人間という状態 by ザ・グループ

光の灯台 ~Reminders from Home

2007年12月15日

人間という状態 

これは練習ではない!

 

故郷からご挨拶

 

人間の状態

皆さん一人ひとりは、地球上に滞在する全期間を通じて大変な困難を経験してきましたが、それには困難を引き起こすだけの理由があります。自分は本当のところどうなのか、それを見て理解することが一人ひとりの課題です。それは、一人ひとりに深く根付いた信念によるものです。そのような信念はスピリットと一体であった当初は必要なかったのですが、その時はスピリットが何でもやってくれていたのです。しかし、今皆さんは、私たちが、人間という状態、と呼んでいますが、それが手強い状況にあるのです。スピリットが非常に危険な状態にあるのが、人間の状態です。

スピリットが肉体に入りベールを有効にして思い出さないようにしている時、まだ故郷の記憶が残っています。いつしか時が経つにつれ、この記憶が使われないと、故郷の記憶は意識の背後に引いていきます。時に、魂が刷り込んだ身体の分子上に記憶が残っています。この時、魂は実際に自分は人間なんだと信じ始めるのです。これが、魂が病に罹っている人間の状態です。

それは毎日起きています。皆さんを自分たちと同じ人間の状態に引き入れようと躍起になる人達を毎日どこでも目にします。自分は人間の身体をしていると思い込んで歩いている人が、人類全体に苦しい状態を引き起こしてきました。それは、皆さんが想像する以上のことです。しかし、そのことが変わり始めています。人類の再配線が進行し進化していくと、全人類は違った視点で見るようになります。その視点は、ライトワーカーとして物事を理解する基本です。今あなた方は、人々が思い込んだ通りの姿ではなく、本当の姿を見始めようとしていることが分かってきています。翼を取り外し肉体を身にまとい、人間の振りをすることは非常に重労働です。さらには、人間は信じられないほど強力でよく機能するベールというものを考案しました。

肉体の適応

肉体は今新しいあなたに適応しつつあります。同時に発生している出来事が幾つかあります。先ず第一に、皆さんは知っている以上に肉体を進化させています。間もなくそれが明らかになります。肉体という存在は、もっと体内に光を取り入れるために、これから新しい特性を備え始めますが、それは地球上で予想されなかったことなのです。このゲームでは決して期待されなかったことです。これからやってくる子供たちが魔法をもたらして皆さんが自分が誰かを思い出すのを支援しようとは、とても考えられなかったことです。しかし、起こり始めています。皆さんが人間として立ち上がって光をもっと身体に取り入れようとは、決して考えられなかったことです。なぜ考えられなかったのでしょうか。まず皆さんが注意を引き付け始めているので、「自分は人間だ、他の皆は人間としての自分を見ている」、そう思い込んで人間の姿に戻ってしまいます。それからスピリットを肉体にフィットさせて終わりです。ベールが薄くなり始めると皆さんは恐くなり古い考えに戻ろうとします。かつてのエネルギーに戻ろうとします。古いエネルギーは当時役に立ちました。事実、皆さんは後退しようとしてしまうのです。

第二に生じていることは、肉体が、自分に対する新しいビジョン、考えを持てるように適応しつつあります。そうするためには、うわべ(見かけ)の自分を見ないことが重要です。うわべはあなた自身が外に映した姿です。そうしてしまうのは、人間の状態の自然な結果ではありますが、自分の中に光を見ることは出来ません。鏡を覗いてもいつもネガティブなことが見えてきます。正しいことではなく、すぐに間違ったものを見てしまう、そのことに気がついていましたか? 鏡を覗く度に自分の不完全さに目が行くのです。鏡は皆さんの問題をその場で映すか、問題だと思われることを映してしまいます。それは、皆さんが沢山の光を備えているから起きていることなのです。でもその時、少しだけ見方が変わっています。表面を見てから自分の内側を見るのではなく、内側を見てから表面を見るところに少しばかり違いがあるのです。それは練習です。進化すると光りを備えた分だけ自分を新しく見つめ直していきます。最初は、自分が当然と考えていたことに慣れっこになっているので、自分を見つめ直すのは簡単ではありませんが、そうではなくなってきています。

