7段階の魂年齢 by メラニー・ベックラー

7段階の魂年齢

Melanie Beckler

 

 

魂の年齢は、魂が成長した経験と数々の生涯にわたる発達を説明する際の概念です。

肉体的な年齢とは違い、魂の年齢は、時間に従って決められるものではなく、何回肉体に生まれたかに基づく概念ではありません。

魂の年齢は、個人の成長を描き、跡付ける方法です。成長の過程で魂がどのくらい進んでいるのか、魂の発達の程度を示すに過ぎません。

魂の知恵が増すに従い、魂年齢が進みます。 このため、経験した生涯の数は、魂年齢の段階の数よりはるかに多くなります。魂年齢は、他の魂よりも優れているとか、悪い、あるいは進んでいる、遅れているという評価はできません。 むしろ、魂が段階を経験する道筋は、転生が決まるはるか前に決まるものです。

早く魂年齢を経過する魂もいれば、できるだけ一定の段階で深く学ぶ経験をするために十分時間をかけるのが好きな魂もいます。魂年齢のすべての段階を終えた後、スピリチュアル・プレーンで新しいサイクルが始まります。 魂の学習は続きますが、肉体への転生はなくなり、スピリットのいろいろな世界での学習が続きます。

魂年齢は、何回肉体に生まれたかを示すものではありません。魂年齢は、人生を生きる間の経験によってどのくらい成長したのかを表します。 スピリットに他よりも進んでいるとかはありませんので忘れないでください。私たちは、皆、単に進化の旅で違った場所で違った経験をしているにすぎません。

魂年齢の7段階

地球の魂年齢の7段階の中には、乳児、幼児(児童)、若者、成人、オールドソウル、超越的魂、そして無限の魂があります。各年齢には、さらに7段階あります。スピリットが第5段階に達する時までに、人生を幅広く理解し、普遍的なタペストリーを持っていることを理解します。

今の地球にいるほとんどの魂は、乳児と成熟(成人)の間のどこかに位置する魂です。オールドソウルの多くが、地球と全人類のアセンションを手助けし、光明に導くために戻って来ています。

乳児年齢の魂

生き残る方法を学ぶことが、この年齢の魂にとっての重要事項です。 人間として最初にスピリチュアルな旅を開始する時には、恐怖心を克服すべきことがたくさんあります。 基本的な条件下に生まれる多くの魂が乳児の魂です。外から見ると、その時の寿命はしばしば短く、克服し続ける障害や試練が数多くあるので、外からは困難で望ましい人生とは思えません。倫理やモラルは主要な問題ではなく、喜びを追求し苦痛を回避することが最も重要な関心事になります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “7段階の魂年齢 by メラニー・ベックラー

  • 2017年2月2日 at 8:41 AM
    Permalink
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。