ヒューマン・エンジェルの創造 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2000-4-15

ヒューマン・エンジェルの創造

スティーヴ・ローサー

 

From スティーヴ :

先月、私たちは大きな試練を受けました。実際、夜中寝る人が少なくなったように、エネルギーの修正は肉体にも感じ取られています。これまで以上にこの惑星上で欝は広がり、波動のインフルエンザといえるような状態が戻ってきました。ほとんど全ての人が、母なる地球がエネルギーをシフトするにつれ、感情的になってしまうのを感じています。人々は自分のエネルギー状態を再調整する必要性を感じ、しばしは過剰に反応したりしてエネルギーの調整を行ってしまいます。今こそ、私たちの中心は愛であることを見定めるときです。地球上に降り注ぐエネルギーに慣れるのは人間にとって非常に難しいことで、お互いに離れようとします。また、今こそ、あなたが知りあう全ての人とそのエネルギーを分かち合うときなのです。このエネルギーが過ぎ去るまで、手を伸ばして、愛を差し出してください。5月に降り注ぐエネルギーによって、このプレッシャーを緩和することが出来るでしょう。

私たちは昨年8月11日のエネルギーの流入の後、2000年という年の幕開けを経験してきました。これら全ての出来事は、高次の生活への新たな約束をもたらすことになっていました。そして何が起こったか? ザ・グループは、実のところ、そのような出来事で実際に私たちの現実は良い方向に変わったといっています。人間の限られた視野では、本当のところはどうなのかということは見ることは出来ないのです。わたしたちがこの3ヶ月の間でさえ大きく前進したことは、誰の目にも明らかです。私たちは前進していなければ、過去を振り返って私たちの生活がどうなっていたかを想像することは余りありません。本当のところは、皆さん自身がエネルギーの再調整を行う機会を要望したのです。そして、あまり寝なくても良い新しい肉体への移行を要求したのです。中途半端は嫌ですので、もっと高いレベルの波動に移ることを要求し続けます。すると、どうなるのでしょうか? 素晴らしい質問です・・・。

彼らが答えてくれるでしょう。彼らのメッセージをお伝えできることを、心から光栄に思っています。

Steve Rother

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください