ハローアースのブルーピープル by 大天使メタトロン

 

面白いことに、彼らは、映画の「アバター」に出て来るブルーの肌を持つ人々に非常によく似ています。が、耳はとがっていませんし尻尾もありません。彼らの肌は極めてなめらかで顔は細く、猫に似ています。目はアーモンド形です。

大天使メタトロン

クリスタルのキーパー

ハローアースのブルーピープル

 

James Tyberonn 2017-4-12

 

マスターの皆さん、こんにちは。メタトロン・エンジェリックライトです。ティベロン・クリスタラインサービスと一緒です。無条件の愛でご挨拶します!

人間の皆さん、新生地球の周波数が向上し続けると、クリスタルの波動の割合も上昇します。それは目的、プラン通りです。地球の主要なクリスタルフィールドは間違いなくクリスタラインの様相を拡大する上で大きな役割を果たしています。実際、地球の意識を持つ鉱物界は重要さと影響力の点で新しいレベルになっています。次元の周波数の転換向上に際立った役割を果たしているのは、地球のクリスタル鉱床群であることは事実です。したがって、鉱物界が人間の松果体を刺激し良好で有益な作用をもたらしています。

益々多くの人がクリスタラインエネルギーのフィールドに行ってみたいと感じています。直観でそうすることが非常に意味があり大事なことだと分かります。皆さん、間違いなく、意識を持つ鉱物界のクリスタル内には、生き生きしたライフフォース、情報を持った地球のエネルギーを活発に発生させ流していくための、神聖な目的をもった呼びかけがあります。鉱物界はそのエネルギーを地球の中心と土星、さらにセントラルサンから受け取ります。

アーカンソーブラジルの巨大なクリスタル鉱床一帯は、実質的に皆さんのコンピュータ用語で言う“マザーボード”(システムボード:PCのシステムを構成する主要な回路基板、ハードウェア)の役割を持っています。マザーボードは、コードを受信して新しいクリスタラインパターンに変換してシフトアップが進行する地球と人類に送信します。少なからず、シリウス・プレアデス・アークトゥルス連合のマスターたちがそれをモニターし続けており、ブルーピープルというオムニアースの種もそれを助太刀しています。

 

パラレルで青色の人々

そこで、このチャネリングでは、ご要望に応えて、アーカンソーのクリスタルボルテックス一帯を重点に“ブルーピープル”とパラレルな次元についてお話しします。

人間は、地球そのものはそれだけだと思っていますが、意識を持つ地球には幾つものレベル、層があり、オムニアースと言われます。オムニアースは、物質の地球を含む複雑な多次元の地球全体のことです。地球は人間が地球で肉体を持つはるか以前にいろいろな生命に満ちていました。数十億年も前に、物質・非物質のオムニバースの中の他のシステム宇宙出身の種族が地球を訪れて住み着きました。実際、動物や植物、鉱物界は人間が地球に住みつく遥か以前に定着していました。肉体を持つ人類は比較的新参者なのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

インナーアース~ポータルが開き橋が架かる by アダマ

以下のメッセージのチヤネラーは、ひとつひとつ重なり合いながら導かれるようにしてクライオンのサマーライト・コンファレンスに出た後、ある時、アダマが“やって来て”、それ以降アダマやレムリアのファミリーのチャネリングを始め「レムリアン・アウェイクニング」を設立したという経緯の持ち主です。

アダマ 

インナーアース

ポータルが開き橋が再建される

kata

 

California, Mt Shasta and Highway 

 

