2017年 パイオニアへの呼びかけ by 大天使ガブリエル

大天使ガブリエル

2017年 パイオニアへの呼びかけ

終了後の創造

 

こんにちは、皆さん! また皆さんの前でお話が出来て本当にうれしく思います。自分の悟りを進め、誠実に成長と意識の拡大を図る皆さんに敬意を表します。去年、皆さんは本当に大変なことをやり遂げました!

2016年から2017年にかけてのエネルギーの変化は、通常の経験とは違い、ますます大きく深い影響を与えます。そういう理由があって、去年、自分の問題を終え、終了のサイクルも終結しました。例えて言えば、終える時に終えました。2016年は癒しと解放に関して多くの皆さんとっては記憶に残る年になりました。

皆さんは、解決に向けて最後まで残ったものを自分で確めて感じ、それは消すか手放すかする必要があるということを何度も思い知るに至りました。知る必要のあることは隠すことが出来ませんでした。簡単に言えば、自分の神聖なところに気づかなくし、本来の力を取り戻すのを邪魔していたものはすべて破棄しなければなりませんでした。

その作業自体が深い癒しを必要としているので皆さんには骨の折れる仕事でした。また、地球に強いエネルギーの流入もその過程に結び付いて発生しました。もし、いまだにその時の消耗感が残っているのであれば、作業の大半は終了したのでもう安心して結構です。だから、今後は、順応と統合(エネルギーの調整・ファインチューニングという意味で使うことがあります)の段階です。

その意味は、これからの時期に備えながら重要な作業を立派にやり遂げたということです。皆さんの行ったエネルギーワークのもつ深い点は、2,3年前では決して身につけることが出来なかったエネルギーを今手にしているというところにあります。数年前のエネルギーの状態(エネルギー体)では持ちこたえることが出来なかったほどの作業でした。

では、それはどういう意味か? 古傷や重たいもの、既成概念・観念、恐怖心、3次元意識の束縛など邪魔になったものをきれいに取り除いたという意味です。新しいエネルギーで通用し、新しいエネルギーに同調するには、そう過程が必要でした。それで初めて本当の自分や本当に経験したかったものに相応しい力強い場が生まれることが可能になったのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について