ディープ・コンタクト by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2008-9-15

ザ・グループ

ディープ・コンタクト

美の一族を活性化する

 

From Steve:

バーバラと私は人生で沢山の美しい人たちと出会えて幸せです。おかしな事に、本当に美しい人程自分が美しいとは思わないのです。セミナーや個人セッションで沢山の人とご一緒してきましたが、そこで、その美しい人たちが何度も潜在意識で自分の美しさを隠そうとするのです。そういうパターンを見てきました。美しさゆえに人目を引くのを避けているのです。自分の本当のというものを曝すのは危険なことですか? ザ・グループは、それは問題ないし、目的に向かって進む上でとても重要なことだ、特に「美の一族」出身の人にとってはそうだ、と言っています。そう、大丈夫ですよ、自分の光を輝かせ分かち合う安全な場所があります。また、自分の健康的なセクシャルエネルギーを怖れずに光らせる安全なところがあります。そういう安全な場所を探し作り出すことは、これから直接瞬間的に道を選んで進む上で非常に大切になります。「美の一族」が聖なる契約を活性化し始めます。

今月の2つ目の話題は、新しいコミュニケーションです。皆ができるといいます。それを彼らは「ディープ・コンタクト」と呼んでいます。会話と感覚によるものですが、他の人を深く信頼し理解する非常に深いレベルのコミュニケーションです。彼らはこのことが好きで、「終わりなき愛」を実現するレベルのコミュニケーションと考え、普段の生活でそういうことが起こりえると言っています。「ディープ・コンタクト」を実現した人たちは、お互いにとても愛し合うのですが、それでいてお互いを“必要”とはしないのです。

自分のエネルギー場にはもうしがらみがなくなってきているので、心から他の人を自由に任せられるのです。これは、肉体の形を取った一番親密な2つの魂のあり方です。特に「美の一族」出身者にとって、今までそれはとても難しいことでした。ディープ・コンタクトを実現するには、怖れや制限してしまうエネルギーがあってはいけません。判断によって顔を出す恐怖や、人からどう思われるかという思いがディープ・コンタクトを阻むのです。皆さんのエネルギーすべては、外に向かって怖れずに輝かせる必要があります。そうすることによって、自分のパートナーの魂に自分の姿が正確に映っているのが分かります。それが前よりもっと深いレベルで出来るのです。そしてそれは、恋人同士だけでなく、広くいろんな人との間でもそういう深いコミュニケーションが成り立つ、と言います。彼らの視点で言うと、他の人に選ばせ自分の魂を全部見せる、美しさを全部見せる、そういう意味なのです。ディープ・コンタクトの用意はいいですか?

素晴らしい月を、ライトワーカーの皆さん!

ビッグ・ハグ、そっと後押しします

Steve Rother

 

 

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について