人間についての考え方

多次元を経験する、それが人間の進化です。進化すると実際にものの見方が広くなります。多次元の見方は実際には信じられないほど多くの選択肢をもたらし、人生が力強く、流れるように淀みがなくなります。毎日多次元的な世界に進んで行っています。今後12年の間に、かつて考えられなかった程、地球上の人間として人間を装うスピリットとしてその真の姿がもっと明らかになっていきます。宇宙の織物が一緒に織り合わさって行くのが分かり、それをどう扱うかも分かり始めます。その時、エネルギーが織り成して形を作って行くのが理解できます。

また、自分の考えたことがこの織物と作用して、毎日形になるのを理解していきます。自分の創造力というギフトをもっと沢山理解し、思考が波動を送ってそれが宇宙の織物を取り込んで波を作り、その両者が魔法のようなものを作り上げる様子を理解していきます。それが起こるためにまずもう一度見直さなければならないことは、自分の思考、信念をどう見るかです。手当ての一つとして、一時的な状況として、人間の状態を抜け出す可能性の一つとして、何事につけそれに対する考えについて再考してみることです。古い信念の数々を手放し拡大しようとする人達は、近い将来、そうした巨大な頭脳でもって目前の本当に革命的なアセンション・プロセスを経験していくことになるでしょう。

統 合

時間軸とその幻想について何度もお話して来ました。人間は、過去、現在、未来というふうに見るのですが、左脳は時間を刻む以外のものではなく、経験するすべてのことを小さな箱の中に詰め込みます。だからそれは、両極の世界で生きていける糧、パンのようなものです。両極の世界では、どっちかに分類して、それぞれ同じものを寄せ集めていく限り極めて有効でした。左脳が考えてくれます。勿論、今や皆さんは両極を抜け出しつつあり、そのため、一つには肉体の再配線が始まっているのです。実際すべて皆さんは、こういった変化でもっと流動的に自分を分類定義し直して学べるようになるのです。堅い箱は最早人生と自分自身を見ていく方法としては役に立たないのです。

人生を考えるとき、自分が誰で何をしているのかを判断すると、自分の本質と目的について、ある考え方をしているのが分かります。人間は習慣の産物です。同じことを何度も繰り返して幾つもの人生を経験する傾向があるので、皆さんの魂でさえ習慣の産物になってしまいます。事実、今日抱える信念・考え方の多くがこれまでの何回もの人生で抱えて来たものなのです。

習慣がどう影響しているのかを理解したら、最初から自分の信念を正しく把握することが出来ます。実際に本当に何かをしようとする動機は、一つ一つ決定を下す現在にそのすべてがあるのです。そのことがはっきり分かって動機を思い起こせると、意識的な選択が出来ます。本当の動機を忘れていたら、その先非常に小さなものしか得られなくなるような考えのままです。意識的に進めばもっと光を内に備え始めます。この時代は、人生の目的に向かって歩む時です。人生の決断の多くが、習慣と決まりきった考えで成り立っています。進化の要諦は、そういう決まりきった考えを破棄するのではなく、その考えが詰まった箱を広げ、大きなコンテナのようにして、もっと流動的に自分自身を見つめることが出来るようにすることです。

多くの皆さんが、自分の信念が変化しているのが分かり始めています。本当に常に影響しているものが何か、それがどう関わるか、そういうエネルギーをシフトさせ始めています。本当にそのプロセスを見直し始めると、内なる自分が誰かという意識を見直すと、外の世界も全部変化し始めます。今、人々が、かつてないくらい大きく変わっていくのが分かっていきます。

