ショート 2022-12

12月29日

 

大天使ガブリエル

 

皆さんが新年のエネルギーにシフトしているように、地球も変化しています。そういうわけで、クリスマスから新年正月にかけて地震や気候変動が見られるのです。地球は、新しい年に合わせて新年がやって来られるように浄化と解放を行います。

皆さんがシフトし、必要なものを自分に上げて調整期間に入ると、自分だけでなく地球も非常に安定します。皆さんと地球は共生関係にあり、それぞれがお互いに依存し支え合っています。

だから、理解してもらいたいことは、皆さんが穏やかになり調和の状態になる時は、いつでも自分自身に奉仕し、全体に奉仕するということです。地球が変化し、解放してバランスを取り戻す度に、地球自身にも全体にも役に立っています。皆さんは、愛と支え合いの息を呑む程素晴らしくて複雑なダンスを踊っています。

~Archangel Gabriel through Shelley Young

 

 

12月25日

いよいよ、1月にゲサラ発動か?

ゲサラ実施の準備完了。1月末までにRV実施、ドルはレインボーカラー、福沢から渋沢に変わる。

EBSを始めた国がある。8時間/日✖️10日間映画のように放映される。

自衛隊は完全に光側。岸田ではなく国民を守る。ワクチンを勧めた知事や市長が検察ではなく軍によって逮捕されている。逮捕は今後当分の間続く見通し。日本のニュルンベルグ裁判は、、グアムで行われている。

携帯はドコモではなくauだけがスターリンクに接続する。テレビは日テレが残りそう。後はスターリンクに繋がらない。

(内藤晴康氏談)

 

12月20日

一昨日の夢はどうやらいい知らせ、ある意味正夢になりそうです。

いよいよトランプさんがゲサラ法発令のアナウンスを近々行うようです。

 

ゲサラ法は間違いなくスタートする

もうアセンションのボーダーラインは来ている

残る人残れない人、来ている。

 

1月30日でドルの交換停止、金本位制の新紙幣に切り替わる(QFS/RV)。209カ国の通貨の交換レートの計算はもうすぐ終了して(12月初旬)それに対応する体制にして最終段階に入っている(GCR)。署名した82カ国の先進国がゲサラ法の実施に動き出す。日本も署名済み。ただ、署名したのは岸田でも安倍でも天皇でもない。発令されるとまず実施されるのは、国民のローンが帳消しになる(世界金融トップがその準備はできているとは票した)、UBI(ベーシックインカム)が給付される動きになる。

1/30日までにトランプさんは大統領として出てくる。戒厳令を敷くので軍が守り、今の中国と同じ状況が起こる。中国中でロックダウンが始まっているが、その理由は、共産党の名を語って悪さをした連中の逃亡を防止し逮捕すること。米国でも民主党など逮捕されている。

そのような動きが見えないところで進んでいるが、その中でも明るく分かりやすいニュースはTwitterの件だ。裏の動きの中でも良い面を見せてるのがTwitter。(訳注:しかし、そのイーロン・マスク「退任」など主要でメディアに叩かれ「嘘」が世界を駆け巡っている。12/21) このTwitterで登場する北朝鮮の与正氏のアカウントはスパイで本物ではない。

アメリカが変わると日本が変わるが、否応なくマスク日本人はそれに従わざるを得なくなる、バイデンはもう2年前に死んでるが、メディアだけがバイデンを奉って躍起になっている。尾身も竹中もすでにこの世にはいない。日本は世界最後のネオコン(DS、グローバリスト)の国。

トランプさんは「金正恩と握手をして以降、北朝鮮は日本に向けて一度もミサイルを発射していない」と言ったが、メディアはその発言をカットして「打った」と報道して、サッカーW杯期間中に「非常事態宣言条項」を成立させ防衛予算の名目で増税増税と岸田は焚き付けたが、この増税分はカバルの資金源になる。だから台湾有事(は終わっている)、中国による日本侵攻、北朝鮮ミサイルなど、全てがカバルと政府とメディアの日本DSの嘘で、税金をむしり取る策謀に過ぎない、もう3年前に計画されていた。

また岸田は電気が足らないと言って原発をあと9基稼働させると言ってるが、そこに爆弾落とされどこが汚染されるかは既にシミュレーションはできてる、だから国防国防といって税金をむしり取り搾取しようとしてるだけ。原発はプルトニム製造のためだった。電気ではない。

しかし、日本、ウクライナ、イギリスが最後のネオコン。だが、安倍、菅、岸田は中国、北朝鮮を脅威と宣伝し着々と増税準備を進め「非常事態宣言」を敷いて議会を通さず国民をウクライナに駆り出そうと準備したが、ウクライナは今月末で終わる。プーチンさんは寒波を待っていた。他方、トランプさんと習近平、金正恩は仲がいいので戦争など起こるわけはない。台湾有事は終わっている。戦争を仕掛けたナンシーペロシはこの世にいない。

 

ゲサラ法は間違いなくスタートする、表ではわからないが、裏ではガンガン進んでいる。金融崩壊が先になるが、日本の一般庶民への被害混乱は少なくなりそう。

ニュルンベルク裁判は始まっている。ヨーロッパで始まり、アジアではマレーシアが開始。ワクチンを勧めた医者、看護師、製薬会社、知事、国会議員、企業、関係行政機関、市長、官僚、全員死刑になる。日本の医師の8割が金をもらってワクチンを勧めた。日本も始まる。「詐欺罪」「売国行為」(自国民殺害行為)。医者について言えば、ワクチンを打っていない医者が信頼できる医者、2割。かかりつけの医者はその2割に入っているか???

