真実で穏やか by アークトルゥス・グループ

 

アークトルゥス・グループ 

真実で穏やか

 

進化したという証拠が必要なので、頭で分かろうと、あれこれ特定の経験をするのをずっと待っているのは無益な行いです。本に出ている「神聖な」「神のような」人と自分は違う、あるいは厳格な宗教上の教えと自分は違うと言って批評するのは、分離分断の世界を信じていることの証左です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について