宇宙のエネルギー場

皆さんに3つのツールを提供したいのですが、最初のツールは宇宙エネルギーです。皆さんは肉体の周りに宇宙エネルギーと繋がる磁場があります。宇宙エネルギーは愛に基づいていますが、心と心を繋いでいます。そしてすべての心を縫い合わせています。別の言い方をすれば、人生で感じることはすべて他の人も感じることなのです。今まで感じてきた感情はどれも、何人もの他の人が同じ瞬間に感じてきたことなのです。それはまるで創造の源から起こるエネルギーの巨大な波紋のようにすべての人の間にやってきます。しかし、何らかの決まった考えを持っていると、それが前もって方向を決定づけて、やって来たエネルギーは戻っていってしまいます。皆さんが決まりきった信念でエネルギーを送っても、それは予め方向付けされてUターンし戻っていきます。何かをする際に自分のスピリットにブレーキをかけているのです。それが事実です。

創造の法則の中によく使い込まれたものがありますが、それでさえ両極の中で使われたものなので、人間がトライアリティ(3極)の世界に入っていくと変化します。その時もっと広い視野でエネルギーが波紋のように広がる様子を見ることが出来ます。それをもっと効果的に使う方法も理解できます。意識的に宇宙エネルギーを使う、そのことが一人ひとりの第二の天性になります。それをマスターすると、自分が眠っていても自然に物事が姿を現します。それは、最初、風が魔法のように四六時中背中を押しているように思えるでしょう。これが、一番皆さんが見過ごしてきた故郷にあるものなのです。だから最初にそのことをし始めます。初め人間はある感覚が突然開いたかのように思えます。他の感覚と同様、周囲の環境と相互作用して、自分の光を反射するでしょう。人生でこの新しい感覚を使うと、決まりきった考えによってミスコミュニケーションが生じていることが分かります。しかし、今後皆さんは考えもせずに完全にひとりでにそうします。外界の刺激に対して自動的に反応するのです。外界の刺激は皆さんが部屋に入る前に、プロジェクトを開始するよりも前に、人間関係を開始するよりも前に、電話を取るよりも前に、既にある宇宙エネルギー場に波動を築いているのです。そこに到達する前に、もう出来ている、そう言うことが出来ます。宇宙エネルギーをどう使うか、それを学ぶことはこれから出る本のテーマになります。ですが、そのエネルギーは大変早く、新しい人類が身に付けていくでしょう。

自分が誰だと思いますか?

人間の状態に対処している殆どの人間が最初に持つ信念は、信念を持つ必要があるという信念です。諸々の信念は、本当だと思うものの束を貫いていることに気づき、今度は束を繋いでいる糸を見つけることによって人生を定義しますが、信念はそのための手段です。初期の頃、信念体系は神を定義するのに役に立ちました。人間は何者か、自分は誰か、創造者としてのエネルギーとは何かなどを発見するのに役に立ちました。その時に、自分が考える自分という青写真にしたがって現実が造られました。両極では大変役に立ちましたが、三極性の世界に踏み込んでいるので、この信念体系は足枷になり始めています。皆さんは皆違うので物事は違った風に起こります。皆さんは進化してきたので、人間の世界はそれぞれ違いがあり、皆さんが影響し合う周りのエネルギーも違います。そういう進化と一緒に自分が誰か、その核となる信念を見つめる機会がやってきました。

人間の状態に関わる第二のツールは、自分の内側で信念が働きますが、その内側に目を向けることです。その信念が限界となっているのです。それから、自分の考える事すべてに対して、もっと柔軟になるよう一つ一つ見直すのです。自分の考えが最早足枷とはならない場合には、もっと高い真実をいとも簡単に気づき発見するようになります。人間はいつでもどこでもたった一つの真実しかない、そういう漠然とした考えでいます。真実はたった一つではありません。真実に終わりはない。真実を見つけることは旅であって、終わりはないのです。近い将来、それが考え方の中心となって、もっとそれを大きく引き伸ばす必要があります。周りに反射するあなた自身のスピリットを見つける旅を経験する、それが、なぜここに来たか、という意味です。