マスターの皆さんへ

間もなく皆さんは5次元に着きますが、そこは私たちの文明がある所です。そこからご挨拶します。シャスタ山の地下にある5次元のレムリア都市にいる、テロシアン(テロス人)を代表してご挨拶します。また、インナーアースの現実を代表してご挨拶します。皆さんは地球内部についてもっと聞きたいと思っていますね。長い間閉じられていた扉が開く時がとうとう来ました。多く人が、確かに地球内部の世界があるのを知っていて素晴らしいです。地球内部の世界では、皆さんが、表層意識に欠かせないレベルに到達するよう辛抱強く待っています。その時、私たちの英知は、皆さんが自分で育んだ知識と一つになろうとします。どうかそのような心積もりでいてください。そして簡単には理解出来そうもない知識もその中にあることも理解してください。理解し難いいこと、それは長い間皆さんにはとても理解出来なかったことのことです。しかし、勇敢にも、尊敬に値する英知の守り手が地球表面にいました。彼らは地下に眠る古代の英知を保有し続けました。ホピ族、マヤ、コギ、ナヴァホ、チベット人といった本来の歴史的な知恵の中に入り込むと、その時はいつも地球の中心に通じる道が分かります。

皆さんが地球に長くいる間に、地表は、何度も大洪水や激変に襲われました。非常に危険な期間がありました。その時は地表から逃げる以外ないという時でした。その時の地表からの脱出を準備した所が聖なるポータルとして現在も地球にあります。地球の中心には、最も古い星の住人がおり、人間がそこに住めないようにして、その場所を重要記念地として悠久の宇宙に残し続けています。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ムーの復活 – 555 by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home

2000-10-04

ムーの復活 – 555

Steve Rother

ライトワーカーの間で起こる、この誤りの一番破壊的な側面の一つは、キーパーが言う“スピリチュアルな競争”です。例に挙げると、このメッセージを読んでいる人が、「555」を経験する人は、「11:11」を経験する人よりも進歩している、そういう風に信じることです。皆さんの肉体は違う時に違った信号が必要なのです。だから、このような引き金は違う時に経験します。重要さの点で順位などありません。だから、人間の性質をベールの私たちのサイドに当て嵌めるのはやめてください。

 

ムーの復活

今回のチャネルは、「羽ペンを思い出す」というセミナーで、9月20日ネバダ州ラス・ベガスで行われたものです。「光の灯台」として公開するには、いつもと同じ、若干の手直しが必要です。変更する際には、ザ・グループが肩の上に一緒にいます。手直しする理由は、話すことと書き記すことの違いによります。しかし、今回のメッセージは大変長文でところどころ省きました。省略したところは、今後数ヶ月のメッセージで公開することになることが分かっていました。ニュージャージーでライブで行われる『今』というタイトルでお伝えします。

セミナーの中でライブ・チャネルを始めた時、前もってザ・グループが何を話すのかを言ってくれることになっていました。私にとってそれは非常に大事なことで、英語に翻訳する責任がありましたから、どの言葉を使うことになるか知っておきたかったのです。ザ・グループが始めてこの協定を違えたのは、私の父が1999年2月にこの世を卒業した時でした。突然父が無くなってから2週間後、バーバラとカリフォルニアのラグナ・ヒルズ(Laguna Hills) でセミナーを行いました。ライブ・チャネルの時が来て、目を閉じても、ザ・グループがその時そこに現れるかどうかも自信がありませんでした。今までにない変な気分でした。息をして口を開けた途端、彼らはそこに来ました。彼らが最初にしたことは、約束を守れなくて申し訳なかったと言ったことでした。私が悲しみの中にいるので、はっきり情報を下ろすことができなかったと言うのです。同じことが2回目に起きた時は、数ヶ月後にオーストリア、ウィーン、VICの国連で初めて行った時です。この時は単なる時差ボケがあったからです。

そのうち、目の前に座っている人たちが事前に何を話すのか知らないことに馴れて平気になりました。ある時には、何を話すのかその中味について知っています。ザ・グループは見せてくれたり、あることに注意するよう言ってくれたりするからです。それで分かるのです。時には、質問を受けて、それで何が聞きたいか、どういう種を求めているのか分かってそれについて話せたりします。今回のメッセージはまさにそういうケースで公開されました。

