レムリアの日食(2/2)by 大天使メタトロン

大天使メタトロン

レムリアの日食(2/2)

2017の共同創造

 

現在の強いエネルギーは高いまま推移しますが、2017年8月に生じる出来事によって、特に北米とヨーロッパと中東で打ち続いて高じたカオスの圧力鍋の圧力が一時的に下がるでしょう。

今まで話してきたように、夏至冬至、春分秋分のノードはプログラムされます。2017年8月に続いて起こるメガ・エクリプス(蝕)は高度な情報が入っています。ここ最近経験したことがないほどです。2038光の帰還をフォーマット化するために、今後そのようなプログラムが続きます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について