愛の波動 by 大天使ミカエル&セント・ジャーメイン

ビクトリア・コクレーン 2017-3-11

 

大天使ミカエル

愛の波動

 

世は周り、尚も混乱は続きます。地球の鼓動はますます激しくなって揺れ、戦争が続いて地球を痛めつけ、テロが悪化してきました。気象は予測しがたくなり、季節の移り変わりは乱れています。それは、誰かが考えるような異常気象の結果ではありません。憎しみの波動は、地球に同じ波動を返し、その結果、動揺した人心のエネルギーは地球全体の気象条件に影響するということを覚えておいてください。それだけではなく、憎しみのエネルギーは自らを予言するように非常に低い波動のまま、それが原因になってその状態を脱することは出来ません。人々は復讐と因果応報の悪循環に捕まり、最終的には死に至り、魂は当初契約していたよりももっと長期間カルマのサイクルに囚われます。

人々が怒りに支配されると、ハートではなく頭で考えます。その際の問題は、頭はエゴによってコントロールされて言葉は必ずしも真実を発するわけではなく、また、他の人の真実に耳を貸さなくなることです。怒りで反応する人は、常に、他の人たちの反応や行動に反応して自分で種を蒔き、それを自分で収穫します。そして、地球は、それと同じ声と周波数を気象や環境に表して反応します。気象災害、天候不順だと非難しないでください。それは、憎しみの波動を出す人間の選択の結果なのです。地球は、すでに与えられているものをただ単に返すだけなのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。