉体に生まれたかに基づく概念ではありません。

魂の年齢は、個人の成長を描き、跡付ける方法です。成長の過程で魂がどのくらい進んでいるのか、魂の発達の程度を示すに過ぎません。

魂の知恵が増すに従い、魂年齢が進みます。 このため、経験した生涯の数は、魂年齢の段階の数よりはるかに多くなります。魂年齢は、他の魂よりも優れているとか、悪い、あるいは進んでいる、遅れているという評価はできません。 むしろ、魂が段階を経験する道筋は、転生が決まるはるか前に決まるものです。

早く魂年齢を経過する魂もいれば、できるだけ一定の段階で深く学ぶ経験をするために十分時間をかけるのが好きな魂もいます。魂年齢のすべての段階を終えた後、スピリチュアル・プレーンで新しいサイクルが始まります。 魂の学習は続きますが、肉体への転生はなくなり、スピリットのいろいろな世界での学習が続きます。

魂年齢は、何回肉体に生まれたかを示すものではありません。魂年齢は、人生を生きる間の経験によってどのくらい成長したのかを表します。 スピリットに他よりも進んでいるとかはありませんので忘れないでください。私たちは、皆、単に進化の旅で違った場所で違った経験をしているにすぎません。

魂年齢の7段階

地球の魂年齢の7段階の中には、乳児、幼児(児童)、若者、成人、オールドソウル、超越的魂、そして無限の魂があります。各年齢には、さらに7段階あります。スピリットが第5段階に達する時までに、人生を幅広く理解し、普遍的なタペストリーを持っていることを理解します。

今の地球にいるほとんどの魂は、乳児と成熟(成人)の間のどこかに位置する魂です。オールドソウルの多くが、地球と全人類のアセンションを手助けし、光明に導くために戻って来ています。

乳児年齢の魂

生き残る方法を学ぶことが、この年齢の魂にとっての重要事項です。 人間として最初にスピリチュアルな旅を開始する時には、恐怖心を克服すべきことがたくさんあります。 基本的な条件下に生まれる多くの魂が乳児の魂です。外から見ると、その時の寿命はしばしば短く、克服し続ける障害や試練が数多くあるので、外からは困難で望ましい人生とは思えません。倫理やモラルは主要な問題ではなく、喜びを追求し苦痛を回避することが最も重要な関心事になります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

アークトルゥス・グループ 2016/11/20

love-each-other

アークトルゥス・グループ

2016/11/20

Marilyn Raffaele

 

こんにちは、皆さん。皆さんには世界が逆方向に戻っているかのように見えても、すべてがプランにしたがって進んでいます。古いものと新しいものとが衝突し合う結果、光のパワフルなエネルギーが新たな意識世界を創り上げています。光の新たな周波数が情報を明るみに出し、それを嫌う、旧態依然のままで得をする人間たちを炙り出しています。

すぐに変わるわけではありませんが、そういうことが変化をもたらします。大多数の人が変化していることが分かるには時間が必要なのです。直観的に知る人は、見ているものが何か分かります。そして、表面の背後にあるものを知ることが、古いエネルギーを消すのに役に立ちます。

一人ひとりが、自覚のあるなしに関わらず、十分に目覚めに向かう道を歩いていますが、全員が同じ時に同じレベルで目覚める訳ではありません。オールドソウルは数多くの人生を経験し学んできた人たちです。他方で、新しい魂は地球での経験は数回しかないので高い意識に向かう前にもっと人生を経験する必要があります。

地球と生きとし生けるものを純粋な光と思い、世界中に光と愛を送り続けてください。それが、本当の姿なのです。それであなたはライトワーカーになります。ライトワーカーは、見かけに関わらず誰もが神聖な光のスパークであることを悟り、その真実を単に知るだけでなく、人に伝える人です。

ライトワーカーは、スピリチュアルな才能に恵まれ、ヒーリングをしたり教えたりチャネリングをしたりする人と考える人が多くいます。しかし、誰もがスピリチュアルな存在で、目覚めた目と耳を使って行うことは何でもライトワークになるのですが、そのような考え方は、その事実を切り離して考えることから派生します。

ライトワークは進化した意識状態の自然な結果であり、意識しなくても感受性のある人のエネルギーを高めることが出来ます。日常のとりとめもないようなことでも、愛と光のエネルギーが本当に流れていれば、それもライトワークになります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。