多次元の光景(字幕)by クライオン

多次元を視覚で捉えることは出来るのか?この問に色々とクライオンが答えています。前にここで書きましたが、まさに私が見た回転する光はザ・グループの存在の回転する光でしたが、更に、時々自分の目の前に現れる回転する虹色の光もクライオンが触れているので確認できました。私と同じような経験をした人や、下記の「直感的診断」をする人もいるでしょう。ここでクライオンは、様々な「多次元の光景」を見せてくれています。

「燃える藪」:ニューエイジの謎を解く(2/2)」, DNAの量子的性質: DNAの未来参照

多次元の光景 2017-12-3@ラグナヒルズ

「健康かどうか読める人がいますよ」という人がいます。それは、「直感的診断」というものです。その分野で非常に有名な人がいます。彼らの的中率は驚くべきもので、70%以上です。人間を見れば、内臓器官など問題の箇所を言い当てることが出来ます。でも、誰もどうして分かるのか見当がつきません。

モーゼは藪が燃えているのを見ました。最近、皆さんは、燃え盛る藪を見たことはありますか?毎日見ている人が皆さんの中にいます。そばにいますね。玄関を出ると、自分以外も一緒にドアの外に出ます。多分、一行かも知れないし、原子核の電子の靄のようなものかもしれません。皆さん自身が原子核で、回転する電子の靄を持つ、素晴らしい多次元の燃え盛る藪かもしれません。

燃え盛る藪=天使(もっと丸く、回転していた)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について