本番の5分前にある方が寄って来て「555」という数字について質問したのです。彼女は言うには、行くところどこでも555の数字を見た、と言うのです。ザ・グループが以前、マスター・ナンバーについて話したことがあり、肉体の変化の引き金だと彼女には説明しました。更に彼女は、555という数字は、どんな意味なのか、何か知っておいたほうがいいのかどうか尋ねてきました。私が口を開けて「いいえ」と言ったのですが、その時「時の大魔神」(タイムキーパー)が目の前に現れたのです。痩せた背の高い存在で、ザ・グループのメンバーです。白髭を生やしています。彼が情報を送信するタイミングを計っているのです。彼の指が真直ぐ立っていると、ザ・グループは恭しく静まり返って、あの笑い声も止みます。その指が下ろされた時は、555について話すタイミングだという合図でした。私の意識が戻り、この若い女性がじっと私を見ていて、私の返答を待っているのに気がつきました。彼女の質問に「いいえ」と答える代わりに、ただ指を上げました。彼女は席に着き、ザ・グループは開始しました。

 

故郷からご挨拶

この部屋の波動が感じられますね。一人ひとりがこの部屋に入るとお互いに反射しあいます・・・故郷を感じます。故郷にいるのです。座っているところに故郷を創っています。皆さんの努力は本当に私たちの誇りです。素晴らしい働きをしています。行動一つ一つのすべてが必ずしも自立に結びつく必要があるわけではありませんが、それでも勇気を持って自分を自立させてきました。それが素晴らしいことです。勇気を出して自立した人たちの集まりにやって来ました。そして自立に繋がる選択をしようと勇気を出してきました。皆さんの足元に座りながら、偉大なマスターの前で驚いているのは私たちの方なのです。

皆さんはヒューマン・エンジェルです。ベールを被る勇気がありました。どこに足をつけるのか分からないながらも、歩いていく勇気がありました。皆さんを見ているのは私たちだけではありません。皆さんの旅路は多くの存在に注目され引き付けています。今回、このことについてお話したいと思います。お願いがあるのですが、ここを出る前に部屋の中を見て、お互い、何かを受け取って持って帰ってください。

皆さんはよくやりました。素晴らしい。私たちはサポートしていきます。皆さんへの愛があります。皆さんを抱き締めるのは私たちの方です。時々、腕がほんの少し締め付けられる感じがしますね。皆さんに触れていたのが、私たちのです。自分で支えられない時に、皆さんを翼で包み込むのです。自分が誰か分からない時、そこに私たちがいます。私たちの愛であなた方のエネルギーを映しているのです。そのようなことができて光栄です。でも、私たちがお願いをしたので皆さんと一緒にいるわけではありません。皆さんが呼んだからここにいるのです。キーパーを通じて私たちの声を聞いてくださいとは言ってはいません。皆さんが聞きたいというから話しかけているのです。どっちへ曲がれとか、言いません。皆さんの真実が何かなどと言いません。私たちがここですることは、自分が誰かを思い出せるような情報をお伝えすることです。お願いをされて光栄です。皆さんはヒューマン・エンジェルであり、‛皆さんモデル‘の地球の天国がまさに今創られているので私たちには栄誉なのです。ありふれた普段の生活に魔法を吹き込み、肩の上のスピリットと一緒に一歩一歩前進すると、ベールのこちら側に故郷をもたらします。皆さんの天使の姿は私たちと同じです。事実、私たちが翼を広げて少しの間だけでも自分の壮大さが見えるように皆さんのエネルギーを反射するのです。皆さんの前にいられて光栄に感じているのは私たちの方なのです。呼んでいただきありがとう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

日本人気質・原爆・福島原発 by イエス

初めて知る人は衝撃的でしょう。にわかには信じられない、でも「さもありなん」。日本人は唯一過酷な経験をしているにもかかわらず昨今の原発を巡る動きは、ドイツと違い前進していません。日本を取り巻く隣国との環境を見ると、また「さもありなん」。レムリア時代の核戦争については「アダマ・レムリアvs アトランティス」を、日本人については「クライオン in Japan & 日本のクオンタムキッズ」参照ください。文中日本人を表す「規格化」(ritualise)はキーワードですので末尾で説明しています。

イエス 

日本人気質・原爆・福島原発

 

Kim Michaels 2011-05

 

「日本人は自ら原子力技術の危険性を世界に知らしめることを申し出た」

 

Q: 地震や他の災害を経験してきた日本の状況についてコメントください。

Q: イエスは、日本の巨大地震、津波、原発について何か気づかせるようなことを話しましたか?

