魂宿る体 by イエス

self-clearing

あなたが体に話しかける時、それは体全体が経験しているということです。つま先やひじに話しかける必要はありません。体全体に話しかける時、体は同時に聞いています。DNA同士が重なり合っているので体全体で経験しているのです。フィールドは重なり合い、その重なったフィールドはそのまた更に大きなフィールドになります。何兆ものDNAを一つにすることが出来る時には、不思議な光のように映るでしょう。フィールドは、“ボスの言うことを聞こう”としています。パートナーはそれについてこのチャネリングの前に少し話しました。自分の細胞に話をするなどというのは、信じられないことですね。でも実は、できるのです。細胞は常に聞いていました。

クライオン~クオンタムヒーリング

イエス

魂宿る体

Pamela Kribbe 2016-9-29

 

友人の皆さん、皆さんとご一緒でき、お互いのエネルギーが混ざり合いとても嬉しいです。

皆さんは光輝く存在ですが、日々どれだけその光の強さと素晴らしさを発揮しているか知りません。外の世界は闇のような時があり、前に進むことに疲れ切る時がありますが、それでも勇気があります。皆さんは、日々素晴らしい勇気と力を発揮していることを知る必要があります。ここにいることによって絶えず光を地球にもたらしています。体の中にいることで、地球に光を広げます。地球の生きた光です。そして体は、生きた光を具現化(体現)しています。

皆さんは目的と深い意図をもって生まれました。自分の内側で花を咲かせ、深い経験をし、自分のあらゆるところを知るためにやって来ました。しかし、また、天使のような光で地球を元気にするためにここにいます。皆さんの体は地球や植物・動物と同じ要素、元素で出来ています。そういう世界と分かち合っているのです。周りの生命と別々に切り離れているのではありません。

体はそれ自体が不思議です。体の小さな細胞は、別個の役割を持ちながらも一つに繋がった全体として一緒に働いていることを知っていますが、そのことを考えてみてください。各細胞は高い力を発揮していますが、その力の源、パワーは体の中にいる魂、皆さんです。魂は命の息吹、命の提供者です。魂がこの人生の体を選んだことに感謝してください。この体でいろいろな楽しいことも苦痛や重荷も経験してきました。

体でいることはいつも楽なわけではありませんが、体を持つ不思議さを感じてください。その不思議さや素晴らしさを感じるのが難しいわけは、体をよそ者扱いにし疎外してきた思考習慣の結果です。皆さんの社会では、体を生きた知性とは考えません。個別化した魂が緊密に結びついた意識のフィールドとして体を考えていません。そのように教えられなかった理由はたくさんありますが、その一つは、キリストの前の時代に遡ります。

ギリシャ時代に合理的思考が興りました。エゴがすべての中心になり、エゴは自分を、感覚以外の何者かと考え、そうやって世界を見る考え方です。自然も体も、共にゆっくりと客体視され、自分とは独立して存在するものと見なされました。そこから、自分の外にあるものは研究対象になり、その時が、科学の発展の始まりです。

後に、17世紀の西欧社会で近代科学が勃興し、エゴ意識と人体の世界、自然の世界という2元論がますます広がりました。2元論によって物質はますます生命を持たない物として見なされ、体は1個の粘土であるかのように捉えられ、生きた意識は持ち合わせないものと見なされました。

医学は、客観的研究によって台頭することが出来ました。魂、または個性は、対象外になり、重要なことではないと思われました。体は、皆誰もが持つ同じ物体だと思われたのです。生命のこのような客体視によって、病気の分類と薬の発明が可能になります。科学そのものは、そのような2元論的な捉え方の上に成り立ちます。それが間違いだと言うつもりはありません。ただ、それが皆さんの社会の基準になりいまだにその状態にあるということを言いたいのです。

現代社会でも、化粧品などいろいろな分野でそのような考え方が見られます。美とは何ですか? それが、客観的なものになりました。測定評価可能な、美のあるイメージというものがあります。男性はこうで、女性はこういうのが理想だというわけです。肌つや、顔の特徴、そういうものが時代が変わっても、それはいつも、客観的評価の対象、自分の外にある対象物です。そうやってその評価や判断を当てにするわけです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート 2016-09

