急行列車2012号が来た (1/2) by 大天使メタトロン

celestial-railroad

興味深い内容。メタトロンの「急行列車2012号」でオーラの手入れについて語っています。2012以降、ますます高次のエネルギーに包まれるなか、人間も変容を遂げていく、その際、オーラに障害を起こすことも多々あり、その事例を中心に、その仕組みを高い視点で説明しています。身近な問題、健康と健全なオーラの維持・養い方です。

大天使メタトロン

急行列車2012号が来た (1/2)

キリスト電気フィールドに必要な変化

 James Tyberonn 2012-1-7

こんにちは、マスターの皆さん。喜んでご挨拶します。皆さんに無条件の愛を送ります。

 2012年は終わりではありません。これからが本当の始まりなのです。2012年は新生地球に近づく次元の拡大です。

用意はいいですか。

アセンションが始まっています。電車を乗換えるのです。やって来ましたよ。切符は要りません。信じて準備するだけでいいのです。地球のエネルルギーは今急速に変化しています。光の速度は上がっています。それにつれて直線的時間の閃光は、今ますます速くなっていきます。2012年のアセンションが急速に接近しています。磁気グリッドはクリスタライングリッドが主力になっているので減少しています。重力場は変動し、転移を続けます。2極性のアーチは縮小し、もっと大きな次元へ、クリスタライン周波数へと進む動きが目立ってきています。それによって皆さんも影響を受け、体全体、存在そのものがもっと力強くシフトしています。

新生地球に必要なもの

その時、人間が変わるために必要なことは、静けさとバランスを保つことです。ごまかしは役に立ちません。占星学的な惑星の起伏のある動きは益々強さを増し、地球自体の一番高いエネルギーも強烈になります。

新生地球は皆さんになお一層の努力を迫ります。前もって波動を高めて順応し、ペースを維持する必要があります。目の前で起こることを予想しながら向きあうことも必要です。

新しいエネルギーは違った媒体です。水の中は陸とは違う動き方をしますが、それと同じで拡大した新たなエネルギーに順応しなければなりません。皆さんのオーラを十分に維持メンテナンスすることが必要です。人間の電磁場(EMF)は、5次元のキリスト電子フィールド(CEF)に移行します。重要な変更です。地球の誰もがそうなります。

アセンションの症状

アセンションには症状がつきものです。その対応如何で、長く続きます。痛みがひどくなることもあり、その結果新しい状態に抜けだしたり、落ち込んで行き詰まり、悪循環に入ることもあります。向こうとこっちの堺にある柵の上に座ったまま高みの見物をしていることはできません。どちらかです。アセンションのエネルギーは地球規模で進み、オーラの反応を誘発します。オーラのエネルギーを理解する必要があります。クリスタラインに移行するためにメンテナンスの必要があります。新生地球の高い周波数は大きなCEFが必要で、その扱い方はすこしばかり複雑です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

One thought on “急行列車2012号が来た (1/2) by 大天使メタトロン

Comments are closed.