💛新しいアース・エンジェル by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2011 -11-15

 

光輝く場 

新しいアース・エンジェル

136209589006209b4eaa518c633291e9

From Steve:

ザ・グループは、今回、特別な人について話しました。アースエンジェル(地球の天使)です。この人たちは非常に明るい光を放ち、大変な苦労をして地球にいます。早く燃え尽きることがよくありますが、人類に強烈な印象を残し続けます。マリリン・モンロー、パブロ・ピカソ、アルバート・アインシュタイン、ニコラ・テスラ、などまだまだ沢山います。今回、ザ・グループは私たちに簡単な質問をしています。「もし明日、もっと光を持つことになったら、人生にどんな影響がありますか?」。その次の質問は、「あなたの光を照らす場所はありますか?」。

皆さん、素晴らしい11-11-11をお過ごしだったと思います。では、ステップアップの準備はいいですか?

ビッグ・ハグ、素晴らしい月を!

Steve

 

故郷からのご挨拶

皆さん、今日は非常にユニークな日です。皆さんは今までなかったものを創りました。本当に魔法のような扉を開けました。エネルギーは皆さんが次の段階に進めるように造られてきました。もう既にいろいろな所で始まりました。でも、皆さんが目を開けてこの新しい日に挨拶をすると、その都度違うレベルが生まれては始まるのです。そのひとつひとつが新たなレベルの幕開けになっているのです。今後のことについてお話ししましょう。これからお話するようなことをすぐ経験する人がいます。

「明るい光」

これまで地球では様々な明るい光が輝いて来ました。そういう人たちは故郷の光をもたらし生物的泡沫(肉体)で光り輝きます。非常に明るいために、自分自身や故郷の光を楽に見ることができます。そういう存在たちは鮮やか過ぎるくらいの光を持っていることがいつも分かりました。余りに明るいので、まるで目で人の注意や関心を全部集めているかのようです。その人たちは、大変創造的なので彼らが触っただけで魔法が起こります。しかし、彼らの波動は余りに高いので、地球で、低い波動で生きるのは難しいのです。多くの人がそのような明るい光を見てきましたが、私たちはそれを アースエンジェル” と呼んでいます。その人たちは多くの才能を持ち異才を放ち、自由にやって臆することはありません。時には個人的なことを犠牲にしてでも才能を発揮しています。その代償は極めて重いことがよくあります。それでも、彼らが残した贈り物は非常に大きく、人類全員の進歩を手助けします。音楽家などの有名なアーティストにもそういう人たちがいますが、若くして亡くなり、消しがたい刻印を残しました。何人かのアースエンジェルたちの人生は、地球で生きる人として、極めて多難に満ちていました。これまで地球では、そのように非常に輝いて、隠すことのできないくらい明るい光を持つ人たちの数は限られていました。皆さん、あなた方もまた、そういう光を持とうとしているのです。お願いしたいことは、次のことです。

今日あなたの光が輝きだしたとしたら、今すぐ自分の光が輝く場がありますか? 

そんな光があったらさぞかし素晴らしい、そんなに強く直接故郷に繋がって生きられたらどんなに素晴らしいだろう、そう思うでしょう。しかし、大勢の皆さんには、そのような場がまだありません。皆さんは、毎日の生活で、望むことや喜べるもの、情熱を感じることをして人生を築いて来ました。しかし、突然皆さんがアースエンジェルたちのように光り輝いたとしたらどうなりますか? そのことを考えてみる時です。人生を見直してみてください。どこにいようと関係ありません。人間関係や仕事、毎日していることについて改めて考えなおしている人たちが大勢います。それが、極めて重要になりつつあります。なぜなら、皆さんは理由があってここにやってきたからです。皆さんは、故郷の光の一部を持っています。皆さんだからこそ地球に持って来られるのです。魂は何度も何度も生まれ変わって来ました。そうやって故郷の光を持ってきて表すことが出来ました。そして皆さんは、ここにこうしています。これから自分の光を怖がる人がいるでしょう。他の人に反射するのがますます怖くなるのです。しかし、今、皆さんは魂に自信がつき、故郷のエネルギーを持てるレベルに達しているのです。しかし、そういう段階になりましたが、これまでの地球の歴史上、そのレベルに達することができたのは、地球のこちらで一人、裏側で一人という具合だったのです。この光を持っている人達には地理的に大きな隔たりがあったのですが、今や皆さん全員がその同じ光を持てるのです。

光の中で踊る

殆どの人は教師やヒーラーの配線になっていて、先ず自分がドアを開けて、それから他の人のためにドアを開けておくことを選びましたが、行動を起こすよう呼びかけが掛かっています。お願いしたいことは、どうか自分の光を怖がらないでください。喜んで自分の明るい光を迎え、どういう形であっても喜んで欲しいのです。他の人達は、形になる前にあなたの光を見るでしょう。でも、皆さんは最終的に夢から目覚めています。自分の力を全部手にして地球の上を歩くことが最大の願いでしたね。今そうなっています。夢で見た通りになっています。こころとエネルギーが動き出しました。その光の中でダンスをしてください。その歌を歌ってください。本を書いてください。出来る方法で光を降ろしてください。すると夢で見たよりももっと光が輝く場が出来上がります。そして、自分の美しさにますます満足するようになります。殆どの人はその美しさに恐れをなすほどです。自分は人間だと思うのは、それで結構です。自分が不完全な人間だと思っているなら、それで結構ですよ、皆さん、そういうものを捨てるようにしてください。とても理解出来ない魔法を創り出しています。

