神の粒子

神の粒子と意識の加速

 

「神細胞」とも呼ばれる「神粒子」は、脳の右半球と左半球の間にあります。2015年9月の24日から28日まで、シリウスとアルシオーネ(グレートセントラルサン)、銀河の中心の連結によって、人間の意識の加速を目的とした膨大な光の流れが発生しました。この光によって着実に「神粒子」が活性化されています。このエネルギーの流れは今も続いています。それは、「Wave ウェーブX」とも呼ばれました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について