剣の橋 by クライオン

f7637a3f536c8005b73e6075b3521d83

剣の橋

Lee Carroll 2012-9-29

カナダ  トロント

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。全体の流れから言うと、皆さんは、いわゆる決断の時に差し掛かっています。私のように光の中でそれを見るには、2つのことを理解して行く必要があります。先ず、皆さんに最初に話したことを思い出してください。その時、人間の意識が変わっていくと言いました。私が地球で最初に言った、人間はシフトするという情報です。最初に、また、私は特別な目的でやって来たこと、グリッドの磁気を変換するのが目的だと言いました。クライオンのグループはその変換を2002年に終了して離れると言い、そうなりました。その仕事は皆さんが人として成し遂げたことに対応するものでした。そして、皆さんの中には、計算をしながら、そういうことが、太陽が銀河の中心に整列する36年の窓、地球の26,000年サイクルの終わりであり始めという春分歳差の期間に収まっていたことに気づいた人もいました。

この天体の動きは古代の人が言っていたこと、人類の重要な決断の時のひとつになると言ったことと一致しています。その決断にはとてつもなく大きなエネルギーの目的があります。そういう理由があって私はやって来ました。最初の私のメッセージを見れば、私がやって来た理由が分かるでしょう。人間に何かが起ころうとしていたのです。それは、皆さんの未来に関わることでした。22年前にそういうことをお話ししましたが、1993年までは本の中で私のメッセージを伝えました。皆さんは、前にそうなると言った、まさに今2012年の中にいます。その時に可能性もお話ししました。その幾つかは、人間の可能性でした。中には既にそうなったこともあります。私たちは可能性しか話しません。しかし最も強い可能性だったものは、つまり当時話した今の皆さんの可能性でした。

2番目に、この地球にやって来た時のことを思い出して欲しいと思います。一人ひとりがユニークでした。今の年齢は関係ありません。皆さんそれぞれがオールドソウルです。オールドソウルというのは、このようなメッセージに波長が合い耳を傾ける、読む人たちのことです。前にも言いましたね。だから皆さんはユニークな人たちです。皆さんがやって来た時の真実のスパークを思い出してください。赤ん坊としてやって来た時は、クオンタムらしさがあって初々しく、それは記憶の中にあり、その時耳元で「今回の人生は、変わります」という言葉が鳴り響いていました。

「なぜ自分は生きているのか」と疑問に思ってきた人がいます。あなたは自分を知っています。環境やその時々の状況、例えば健康を害して闇の中にいた時、その時私たちはそばにいたのです。皆さんがなぜここにいるのか話しましょう。皆さんは、昔始めた仕事を完了させるためにここにいるのです、オールドソウル! だから、今、決断の時にあたり、私から見れば既に続いていたことなのです。

もう既に皆さんはパスしたので、今回はテストではありません。後18年あります。だから今年末の冬至、2012年のマーカーの時は、皆さんの時間でのお祝いの時に過ぎません。その時に自分たちがしたことをお祝いするのです。この地球という覚醒した場を創り上げた存在たちは、皆さんがやったことを知っています。天空では既にお祝いが行われておりますが、それでも、前に私が言ったことが起きており、心配する人がいます。

剣の橋の真実

「剣の橋の真実」と私が呼んでいることについて話しましょう。それが、前に何度も話した言葉です。地球の古いパラダイムの終わりに、最終的に皆さんは「剣の橋」を渡るといいました。

将来、それも間近かにある将来の可能性についてお話します。何世代も後のことではありません。これからすぐのことです。そこに「剣の橋」があります。このような情報を聖書などの古代の予言と比較しやすいように推測してきた人がいます。そうやって出来事や年代を寄せ集めて理解できるようにするわけです。「剣の橋、それは地球に戦いが起こることに違いない。それは、ハルマゲドンだ。そうなる」と言う人がいました。しかし、ハルマゲドンはどこかで、他の時に起きています! 皆さんは予言を書き換えて、自分に降りかからないように出来ます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “剣の橋 by クライオン

Comments are closed.