ライトワーカーへ 16/05/03 by ザ・コレクティブ

unnamed

コレクティブ:銀河・天使界のグループ

ライトワーカーへ

CAROLINE OCEANA RYAN 2016-5-3

 

今日、銀河と天使的存在は、次の質問の対して答えます。

― 今、地球には多くのライトワーカーがいます。自分がライトワーカーであると知っている人がいる一方、時々そうかな、と思い出している人がいます。しかし、私たちは皆、愛を与え受け取ることが出来ます。物事を実現する能力(私はこの点で非常に苦労していますが)があります。

彼らは、何度も言いましたが、この時に地球に来た私たちは、地球と人類を手助けするためにやって来た勇気のある魂だと言いました。

だから、ある意味、全員がライトワーカーではないとするとどういう意味ですか? 知っている人も知らない人もいるということですか?

あるいは、地球と人類のアセンションを促進しようとしない人たち、単なる地球での経験をしに来た人もいるのでしょうか? であれば、そういう人たちが大半なのですか?

――――

こんにちは、皆さん! この素晴らしい時、この驚くような地球上では、その問題は、確かに疑問になる非常に重要な問題です。

この問題についてこれからお話しをしますが、嬉しく思います。ただし、人々と地球がかなり速く進化している中、この短い時間内で明確にお答えすることはできないと思います。

でも、皆さん自身で答えを出すに違いありません。私たちは、この問題について私たち自身の光を当てて見ましょう。

まず最初に、地球の誰もが、皆さんが考えるほど、愛を与え受け取れるわけではないということです。

少数ではありますが、思いやりや同情心も受けずに厳しい環境の中で育ち、両親や祖父母、周りの人達、目上の人や権限を握る人たちが決めた通りに、自分がすべき役割を果たすだけの人もいます。そのような身分階層の人たちに対して忠実に自分の役目を果たそうとする人たちです。いわゆる支配層や、また、自分がそういう階層秩序の中にいることに対しても、自分のこの人生そのものについても、疑念を持たずに育った人たちがいます。

こういう人たちは、皆さんのようにアセンションの途上にいる人たちです。尤も、本人たちはそのような言い方はしないでしょうが。

その人たちの大部分は、皆さんが自分も地球もアセンションしようと決めたのとは違い、意識して5次元にアセンションしようとはしていません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

3 thoughts on “ライトワーカーへ 16/05/03 by ザ・コレクティブ

Comments are closed.