再配線

人類の再配線は既に始まっています。今後何年も続きますが、大脳が伝達しあう新しいシナプス経路と新しい方法で、左右の大脳半球の溝が塞がりなくなろうとしています。この両半球の間にベールがあったのです。一方は無限、他方は有限で肉体を維持し、前者は自分の存在を知るあなたのスピリットと関わりがあります。皆さん、この左右の分割は、目的に合っていたのです。そして今一体化し始めています。大脳の二つの葉は今、新しい神経経路が形成されて後頭部が一体化し始めています。10年か20年で医学者によって認めらます。そのことは人類の大きな進歩で、最近始まったばかりです。このような再配線は人類全体が経験していき、そうして物事が違って見えるようになります。肉体にあるスピリットの一部が作動を開始します。またセクシャルエネルギーを作動させます。命の力が人間に入り込み身体に光のエネルギーをもっともたらします。それによって皆さんの光はもっと放たれて、自分の宇宙エネルギーのフィールドに結びつき、何をするにも意図的になります。

このようなライフスタイルは、毎日選択しなければなりません。それをほったらかしにして怠ると、古い考えとかつて経験した塹壕の中に逆戻りします。だから、毎日意図的に選ぶ。毎日選択するのです。自分の考えを見直し、やろうとする際に本当の動機を見直すのです。特に、自分の考えとは正反対の物事に対して、自分がどう反応するのかを吟味してください。自分を評価したくないから、または自分の動機が不十分だと思いたくないから真面目に動機を見ようとしない、そういう時が今までどれくらいありましたか? 自分が幸せになるのではなく、「世間を優先すべきだ、迷惑はかけられない。チョコレートを買わないで世界の飢餓を救わねば、何かしなくては」。

皆さん、片方だけが正しい、そういう偏りがあるからそういう風に見てしまうのです。「すべき」(should)という言葉全体は、トライアリティ(三極性)を経験するにしがたい新しい意味を持ち始めます。全人類が喜びで溢れるために先ずしなければならないことは、自分が喜びに満たされることです。心が本当に豊かになることを選んでください。そういう時が、自分のエネルギー場を築き上げる時なのです。その時、自分の世界全体が変わり始めます。その時が、エネルギーを一杯にして、命を一杯にして、一杯表現しようとして、光りで一杯になったあなたの元に人々が近づいて来る時なのです。自分の光が反射するのを見始めると、幾つもの可能性に興奮して、全く新しい人生がスタートします。このことが、丁度今地球で起きている目覚めです。そのことが、肉体という人間の状態に対する(スピリットの)回答です。皆さんは人間のそういう状態を手放そうとし始めています。

これは練習ではない

重要なことをお話しなくてはなりません。皆さん、これは練習ではありません。練習のお時間は終わりです。これからの2年間、皆さんは自らの進歩について人間全体で非常に大切な決断をすることになります。皆さんはとんでもない進化を辿っているのです。余りに早く進んでいるので、自分の「聖なる計画」を更新せざるを得なくなっています。信じられないほど見事です。ですが、自分の行動が波動に見合っていなくてはならない時です。そのことを見逃してはいけません。とても大きなチャンスなのです。集合波動が、一人残らずだれもがその引き金を引くまでその瞬間を待つことはありません。必要があってライトワーカー達はここに来て光を輝かせることを選びました。そこで今日行動を起こすよう呼ばれています。あなた方の光は今必要とされています。それは今までなかったことです。しかし、何よりも自分の光が身体から発散する時に、身体という存在から輝いていく、そのことに安心感を覚えてください。皆さんはそのような経験をし、人生のあらゆる場でスイッチがオンになると私たちは思っています。

「それはどうやってするんだ? 何年も仕事をしているんだ。周りの人間はそんな私のことは分からない、光だのエネルギーだのといっても聞きはしないよ。今から仕事に行くんだ、仕事をするんです」。皆さんは、そう言います。しかし、他の人も間もなく波動を上げていくのが分かります。もしそうでなかったら、そこで時間切れです。それまで我慢してきたことに対して我慢できなくなっています。波動が低い時は、不一致は幅広くあります。その食い違いは大きいものです。自分の波動を上げると、波動は狭くなり引き締まってきます。不一致は少なくなります。ここで皆さんの信念が数多く生まれます。