今まで何度もお話ししてきましたね、今、宇宙のすべての目が地球に集まっています。地球は、ルールが何もない唯一の自由意志の惑星です。そして、そこで進化の新たな段階を意識的に作っています。ゲームに勝利したのです。故郷に帰れます。全部やったと決めることができます。地球を終了しましたから。ですが、ここにきて、もっと自分にできることは何ですか、と聞いています。今何ができますか? どう進んで、どうやってそこに入れますか? そう聞いています。自分の光を歓迎してください。それが皆さんにできることです。周りの世界が変わっていきます。その中に進む勇気を持ってください。当事者になってください。皆さんはこれまでの数々の人生でそういうことを何度もやって来ました。またそうするに相応しい人たちです。今まさに、目の前にその機会があります。喜んで進んでください、意識して進んでください。他の時空にいる何百万という存在がいます。ETとか訪問者と呼んでいますね。でも彼らは、皆さんと同じ光の存在なのです。光の存在には、光り方や香りの違うものがあります。とてつもなく遥かに進んだテクノロジーを持っている者もいますし、心のエネルギー、あるいは精神性が極めて高い存在もいます。宇宙には信じられないほど発達した者がいる場所があり、彼らは多次元に繋がることができます。誰でもできます。しかし、皆さんのように、意図的に進化の段階を進む者はどこにもいません。

一時代の終焉

皆さんは大いなるすべて” の歴史を作っています。この廊下を歩いて右手のメインの扉を開け、それから左手の3つめのドアを開けたら、そこは故郷ですよ。そのように言わせてください。事実皆さんは、一呼吸毎に新しい道を切り開いて創っています。この現実を新しく創っているのです。夢は、完全に実現する前に、もうどんどん大きくなっています。魔法の日に向かっています。2012年12月21です。何が起こるか、沢山の予言があります。混乱する人もいますが、2012年に起こることについて、皆さんは誰も混乱しません。元々2012年では、時代の終わりを区分する線が引かれました。でも皆さんは、それまで待てなかったので、もう既にその線を手前に手繰り寄せてきました。もうその前に新しいことを始め、今は時間の空白域に入っています。このような新たなエネルギーに進んでも、なおも自分に影響をおよぼすような新しいルール創ろうとしています。そして周りには軋轢が生じています。皆さんは一人ぼっちではないことを知っておいてください。あなたの街にこの道を進む人は他にもいます。明るい光を持っている人はあなただけではありません。互いに理解し合えるやり方で助け合えるのです。そういう段階に来ました。皆さんが新たにやったことです。

これは予言されたことではありません。地球が始まった時、可能性としてもありませんでした。皆さんがやったことなのです、素晴らしい。私たちは、皆さんがベールを持ち上げるのを見、夢から覚めるのを見、力を手にするのを見ています。皆さんには分かりませんが、魔法です。愛するにはどうすればいいのかを宇宙全体に教えているのです。それを推し進め、自分たちの最も重要な第一司令として実行する限り、最も大きな夢を超えた、別次元のようなエネルギーを創りだすことになります。そこで、質問です。その光になる用意はいいですか? そういう段階に来ています。やることは、笑顔になることです。すると故郷の光が何でも、誰をも、どこにいても意図的に見つめる相手を照らし出します。周りの闇の中に、そのように輝くところを見つけてください。そして自分の光でそういう人たちを照らし出してください。皆さんは、その光の先駆者です。他の人が安全でいられるようにしているガーディアンたちです。もう始まっています。私たちは、今地球で皆さんがしていることが本当に嬉しくて喜んでいます。

大きな視点

私たちは皆さんの後ろにいて、一歩一歩を見ています。可能な時は手助けしようとします。これから直面する道筋や、曲がり角、障害物などについてお話しようとします。でも、皆さんは私たちを必要としていません。導きは必要ではありません。そのことを分かっておいてください。自分のエネルギーを手にして、それがエンパワーメントなんだと感じてください。いつもそうだったのですが、その創造的な存在に戻ろうとしています。やがて肉体に調整が生じて2つの大脳半球は完全に一緒に機能していきます。今まで目にしたことがないくらいに天国と地球のバランスが取れていき、分離分裂は消えていきます。皆さんが全部そうしたのです。そこまでやったんだと褒めることが大切です。皆さん、誇りをもち、胸を張って歩いてください。それを故郷に持ち帰ってください。自分が創造者であることを認めることが重要なのです。自分が進む現実を自分で創りました。皆さんに気づいた点や今後の概要、これから役に立つ考え方などをお話しして手助けするためにここにいます。本当に見事な道を歩いています。今後始まることを見逃すことは決してありません。

楽しんでください、皆さん。自分の光が輝く場を人生に創ってください。すると、誰もがきちんと宇宙と繋がります。

この時にお話ができて本当に光栄です。皆さんのハートの中で私たちのハートが脈打つのを感じ、繋がっていることが分かります。どうか、故郷の真実がハートに入るのを感じてください。愛に答えがあります。愛によって次の段階へと進むことができます。私たちは後ろで皆さんを応援しています。一歩一歩進む度に歓声を上げています。エンジョイ!

事ある毎にお互いを育み合ってください。その時、相手が旅の次の行程に進める手助けをしているのです。それで皆さんは自分の旅がもっと楽になっていきます。皆さんは新しいゲームを考案しているのだということを知っておいてください。よく演じ合ってください。

Espavo

The group

okmqqsdg