素晴らしい光の記憶 by クートフーミとマイトレーヤ

 

クートフーミとマイトレーヤ

素晴らしい光の記憶

 

Lynette Leckie-Clark 2017-6-11

 

源の光、皆さんの中と周りにある光の中でご挨拶します。兄弟のマイトレーヤも加わりたいと一緒に来ています。

重いコートでも羽織るように、多くの皆さんが悲しみを抱えるのを感じます。周りで起こる暴力や残虐的な行為に無力感を感じ絶望感で落ち込んでいます。

地球も人類も、そのあり方、生き方の転換期に差し掛かっているということを覚えておいてください。皆さん個人では、ここ9年間、人生の方向や考え方、何を選択し、何をするのかというビジョンや意図など、大きな決断を行う時期に来て人生が変わった人もいます。古い時の理想や計画、願いを見直すことが必要になっていたのです。

それは、変転する世界の中においてあなた個人の転換点でした。地球では大きな次元のシフトが起きて「自己」(自分のこと)から始まりました。

 

マイトレーヤ、頷く。

 

人類の歩みが進んだ今、何百万という皆さんが自分の本質、魂を思い出した時は、私たちはそばで見ていました。喜んでそう言いたいと思います。

私たちの方と宇宙の導きで、多量の光が地球とそこにいる人たちから放たれました。その大きな光を思い出す目的は何かと疑問に思うでしょう。私の友人になることは決まっていたのです。*(チヤネラーへの直接の言葉?)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について