9月29日

プレアデス・ハイカウンシル・セブン

愛は力の場を創る

Daniel Scranton 2016-9-22

vibration-of-love

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

素晴らしい機会が待っています by サナンダ

new-dawn-rising

サナンダ

素晴らしい機会が待っています

Jenny Schiltz 2016-9-19

 

今皆さんは、驚くべき時期に生きていることを理解することが大切です。それが、この時です。これから、これまでの幾多の人生でやり遂げた課題や成長が一つになって最後のピークを迎えます。アセンションしようと決めた人は、今が卒業の時になります。卒業という意味は、見方感じ方が変わるということです。でも、それぞれの人の前提は同じです。それは、この人生の間に、魂を体現することを妨げるものすべてを取り除いていくということです。魂と見事に一つになる時に、地球に生まれた理由や今まで掴んだことすべてが分かるでしょう。

今、加速するタイムラインが皆さんの世界にアンカーしているので、皆さんはそれに繋がることが出来ます。秋分が近づくと、古いものを捨て、新しいものに向かって歩いていきます。そのために、非常に多くの人が肉体や感情にある古いものを手放してきました。昔あったものを見て感じて、過去に置いて進もうとしているところです。過去にあったものを捨てる時に、うろたえ、当方に暮れるかもしれませんが、答えは極めて単純です。

不安や怖れや過去のこと、過去繰り返したパターンで重荷を感じている時は、座ってハートチャクラに全部開くようにお願いしてください。源が差し出す愛を受け取れるようにお願いし、その愛を感じて不安にするようなものを手放せるようお願いしてください。新生地球への道、アセンションへの道は1本しかありません。源の差し出す愛と同じ周波数でいること、その愛に共振することがその道です。

そういうことをしていくと、それ以外は、すべてとりとめのないこと、断片的で繋がりのないことが分かります。また、源の無条件の愛の感覚の中には真実だけがあるということが分かります。でも、源のエネルギーの感じ方は一つしかないということではありません。たくさんあります。だから、他の人の人生を批判することは、自分の人生から遠ざける結果にしかなりません。

この移行がどんな風になるのかについての思い込みをやめてください。皆さんは、自分の現実を創るのと同じように、自分の限界や失望落胆もまた創りだします。期待しているものを除外して源のエネルギーの流れに任せる時に、驚くようなことがやって来ます。頭で容認できるような現実を考えていたり、物事はこうなるはずだと考えている時は、創造エネルギーの流れから外れてがっかりする時があります。深く信じて辛抱強くなり、物事自体のタイミングで起こるようにしてください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

黄金の光の流入 by サナンダ

fricker7355220050_f487ce3d7f_z

サナンダ

黄金の光の流入

Fran Zepeda 2016-9-2

 

 

皆さんの魂は、時代が経過し、あらゆることを知りながら、いろいろな遠回りをしてきました。肉体が現実の世界を経験している時に、言わば、傍からそれを見ていました。

 皆さんが成長したと言っているのではなく、単に違う世界の人生を経験しようと決めたのです。

 魂を知る時に近づいています。どんな段階にあろうと、皆さんは魂と一体になり、日常生活の中に源意識、キリスト意識の神聖なスパークをもっと着実に流れるようにしています。

 最近皆さんは、光とそのコードの大量の流入を非常に上手く受け留めて吸収し、今まで経験したことのないレベルの波動に上がろうとしています。それで、意識が上がり、相当、自分と周りの人の役立つようになります。

 そこで皆さんは、「次はどうすればいい?」と思っています。この黄金の大きな光を受け留め続け、優しい愛のエネルギーを維持して穏やかで落ち着いた状態でいてください。今後は、ますますそのような状態でいることが出来ます。

 皆さんはそうなるようになっているのです。細胞の奥深くにある神聖な記憶では、いつもそうなると分かっていた、そのことに気がついて行きます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