Q: 最近地震が襲った日本の悲劇について何か聞かせてください。

Q: 最近の日本の大惨事について聞かせてください。物凄い心理的衝撃で、世界の反対側に住んでいる人間には想像もつきませせん。

Q: 日本に災害が起こることに対して警告がなかったのはなぜですか? 上(天国)の方からは全く何もなく、沈黙状態だったように思います。それには間違いなく何かしらの理由があるのではないかと思っていますが、私には分かりません。

Q: 日本の地震や津波について、更に、リビアやイエメンで最近起きたことについても、イエスやセント・ジャーメインの方から何かしらのコメントがあるのではないかと思っています。人々を高い意識に目覚めさせるためにこういうことが起こるだと思いますが、犠牲者が最小限になるよう祈ります。

 

イエス(2011-05)

 

今年の地球年には、地球との関係を問い直さざるを得なくなる出来事が起こるでしょう。オーストラリアやニュージーランドと日本でいわゆる自然災害が起こる時に、そこから最もよく学べる方法は、被害に遭った人たち大多数の態度や根深い信念をじっとよく見ることです。ここでは、私は宗教とか政治的イデオロギーについて話そうというのではなく、人生全般に関わる信念なり思考態度、特に、人と物質世界との関係に関する考え方について話したいと思います。

もちろん、国民と言っても極めて多様なので簡単に言い切れるものではありません。例えば、オーストラリアとニュージーランドの国民は、日本に比べてはるかに多様です。が、この3か国には似ていている点もあります。それは、いろいろな理由がありますが、孤立化する傾向がある点です。ただ、特殊な社会文化で育った人にとって、その国のもつ信念を理解するのはそれほど難しいことではありません。

何年か前に、マザー・メアリーは、自然災害は精神的弊害に応じて起こると言い、その項目を上げました。

*無知・無視~地震

*怒りと憎しみ~火山噴火

*高慢(うぬぼれ・面子)~暴風・台風

*嫉妬・妬み~洪水

*無気力・事なかれ・信ずるものなし~寒冷

話を始める時にはこの項目は役に立ちますが、あくまで一般論です。だから、もっと学ぼうとする時は、その国の人々をよく見て、物質世界で生きることに対する微妙な思い込み心的傾向を特定する必要があります。それが、精神的弊害を一言で片づけられないような信念や態度のことです。

例として日本を上げて見ましょう。非常に均一的、同質性のある国です。日本はかつて何世紀も鎖国状態で、隔離状態にして、自らを他の国々より優れていると見なしていました。そうやって他の国を疑い、敵意さえ抱いて見ていました。自分の社会が作り上げた価値基準に合わないものに脅威を感じるのです。そのように脅威と見るや怒りを露わにする傾向・性分があります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

喜びのワンネス by アイシス

アイシス

喜びのワンネス

 

Rosalie Muir 2012-3-28

 

こんにちは、光の皆さん

今、大勢の人の感情が激しくなっています。それは、もっと高い次元と波動に入る前の癒しの最後のステージに関係しています。皆さんは、その波動に合わせようとしており、それは上手くいっています。

第1に、まだ引きづられる多くの問題があり、それは人間らしいところ(レベル)ですが、しがみついている限り、いわゆる問題というものは解決することができません、そのことを知っておいてください。問題はあなたのこめかみでうづいて病を引き起こしますが、今はまだそれがわかりません。背後にあるのです。振り返らず前を向いてください。鳥を真似してください。鳥は後ろを振り向きません。前だけを見て飛びます、皆さんも同じです。

羽根を伸ばして新生地球を楽しみにしていてください。今年皆さんの3次元的願望やその必要性は消え失せ、新しい人生の道を切り開いていきます。そのために皆さんはここにやって来たのです。ここで学び、母なるガイアと一緒にアセンションをしに来たのです。

