地球の磁場 by ハトホル

http://sedonanomalies.weebly.com/earths-magnetic-field.html
Sedonanomalies

ハトホル

地球の磁場

Tom Kenyon 2008-3-24

 

私たちが見る、現在の地球の状況をざっとお話しましょう。地球の磁場は乱れた状態、あるいは形を変えています。それは次元を超えて起き、その実質的結果は、揺れがますます激しくなり、地場の強度が増している状況です。この磁場の変形は、急に波が高くなったり急に落ちたりするのと似ています。波の揺れは束の間のことですが、際立ってはっきりしています。それが、人間の意識に非常に変わった影響を与え、特に肉体(がその影響を受けます)です。多くの人で、疲労感が増し、退屈な意識になっています。(前回言ったように、そのような症状はまた、宇宙空間の深いところのエネルギーが動き、銀河と太陽系にやってくる時に起こります。)

しかし、今回ここで言っている乱れは別のカテゴリーです。これは、磁場そのものから起こり、宇宙空間の深いエネルギーに反応しています。地球の融解した核の動きに反応しています。例えを使って言えば、磁場は宇宙と会話をしています。しかし科学は、そのようには考えていませんが、私たちから見れば、磁場は、そのような宇宙からの来訪者、つまり元々精神的進化を促進する性質を持つ宇宙深部のエネルギーと会話しています。

磁場の乱れに直接関連する別の症状は、短期記憶力のはっきりした変化です。記憶は自分の神経系の磁場の一機能であり、地球の磁場の一機能です。脳は、それ自体が構造を持つ瞬間的な重力場、非重力場によって情報を処理します。そして、記憶は、地球の磁場の変動に直接影響を受けます。

しかも、短期記憶の異変が大きくなることは予測可能です。一つの文を話すと、急に次の言葉が続かずに途切れたり、訳が分からなくなったり普通の文章になりません。脳の障害というサインの場合もありますが、大多数の人でその傾向が増えるのが分かるでしょう。短期記憶の故障が一般大衆で広がると、これは、人類にとっていい意味で新しい状況になります。その状況は、関わり方次第でチャンスにもなれば、苦にもなります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。