デジタルクーデターと大摘発開始

デジタルクーデターと大摘発開始

デジタルクーデターと大摘発開始

 

皆さんは、主に1963年の事実上のクーデターであるケネディ大統領暗殺と犯罪的な影の政府の設置後に密かに確立したソーシャルエンジニアリングによって騙されてきました。そして今回明らかになりつつあるのは、一種の「デジタルクーデター」で、間違えようもなく、否が応でも大規模おとり捜査の結果が判明するので、メディアを信じる彼らの祝勝ムードは短命に終わります。大摘発が始まりました。誰も止めることはできません。恒久平和が私たちのゴールであり成果です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

NWOの大リセット

NWOのアジェンダ

ロックダウンから大リセット

パンデミック=ソーシャルエンジニアリング

 

ロックダウンとその結果は、これから何が起こるか、先読みすることができました。つまり、恐怖の永続的な状態、厳格な行動規制、大量失業、そして国家への依存の増大です。新世界秩序という悪人たちは血の匂いを嗅ぎました。コロナウイルスがパンデミックであるという宣言は、彼らの大リセットというアジェンダをいとも簡単に進めました。しかし、大衆の反対する力だけが、台頭する先制支配的なテクノクラシーの権力掌握の拡大を遅らせ止めることができます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

真実を伝え続ける by アイヴォ

アイヴォ

真実を伝え続ける

 

他のキーポイントを探すと、1997年のダイアナの死がそうだと分かるでしょう。1997年は、重要な年でした。彼女は人々に真実を知らせようとしていました。大衆は彼女を信じていたので、ダイアナは、地球上で起きた事実と誰がカバルなのかを知らせようとしていました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について