魂―「今がその時」 by ソフィー・バッシュフォード

metatronic

魂―「今がその時」

 ソフィー・バッシュフォード

 

 

愛しい魂が「今だ。その時が来た」と語る時に始まります。

「それ」が始まる。動く、融合する。自分の中に深く吸い込む。些細なマインドを乗り越える決断が下される。拡大する。上がる。徐々に真直ぐ神に近づく。長い間細胞に眠ったままの精神の記録が蘇る。

ハイヤーセルフと、魂、ライトボディは常にありましたが、自分の中では長い間そのことを知りませんでした。そのアストラルなところが、自己と源とが「始まる」という時に動き出します。

それは、低い意識とは何ら関係ありません。周囲の状況や環境とは全く関係ありません。育ちや家庭環境、家系、倫理観、社会的宗教的な価値観に左右されることはありません。「今がその時」という神の指示に従うことが、魂と源との間で深くゆるぎない契約を交わしたことが分かります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

3 thoughts on “魂―「今がその時」 by ソフィー・バッシュフォード

Comments are closed.