高次元のテクノロジーⅡ by エンジェルカウンシル&プレアデス

第2は、この2つの物理法則によって最終的に皆さんがいつも求めていた「フリーエネルギー」を手に入れられることが分かることです。直感的に、地球で生み出すエネルギーは古い方式によるものであると思っていませんでしたか? 物を燃やして熱を発生させるために地球を掘り進むやり方はもう古いと。何でも熱を得ることが目的だと。すべては熱で動かすと。地下資源はエネルギーを生み出すためにあるというわけです。ここで一つ言っておきたいと思います。今皆さんがエネルギーだと思っているものは、すべて、いつの日か、車輪や火を発明した頃と同じようなレベルのものだと思える時が来るということです。古く臭くなります! 多次元物理を幾らかでも紐解くと、爆発や熱を起こさずに非常に洗練された方法で無限のエネルギーを作り出すことが出来ます。

ここで、今地球ではある発明によって既にフリーエネルギーを起こす開発がなされていると思う人がいます。でも全然違います! 全く近づいていません。皆さんは、多次元の力を利用する極めて精巧な方法について理解していません。またその装置もありませんし、これからしようとしていることも理解することができません。まだそこまで至っていません。「クライオン、でも原子エネルギーについては解明されていますよ。原子力があります」<クライオンは笑って>本当ですか? 原子力がどういうものか知っていますか? あなたが言うのは、爆発を制御して熱を出しているだけです! エレガントではありません。皆さんには危険です。廃棄物も生み出して人間に害を及ぼします。そういうことが良いことだと思っているのですか? 考えてみてください。熱を発生させるために非常に危険なことをしています。世界で最も高くつく高価な蒸気機関です! それが皆さんの原子力です。皆さんは何も知りません。

それについて例えで説明しましょう。他の惑星の人がピアノを見つけたとします。ピアノは非常に面白い音色を出すことが分かりました。その音はそこに住む人には初めて聞く音ですが、ビルの2階から突き落とすと、楽しくて面白い音が出ることが分かりました! その時のピアノが地面に衝突した時の音、弦が引きちぎれて弾ける音、それで音楽が作られました。それが原子力です。皆さんは、原子の鍵盤を使って品のある音を出して演奏する方法を知りません。その時に一緒に働く多次元のいろいろな波動を見つける方法が分かりません。その波動で必要なだけのエネルギーがゆったりと優雅に放出されるのです。それは調和したエネルギーの協奏曲です! 今後このメッセージを読む物理学者にとってここにヒントがあります。それは、皆さんは熱を出してエネルギーを発生させることはしなくなるということです。そうではなくて、物体を回転させてエネルギーを発生させるようになります。大量のエネルギーを制御できるようになります! 想像してみてください。

クライオン~今後500年の物理 

 

高次元のテクノロジー Part Ⅱ

フリーエネルギー

エンジェル・カウンシル 大天使ミカエル

プレアデス・カウンシル

 

The Golden Light Channel 2014-1-14

 

こんにちは、私たちはエンジェル・カウンシル、大天使ミカエル、プレアデス・カウンシルです。今日は、もう一つの高次元テクノロジー、フリーエネルギーについてお話したいと思います。フリーエネルギーは「大いなるすべて」に行き渡る、すべてに内在する創造主の共創的なエネルギーに繋がりそれを利用したエネルギーのことです。それは宇宙や多元宇宙、銀河、惑星、生命的存在を創造するエネルギーです。すべてに命を与え息吹を吹き込み、すべてを生み出すエネルギーです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。