そこで皆さんはまた聞きます。「自分に出来る一番大きなことは何だ? それで全部が動き出してしまう、そんなふうにやれることは何だ?」。皆さんがする慣習的な決まった手順や段取り、その意味、そういう思いつきについてお話しするのはとっても好きですが、単に皆さんの意図がすべてを物語るに過ぎません。手順ならいくらでも皆さんに教えます。瞑想です。それは、自分の内側に入って魔法を映し出す、あなた方の魔法です、私たちのではありません。ツールに魔法はありません、単なる道具です。皆さんが魔法を起こすのです。それが人間が陥っている状態に対する回答です。

時間の真実

地球上で皆さん一人ひとりは、立ち上がりたくて、また自分は真実に相応しくありたい、そういう思いでいる、そんな時がやって来ています。どうか、そのことを理解してください。多くの人がそれが何か、まさに今不思議に思っています。知りませんが、心は知っています。意識レベルでは分からないと思いますが、自分が誰でどこへ行こうとしているのか知っているのです。ハイヤーセルフとの繋がりは日毎に強くなっています。新しい神経経路が繋がってきているせいでもあり、セクシャル・エネルギーが体内に浸透しているからでもあります。身体全体の波動が上がっています。一呼吸ごとに故郷に近づいています。これは阻むことは出来ませんが、人類の集合意識全体としてこの変化がどうなるかは、まだ、決まっていません。決めていなかったのです。というのは、皆さんが今後どうするか、何を起こすかを決めていなかったからです。

今、それは厳しい状況を指すかもしれません。力づくの戦争となるかもしれません。地球規模の災害と気候変動、それもありえます。気分良く通り過ぎる、それもありえます。そういった選択は皆さんがすることです。良いも悪いもありません。人類の進化は始まっており、起こります。これから何を経験していくかはまさにまだ分からない疑問、問題です。皆さん、私たちが時々皆さんを見ていて、痛い思いをしているのを見るのがどんなに辛いことか、それは皆さんが自分が誰か思い出せないからですが、そういう私たちの思いが分かりますか? 皆さんが我を失っているのを目にして、それでも皆さんの中にスピリットの素晴らしさがある、それを知るのがどんなに難しいことか、私たちがそういう思いでいるのを知っていますか? それに皆さん自身が私たちのそういう思いを感じていないことを知っていますか?

皆さんが人間の状態を抜け出して前進すると、人間に共通した状態が現れます。自分の決まりきった考えを手放し始める時に最初にすることは、自分をそのような固まった考えで縛ってきた自分自身がほんの少し離れることです。よく見られる状態とは、一人ひとりが孤独を感じ、自分がここでこうしていてもいいのかどうか、そういうことを感じる状態です。それに対する答えはたった一つ。そこから抜け出して手を伸ばして誰かの腕を掴む方法がそれです。最後どうなるかは重要ではありません。自分といる他の人に手を差し出し、皆それぞれ旅の途上にいることに敬意を示すのです。そこは、どんな旅路であれ、そこにいると光りがその人の中に入っていく、そういう路のことです。手を伸ばし他の人の心に触れてください。自ら抜け出し、外に身を置くのです。傍観しているのではありません。一歩外に出て内なる光りを照らし出すのです。すると、「わたし」という枠から抜け出し、「わたしたち」になるのです。それで人間の状態からヒューマン・エンジェルという状態に変わるのです。そういう不思議な感覚のようなことは毎日起きています。今日、皆さんにはかつてない程もっと多くのことをする機会があります。難しいですが、そうするに違いありません。

