周波数の分岐初期段階 by サナンダ

サナンダ

周波数の分岐初期段階

 

Jenny Schiltz 2017-2-20

 

 

2回の日月蝕の中央に来て何か大きなことが変わっていると感じます。12月に、3月には3次元4次元5次元以上の周波数が分かれて行くと話しました。今、その段階に来ています。起きていることを目にして、自分の中でそれぞれの周波数が益々はっきり感じられ、自分が望む周波数を選んで行こうとしています。どの周波数の現実にしたいのか、今、それが問われています。

高い周波数に耐えられないものは、じっと見ていさえすればすべて現れます。観察するには自分自身でいることが必要で、外の世界の狂乱に一緒になってのめり込むことではありません。エゴはますます大声を上げ、私たちの中で愛のこころで一つになりたいと懇願しています。そういうエネルギーに必要な特性は、静かになって心の内部の思いや信じていることに耳を傾けることです。魂に一致しないもの、自分に合わないものは、ひとりでに表に出てきます。

本当に多くの人が肉体的にきつい状態です。私の場合は、2012年以降、肉体的症状の苦労はそれほどありませんが、消耗しないように注意しています。私たちの細胞に変化が生じ、魂をもっと身につけて(私たちはそれで全く変わります)、魂に反することを手放そうとしています。体はそのために大人しくなる必要があります。その理由を聞いた時に、「ホメオスタシスを維持するため」だと聞きました。言い換えれば、体がグレードアップする期間中は体を静かにしておくために余計な波風は立てないことです。そのことを甘く見て体を休めずにいた場合、病気になる恐れがあるかもしれません。ここ何年か学んで身につけた秘訣は、今の瞬間にいて心をオープンにすることでした。

今日は、周波数の分岐についてもっと明確にするためにサナンダに聞きます。それで何らかの光が差せばと思います。

 

ジェニー: 今地球で起きていることについて説明してもらえますか?

サナンダ: 分かりました。あなたは先陣を切っています。心の中をどういう周波数にするのかを決める必要があります。

ジェニー: 周波数というのは、次元と同じ意味ですか?

サナンダ: そうですが、各次元には何百万もの周波数があります。それぞれのニュアンスや特徴によって違ってきます。

ジェニー: 今、ラジオのダイアルを思いました。周波数に合わせるのは私たちで、自分のアンテナを広げて高い周波数をキャッチするラジオ局になるのが私たちのすることですね。

サナンダ: その通りです。いい喩えです。高い周波数にまで範囲を広げる時には低い周波数に関わる必要はなくなります。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。