パラダイムシフトが始まった(字幕) by クライオン

534576_464957873548213_1261455960_n
パラダイムシフトが始まる 2015-6-3 @セドナ クライオン・サマーライトコンファランス

今生まれていることがあり、もう始まっています。ドクターが壇上で、化学作用ではなく、多次元エネルギーと生化学が融合しますと話し始めます。化学物質で対抗するのではなく、化学物質に指令を出すエネルギーが体内に存在するのです。で、体内の化学物質はそれに“変わるか否か”の反応することがあるのです。私はまだ、そのドクターに具体的に話をしたことはありません。将来の治療や医学は、化学物質を使いません。その時、それは終わっています。その時は、細胞と体に話しかける、患者と症状に合わせた多次元エネルギーになるでしょう。皆さん、エネルギー療法には後遺症副作用も全くありません。余計なエネルギーは一切残りません。当該の細胞の所に直接出向いて話しかけるだけです。そういう時がやって来ます。
またヒーリング(治療)に関わるシフトで、今後数世代で分かることは、病気は、考え方(意識)から生まれるものだということです。病気は考え方や想念(意識)から生まれます。「いや、いや、いやそれは違う。クライオン、家系なんだよ。母親がそうだった、祖母もそうだった、自分も病気だ、私は遺伝していると医者が言った」。「だから、だから、私も同じ病気にかかる」という人がいるでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニューエイジの謎を解く(2/2)クライオン

瞬間、何が何やら分からずただただ唖然とし、注連縄(しめなわ)を丸めたような光が、その帯を動かしながら回転する様をじっと見ていた・・・。ここで言う注連縄・帯とは、形が「燃え上がるに似ているのでそう表現しました。以下の描写と全く同じ経験をし、“天使を見た” ことは幸運でした。天使が人間に近づく時代に入ったのかもしれません。

ニューエイジの謎を解く (2/2)

 

Lee Carroll 2014-1-25

カナダ エドモントン

 

皆さんこんにちは、クライオン・マグネティックサービスです。私のパートナーのチャネリングが今のようにいかなかった時がありました。彼の新しいフレーズは「自分が脇に寄る」です。でも彼はそのままいます。チャネリングは乗っ取ることではありません。このメッセージを初めて聞く人は謎めいてミステリアスで気味が悪いと思うでしょう。でも確認しましょう。地球の先住民はチャネリングを理解していましたし、普段から行っていました。それ用の名称がありセレモニーをしました。やっと ‘現代のスピリチュアリティ’ を皆さんが理解して初めて先住民の儀式は消えていきました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»