愛がクラリオン・コールを響かせる by イエス

jesus-2

イエス

愛がクラリオン・コールを響かせる

John Smallman 2013-10-24

人類は、長い間当てどなく続いた幻想の道の末端に着きました。でも眼の前にあるものは谷底ではありません! 言わば渋滞や工事箇所を抜けてハイウェイの出口に辿り着き、壮大に広がる新しい高速道路に入ろうとしています。驚くような新しい道には最も壮観な光景が広がりますが、ここまで来た皆さんは今までのチャネリングメッセージでそのことを知っています。心ときめく光景がどこまでも続いていることを知っています。この時を願い、祈り、ここまで距離を計算し、突如はっきりと目の前に素晴らしい景色が現れました。いよいよです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

2種類の闇 by イエス

jesus4

イエス

2種類の闇

Pamela Kribbe 2013-10-8

友人の皆さん、私は古い友人のイエスです。今日はお話したいことがあります。愛とユニティのエネルギーを共にしましょう。それは、地球の人生でしばしばさまよい、自分を見失うので、皆さんがこころから願うことです。皆さんの魂の中にある真実を思い出してください。それは肉眼では見えません。日常生活で慌しく、義務や責任に追われている時にはそこに触れることができません。

ちょっと静かになって外の喧騒を遮断してください。自分の深いところにある静寂さを感じてください。ハートの静けさは空っぽではなく、普段の喧騒から逃れる時にだけ感じられるものです。今日はそういう忙しいところから身を引いて自分を思い出し、ハートの静けさに入って生き生きしてください。そうして改めて進みだすと、もっと楽に、楽しくなります。

人生が戦いのようになる時があります。でも、それは本来の姿ではありません。皆さんは本質的に自分を経験し、光の天使の持つ自分の強さと美しさを思い出し、それを他の人と分かち合うために生きています。そうやって地球で故郷を感じていけます。人生はシンプルになり、楽しく喜びに溢れてきます。

私と一緒に自分の中に入りましょう。自分がどこから来たのか、その源泉を思い出してください。打ち消すことの出来ない永遠の光。なくならず変わりもせず、新たになり、それでも常に分かちがたい一つの光。あなたはその一条の光、流れです。実際、あなたには何も起こりません。今でさえ地球の体でいても完全です。この世界が対立と争いに明け暮れているように見えても安全です。

今日は、光と闇について、そして闇の中に光を入れることについてお話します。では、闇とは何ですか? 人の心はそれを聞いてざわつきますね。誰も闇は経験したくありません。だれも痛みや悲しみ、恐れを経験したくありません。でも人生に闇はあります。そこで、闇はなぜあるのかです?

何世紀も人はそういう疑問を持ってきました。では、始めますが、それはほとんどその疑問、質問の仕方によります。オープンになって考えることが出来ますか?「なぜ闇があるのか、なぜ私に起こるのか? どうしたらよいか?」と。あるいは、恐ろしくなり、怒りを覚えたり、嫌になりますか?「私の人生はなぜ闇なのか、どうしたら闇を退治できるのか?」。後者の疑問には絶望的で逆らう感じがあります。自分の感じ方を確認してください。闇を感じたくない、有害で酷い思いをしたくないという反応が起こるのは人間です。

人間として一番困難なことは、文字通り受け容れ認めたくないという状況に対して “yes” と返事をすることです。何としてでも「はい」と答えたくありません。どんなことでも人生に闇がやって来ても 「はい」と言えるためには、内面的に非常に強くなければなりません。理解できますが、そういう強さがなく、「いいえ」 という場合は、起こることに対して頑強に反対し、闇は益々深くなり、絶望感は大きくなります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

幸せな世界に向けて by レディ・ナダ&サナンダ

spiritual life

レディ・ナダ&ロード・サナンダ

幸せな世界に向けて

Fran Zepeda 2016-7-6

 

皆さん、こんにちは。今日は、皆さんに心から喜んでメッセージをお届けしたいと思います。

 

多くのことが世界中を駆け巡り、たくさんの変化が起きています。そして、皆さんは、愛を送る力が強くなり波動を上げています。だんだん波動と意識を上げることに上達していますが、アセンションの初期段階では自分でははっきりと上がっているという自覚はないかもしれません。

波動と意識の新たな段階に入って、皆さんは今までよりもかなり気持ちが楽になっています。そのような状態で快く感じ、自分自身でいることもすることにも満ち足りた気持ちになり、世界中が混沌とした状況であっても、多くの皆さんは、全体としては喜びや幸福感を感じています。

