T氏が教えるもの by アイヴォ

アイヴォ

T氏が教えるもの

 

彼は本当は自分が勝利していたことを巡って戦うのではなく、身を引いて反対勢力が国民に対して目論んでいることを国民に見せるようにさせたのです。彼にはもっと大きな目的があり、その大義のためには地位を退く必要があると彼は悟ったのです。彼は、皆さん自身の権利のために皆さんが戦えるように脇に寄ったのでした。今、国民は彼を心から歓迎して自分の家に招き入れ、精一杯のおもてなしをしようという思いがあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について