真実の見方 by 老子

 

マスター・老子

真実の見方

 

Méline Lafont 2013-12-7

 

私の友人であり、光の旅人である皆さん、今回皆さんに感謝して精一杯お話したいと思います。そよ風が皆さんに流れるようにお聞きください。聞きながら皆さん自身の大事なものを思い出していってください。皆さんは愛です。愛が皆さんです!

何度も地球に生まれ、自分を様々に変えてきましたが、その時には順応することが必要です。肉体を持つというのは、肉体は硬いのでスムーズに行かないプロセスです。肉体と一つになるには時間がかかります。地球での姿、肉体になって、その中に光を閉じ込めた状態で神聖さを表していくのですが、肉体でいること、困難に直面すること、何かをする場合、それは穏やかに行く場合もありますし、手強くて厳しい時もあります。

困難として経験するものは単に見方の問題なのです。実際、すべて、あなたを含め大いなるすべてを流れるエネルギーに過ぎません! 見方によって人生にその形が表れ、それが現実に映しだされます。人生で行き詰まりを感じるのは、自分や他の人の真実をどう捉えるかに関係しています。その際に真実の目で見て背後にあるものを見れば、単に本当のことを見ていないという自分の見方の問題であることがすぐに分かります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について