時間軸から経験を外す

最初の頃、魂が地球に入って来られるよう一本の通路が形成されました。それから地球は、やって来ないのがおかしい、と言われるまでになりましたが、その後「地球のゲームは何の変哲もない」そう言われるようになりました。今また同じようにその通路は長い列になっています。皆さんは、肉体でいながらも創造する力を使うチャンスを作ってきました。それは「大いなるすべて」全体に旋風を巻き起こしました。想像だに出来ないことでした。今、沢山の魂が地球にやって来ようと列を成しています。手を出して肉体を手にしようと、たった5分間でもここにいようとして、必要とされるならば自分の痕跡を残し変化を起こそうとしています。明かされようとしている奇跡のためにここにいたいのです。出来る限りそのエネルギーの中にいようとしたいのです。皆さん、自分の歩いて行く道がどこか、そのことを分かろうとしても、自分の中にいたままでは難しいのです。唯一の道は、光を放ち人間の状態にある自分を解き放つのです。そのことが、時間軸(タイムライン)から経験を外すという最も大事な第二のツールを使うことによって起こります

時間軸から物事を外す沢山のツールがあるので、例を挙げてお話しましょう。ツールは、今多次元を十分経験できるよう、あなた方がどこにいるのか、その場所が分かるようにするものです。人生で抱えるすべての問題から始めてください。そして自分に「今経験していることは何だろう」、そう問いかけてみてください。ストレスに満ちた時期を過ごす時、そう問いかける習慣をつくるのです。で、何が起こるかよく見ます。希望の多くは未来にあり、恐れの多くは過去にあります。これは磁力が生み出すものです。未来に疑いや怖れを持つとどうなるか知っていますか? まさしく怖れているものが起こります。思った瞬間それが目の前に現れ、望むものとは正反対のことが起きる(創りあげる)のです。時間から外してください。それが皆さん自身を助ける第二のツールとなるのです。

スペクトラム・ビジョン(広大な視野)

今日の三番目のツールは、「スペクトラム・ビジョン」です。大多数の皆さんが多元的にものを見るようになり始めています。気づいていると思いますが、それはまるで人生を経験するカメラのようです。それをしに皆さんがここにやって来たのです。神を探すことです。人生の広角レンズを使うことが出来る、それが分かってきています。広角レンズで人生全体の景色をもっとずっとそっくり見ることができます。それに慣れ、使い方に習熟すると、自分の経験が多次元的だ、そう分かるようになります。これが、「スペクトラム・ビジョン」というギフトです。スペクトラム・ビジョンは人生、生活で起こるどんなことでも大きな視点で見る、そのように選択するだけです。人生の大きな視点に焦点を合わせる方法です。

一つ、「問題となっているものは殆ど問題ではない。」それが分かります。そう言うとがっかりする人が多くいます。私たちはそのことを知っています。しかし、本当に大きな視野で眺めて見てみると、試練だと考えていた多くのことが、乗越えがたいと考えた多くのことが、そんなに格闘するほどのものではない、そう分かってくるのです。その理由になっていたものは、低い波動に縛られていた信念、凝り固まった考えの数々だったからです。それは、皆さんが新しいものに取り替えようとしている、古いエネルギーに過ぎないのです。そういうものはもう役に立ちません。だから手放してください。

新しいものを自分の生活に招き入れてください。皆さんは、身体の中にはもっと能力があることが分かってきています。皆さんの体は、前進するに従い幾つか変化を経験していきます。全員が慣れていくのは、一つには、体重です。人間は余りに体重のことで頭が一杯になっています。そういう懸念によって益々体重が増えます。私たちはそんなことは考えたことがありませんよ。

人間の皆さんは、時に大変独創的です。人間を装うスピリットとして経験するようになればなるほど、益々光を備えていきます。

3つの簡単な言葉をお伝えして終わりにします。最大の敬意を持って自分の一部である他の人と接してください。お互いを育みあってください。事あるごとに、人生を出来る限り心地のいいものにしてください。すると人生の旅路が楽しくなります。これはゲームであることを覚えておいてください。よく演じてください。

 

Espavo

The group