光輪とバイオフォトン

光輪とバイオフォトン

 

科学者たちは、哺乳類の脳内のニューロンが、光子、つまり「バイオフォトン」を生成する能力があることを発見しました。科学者たちは、私たちの脳のニューロンが光を介してコミュニケーションすることができるのではないかと考えています。

DNAはフォトンを生成し、DNA独自のエネルギー源を持っています。DNAは受け身ではありません。それだけでなく、その周波数を聞き入ってください。DNAは独自の光を生み出しているだけでなく、歌も歌っているのです!音を出しているのです。少なくとも、いわゆる波動を出しています。それ自体でやっているのです。1本の二重螺旋には12の多次元螺旋が全て含まれ、光を発し歌を歌っています。

– Kryon

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

バイオフォトン・光と意識

 

バイオフォトン・光と意識

 
クライオン Q&A - Lee Carroll

Q: 最近、科学が細胞の特にDNAには電磁気があることを確認した記事を読みました。しかし、バイオフォトンについてはほとんど情報がありませんが、バイオフォトンは、コヒーラントなレーザー光線のような、律動する超微弱なフォトンであり、それが生命のDNAの中で光を発して人体全体の細胞同士のコミュニケーションの経路になっているというのです。クライオンが話してきたことはそういうことなのですか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について