高次世界の川-世界瞑想10/2 by ハトホル

 

高次世界の川

世界瞑想10/2

 

「次元の傾向」という言葉は、人間も動物も習慣や癖になった捉え方と感情を持ち、それは根深いものです。それを、「傾向」と言います。その傾向で同じような、抑うつ、敵意、憎しみなどの感情的反応を繰り返し引き起こします。この3つを、多様で豊かな経験の中の「ネガティブ」な感情の次元と呼びます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について