叡智の刷新 by クライオン

叡智の刷新

Lee Carroll 2011-11-27

ペルー リマ

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。始まりました。何度もこのアセンションのプロセスについてお話ししてきました。これからお話するのは、前に一度お伝えしたことがあります。しかし、その時はスペイン語ではありませんでしたので、簡単に振り返ってみましょう。皆さんにも、他の人にとっても重要なことです。どういうことなのかが分かります。

その時に完全にお話ししたわけではなかったので誤解が生じます。皆さんの国(ペルー)を讃えるお話ですが、エソテリックな(難解深遠)ことです。では始めましょう。

 

レビュー 予言通りの大シフト

地球はシフトしています。人間の意識はゆっくり、しかし根本からシフトしています。22年前に最初のクライオンの本でそれについて触れました。クライオンのエネルギーは、地球が新しく変わることについて皆さんに情報を提供し、愛を送り、理解してもらうためにあります。今、その時です。新しいエネルギーですが、予想されなかったことではありません。 

何年か前に皆さんに起こる変化についてお話ししました。今日でさえ、チャネリングされた通りに皆さんは変化しています。地球のクンダリーニが移動すると言いました。サーペント(蛇)という言葉は使ったことがありませんが、今その言葉を使います。この話は古代人の予言でしたが、今ここにいるペルーの人たちが予言したことではありません。このメッセージを聞く人に、ペルーからお話ししましょう。

特にこのサーペントについての予言は大体北半球で生まれました。今のこの時期にエネルギーが移動するといろいろなところで言われました。その中にはマヤや、かなり北方で生まれたものがありました。地球に壮大な変化、高い可能性が生まれると言われました。それは意識のシフトのことを言ったもので、羽のついたサーペントが南に移動し始めるというものでした。このことが起きている理由とそれが何を意味するのかを理解することは重要です。(* Kryon Book 8 – 2000 – Page 341 “The Journey of the Feathered Serpent.” 参照)

 

3つのグリッド

地球にはグリッドが3あります。つい最近この3つについてお話ししました。磁気グッリッドはそのひとつです。私は1989年に、ここに、パートナーの意識にやって来ました。その時に皆さんに、磁気グリッドは今後10年の間に移動しますが、それは、これまでの100年に相当すると言いました。2002までにそれが完了しました。それは科学的に明らかで、単なるコンパスでも分かります。磁気グリッドは、前に言った通り、移動しました。

それはほんの始まりにすぎませんでした、このグリッドは目に見えない他の2つのグリッドを結びつけるものです。2つめのグリッドはクリスタリングリッドというものです。3つめは私たちの言うガイアです。この3つは互いに絡み合い一つになっています。しかし、一番ダイナミックなものは、クリスタリングリッドです。クリスタリングリッドは人間の意識に反応します。このグリッドが地球のクンダリーニというものです。それが移動し、それ自身がとぐろを巻くエネルギーです。しかし、人間の意識” という多次元的エネルギーによってしか、それは起こりませんが、それが起きました。では、その理由についてお話ししましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。