 

もうアセンションのボーダーラインは来ている、残る人残れない人、来ている。

(内藤晴康先生談)

 

(追加)

ゲサラとQフォンの次はUBI=ベーシックインカムとメディカルベッド。

メドベッドは準備できている。ただ、誰もが利用できるまでにメドベッドの数は相当数あるのでオペレーターの養成が1年以上かかる。

それまでは米軍基地で受ける。その際、Qフォンから問い合わせて申請し、本人確認と疾患状況を審査することになる。まずは、ワクチン接種していない重篤な人が先で、その後国民一般が対象、それは2024年春くらいになる見通し。

それまでの期間は、医者の8割がワクチン犯罪の科(とが)でいなくなるのと入れ替わりにメドベッドが配置され、オペレータ養成を行うという絶妙なプラン。メドベッドが普及したら医者は不要になる。このワクチン犯罪処理が旧医療システムを崩壊させ大掃除をするブルドーザーになる。

 

スターリンク

 

 

12月18日

昨夜、トランプさんとラグビーでスクラムを組みました。隣同士で肩を組みました。握手をしました。ニコニコしていました。

 

 

 

 

もし、この通りなら、生きている間には実現しないかもしれない・・・・・

もう忍耐の限界

もう自分の使命は果たした、そう思う。

「信じろ」というけれれど、半ば諦めている。

嘘と不正の中で生きることに耐え難い。

 

私見では、現状が変わり始めるのは、おそらく、24年大統領選挙後でしょう。

つまり、あくまで地球の法的手続きに則って事態が進む。

つまり、順序があり、手順があり、ゆっくりです。

しかし、その後、明治維新やベルリンの壁崩壊とは

比べられないほどの大異変と激震が起こると想定しても、

そのきっかけは想像がつかない。

まだ、その予兆も感じられない現状。

 

日本はいつまでマスクを付けているんですか?

岸田の狂気ぶりに市民の反応は上がっていますか?

いつまで続くのですか?

 

12月18日

クライオン

あなたの役割は宇宙レベル

 

皆さん一人一人は光を抱えています。それは宇宙のあらゆる存在からはっきり見えます。その遥か彼方の存在たちが皆さんの光を見ていることなど皆さんは知る由もありませんが、しかし、彼らは地球で起きていることを知っており、皆さんのしていることで影響を受け、自分たちも変わる準備をしています。彼らは皆さんが何かをするとすぐにそれに対して愛を送ります。地球上の皆さんの役目は宇宙レベルであって地球とはあまり関係ないのです。知っていましたか? 地球で起こることは私たち全員に、このクライオンにも影響を与えます。

〜コズミック・ラティス

https://lightworker-japan.net/archives/2572

 

 

12月12日

 

大天使ガブリエル

 

多くの皆さんが、幾多の人生を過ごしたオールドソウルです。非常に多くの人が、最高の目的に向かって進んできましたが、あらぬ誤解や批判を受け、迫害を経験したことがあります。それは非常に辛い魂の記憶であり、その結果、この人生で一番貢献し最高の目的に踏み出そうとしても中々進まないことがあります。

皆さんの魂は前に進む合図を出しますが、自分が抱える不安や恐れで前に進めません。それで何をしても煮え切らない行き止まりのような感じがすることがあります。

しかし、今日言いたいことは、もうそのような経験をする必要はないということです。すでにその経験をしています。

実際、皆さんがこの時期に地球に来ることを選んだのは、意識の大転換が起こる可能性が最も高いことを知っていたからです。皆さんはこの驚くべき時代に参加したいと思っていました。また、自分の貢献が受け入れられて感謝されるときの喜びを味わいたかったのです。

皆さん、過去の記憶で将来をかき消さないようにしてください。安心して最高の自分を発揮する、魂の目的を実現できる、そう受け止めてください。実際、まさにそれが、生きている間にやろうとしていることなのです。存分にやる時が来ました。

 

~Archangel Gabriel through Shelley Young

 

12月10日

 

「フラットアース」論

 

「フラットアース」論は恐怖に基づくもう一つのカルトであり、その点で胸糞悪いカルトです。「フラットアース」は、悪魔的な心理作戦です。

それは、地球の形だけでなく、「地球は監獄だ」「宇宙は偽物だ」「カバルが現実をコントロールしている」という究極の自己犠牲を強いるものです。

プレアデス人は球形のタイゲタに住んでいます。 大空は空間の意味でした。

既存の体制側の嘘を理解することは、最初のステップにすぎません。

恐怖は、真理探究者に当局は自分たちよりも大きな力を持っていると思い込ませ、「宇宙は偽物だ」というような考えに誘導します。

自分を騙す(自己犠牲的)ような考え方をしないでください。自らの光、自らの思考の力を捨てないでください。彼らが力があるというのは幻想にすぎません。そう思うと自分の刑務所を作ってしまいます。

~ Kab

 

ファウチが逮捕されることはないでしょう。それはすでに起きたことだからです。今見ているのは単なる人形劇であり、知らないところで逮捕が進んでいます。カバルが急遽、急速に成長したクローンに入れ替えています。(5ヶ月で完成すると言われている)

クローニングの動きを見て、どうして完全開示は「シフト」まで待たねばならないのか、その理由を理解してください。

〜Kab