地球レベルにつながる by ブッダ

ロード・ブッダ

地球レベルのエネルギーにつながる  

 

Natalie Glasson 2011.5.9

 

今日、皆さんの前にいられて大変光栄です。私は、ロード・ブッダ地球のロゴスです。私は創造主の宇宙レベルで地球を知っているということです。地球のロゴスとして役に立てて本当に嬉しいです。多くの魂を惑星レベルへと繋いで創造主の魂に繋がる途方もない叡智へに導くことができるからです。私はまた現在関連するエネルギーと叡智を受け取りながら、宇宙の創造主の限りないレベルと一体になることが出来ます。

(訳注)ロゴス:ここでは地球進化の道に導く役目のある存在、という意味。 ロード(Lord):神、創造主のエッセンスを体現した存在に与えられる尊称。

地球レベルのエネルギーは、創造主のエネルギー、叡智、光のことです。創造主は地球と人類を繋ぐためにゆっくりとした波動で存在します。地球は人間が肉体で現実を創れるように、また行動や物事が連続した流れになり物理的で確固とした経験が出来るようにゆっくりとしたスピードで振動しなければなりません。勿論地球の波動は、エネルギーレベルで創造主の宇宙と大きく融合していく時にはそれは変わります。2色の色で描かれているのと似ています。緑は地球でピンクは創造主の宇宙です。その色は混ざり合い、一色になるまで繰り返していきます。

地球自体の波動が高くなると、地球のスピリチュアルな存在(インナープレーン:意識として存在する世界)の波動も高くなり、両者の融合も起りますが、それは創造主と一つになるために宇宙が折りたたまれていくような様子に喩えることができます。宇宙は速度を増しますが、同時に一つに融合していくのです。そのことを理解するのは重要です。すべてのエネルギーは、単純にある特定のエネルギーは明確にできますが、シフトが起きると、限界や、境目などエネルギーの区別がなくなる、そんなふうに言えるようなものです。これは、大きなヒントになります。それが、実際に創造主の宇宙を知ることであり、そうやって真理と言うものは滲み出てきます。気づきは極めてパワフルで、この移行のプロセスにとって欠かせません。気づきは、いろいろなエネルギーや洞察に目を覚ますことを意味しており、そういうことはこれまで起きたことがあっても理解できないbな場合がありました。

地球のすべての魂及び意識エネルギーとして生きるもの(インナープレーン)は、成長パターンや叡智を受取り、神聖なタイミングで創造主の意思に導かれて気づきが深まって行きます。私は創造主の光のチャネルの一つです。地球上の魂と地球のスピリチュアルな存在(インナープレーン)は、すべて創造主の魂が限りなく拡大した、多様な叡智をもつ創造主の光です。皆さんはいつでも私の魂につながり、皆さんのエネルギーシステムとDNAに必要な叡智と光を降ろし、地球でのスピリチュアルな旅路を向上させるよう、私にお願いすることが出来ます。

訳注)波動、意識が上昇すると12のチャクラと12対のDNA(10対はアトランティス崩壊時に切断されたまま)が繋がりだす、チャクラシステムとDNAは近い関係にあるといわれる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について