そして皆さんに理解してほしいのは、この混乱は必要だということです。世界が変わるために必要ことが起きているのです。人類全体の意識が上がるには必要なのです。皆さんが世界がどうなってほしいのかをはっきりさせるために必要なことなのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人生の十字 by イエス

Mechaele Loraffe 2016-1-13
Mechaele Loraffe 2016-1-13

(確実なものが崩壊する時、天地のラインだけが走ります)

イエス

人生の十字

Pamela Kribbe 2016-6-29

 

友人の皆さん、イエスです。皆さんの想像を超える光と愛の世界からやって来ました。しかし、またすぐそばにもいます。皆さんのハートに話をしますので、心に響きます。私のいるところとそこの愛と光は、皆さんのものでもあります。皆さんもその世界に繋がっています。そこで生まれ、そこに帰ります。そこが、故郷です。ここで故郷を感じてください。皆さんの中心は故郷です。今日は、故郷のメッセージをお話しします。

皆さんは、故郷のエネルギーを持ってきて、地球の人々に定着させるためにここにいます。自分の根っこを地球深くに入れて、そこで安心感を覚えて満足し、そこで、寂しい思いをして故郷を感じられず愛と光を求める人のために光線を送り出して繋がります。

地球は、今極端なことが起きています。多くの闇と否定的な力、地球全体が恐怖のエネルギーに包まれ緊張を強いられていますが、皆さんも分かると思います。そのネガティブなエネルギーを、評価したり裁かず極めて客観的な目でいて、また逆に一緒にならずに感じてみてください。人々は絶望や落ち込み、不安を選ぶか、光と希望を選ぶか、そのどちらかに立たされています。ただ、非常に危機的な感情の波、恐怖心に圧倒されている感情の波を感じますが、またそこには、他方では、人々の意識が目覚める可能性と光があります。人々はもっと力強くなり、自分の人生と本心に合致したことを話していく必要性を感じています。

危機的な状況や自分の人生に浮かび上がってくるものがあります。危機的な時には、幾条もの際立ったエネルギーの筋が、直接ハートと自分の中心部分を貫通します。エネルギーが十字に走ると思う人もいるでしょう。皆さんと世界、人々と物質的環境を繋ぐエネルギーは水平方向のエネルギーです。同時に、その時、天と地を結ぶ垂直方向のエネルギーがあります。

この垂直方向の中では、ある意味孤独感を感じますが、それは地球にいるせいです。垂直方向で大事なことは、高次の自分、魂、宇宙の自己との関係、大地との、ガイアと地球との関係です。その垂直方向の繋がりを感じ、頭のてっぺんから足元まで、天と地に繋がっていると感じてみてください。

この危機的な時、立ち直る人は垂直のラインと繋がります。仮にそんなものは知らない、どうしたら繋がれるか分からない人がいても、心の深いところでその必要を感じます。確実なものが崩壊した時、心の中で垂直に繋がるラインが、唯一、人々に安心をもたらします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
ライトワーカーのミッション by イエス

ライトワーカーのミッション by イエス

047f6bef834dc8864ed89fc9f4612bee

イエス

2つの世界

ライトワーカーのミッション

Pamela Kribbe 2015-7-3

 

友人の皆さん、イエスです。皆さんを心から深く愛しています。私は、皆さんの光の所にも闇の所にも尊敬の念を持っています。

今日の新しい意識を所持する皆さんにお話しします。私は、自分が生きていた時、光の松明を持ち、それを人間と分かち合いたかったのです。私は、まさに皆さんと同じ人間でした。皆さんと同じように怒り、絶望しましたが、また、私自身の魂と深くつながる時もありました。私の内面は、皆さんと同じように成長していました。私は完ぺきな存在で、皆さんより上のマスターと考えないことが大切です。私は皆さんの兄弟であり友人です。私は皆さんを評価したり説教をするために今日ここに来たのではありません。皆さんとの友情を感じ共にしたいのです。だから、皆さんを尊敬する私の気持ちを感じてください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 10 of 10
1 8 9 10