第2に、神・女神にまつわる過去生のトラウマは、当時神に背いたと感じたものでしたが、神との繋がりが強すぎて、あなたなりに神の道を守ったことが原因で火あぶりにあい、あるいは追放されたりしたのです。そういうことがあったのです。知っているとは思いますが、今ではこういうことはありえません。当時の記録はあなたの潜在意識に残っているかと思うでしょう。神・女神は、今溶け合おうとしています、あなたという創造主になろうとしているのです・・・・

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

植物界グリーン・レイ&エメラルド・フレーム by メタトロン

 

 

大天使メタトロン

グリーン・レイ&エメラルド・フレームの

聖なる起動

 

James Tyberonn 2013-7-7

 

マスターの皆さん、こんにちは。メタトロン・ロード・オブ・ライトです。このメッセージを読む皆さんに無条件の愛でご挨拶します。

上昇した地球でグリーン・レイと聖なるエメラルド・フレーム(エメラルドの炎)がフル稼働していくことについて喜んでお話しましょう。はるか昔の光明の時代に予見された待ちに待った出来事です。輝きの時代には、地球はもっと多くの次元と繋がり、皆さんはこの上ない程幸せに地球の様々な王国(界)とコミュニケーションをしました。その輝きの時代には、皆さんは地球の動物、植物などの世界や元素と完全にはっきりした意識で会話できたのです。その時代はエメラルド次元の完全に広がった時代でした。その時が、戻ってきます! 

皆さんの多くがこのエメラルドの進化を進めアンカーするように再度声がかかっています。その時が近づいています。その時は、普通にはない、広範なコードを運ぶ3重の彗星エネルギーが痕跡を残します。コードを受け取ろうと長い間待って来ましたが、多くの人にとってそれは魂の約束であり聖なる契約です。新たな幕開け、新たな性質を身につけ新たな見方に立てる時です。

グリーン・レイ無限ゲートが動く

新生地球は12次元にまで拡大して来ました。今皆さんの12のチャクラは直接その各次元に繋がり、20のチャクラオムニアースのスペクトル内のサブ次元内部に繋がっています。

皆さんの意識は益々広大になっていきます。だから、論理的に言えば、皆さんの意識は地球のあらゆる他の生命形態をもカバーしていくということです。地球全体のアセンションが拡大すると、人間の周波数も拡大を起こします。地球全体の王国との距離が縮まり皆さんの意識に入るようになるということです。それが、パラダイムシフトです。すると、皆さんはガイアのあらゆる意識体とガイア内部に存在する意識体ともはっきり繋がることができるようになります。地球の共同創造者として、その一翼を担う存在に向かうためには繋がることが必要条件です。

地球がアセンションすると共に、チャクラを通じて次元に繋がり易くなります。新生地球元年の2013年のはじめに、 “新たになった” チャクラの最初の聖なるコードを受け取り、それがインストールされました。それが、グリーン・レイが活性化したことによって起きました。

8月には、エメラルド・フレームに穴が開いて、その中でグリーン・レイ無限ポータルが発生します。その開口が一番大きくなるのは、2013年8月12日から21日にかけてです。

また、4次元、8次元、9次元がこのエメラルド・レイ(エメラルド光線)によって形成されます。8次元と9次元は蘇ったエメラルド・フレームの穴によってトート(訳注:Thoth. 古代エジプトの神、人間を創った親に当たるET)の地球コードを完全に受け取り始めます。 

それが2013年の第8の月から始まり、第9の月の秋分に完了します。グリーン・レイの活性化はペルセウス座流星群で始まり、8月20日の満月にピークになります。(天体の動きは新生地球においてエネルギーシフトを起こすきっかけになり、それがニューパラダイムの仕組みの基本です)

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

アダマ・レムリア vs アトランティス

アダマ

From “TELOS”

 

ダイアン・ロビンス

 

テロスからご挨拶

 

私はアダマです。アセンデッド・マスター、カリフォルニア、シャスタ山の地下都市にあるテロスの高層です。地球の地下にある私の故郷から皆さんにお話しします。100万人の私たちは、地下で悠久の平和と繁栄のうちに暮らしています。

私たちは皆さんと同じ肉体の人間です。ただし、私たちの意識は永遠にして完全に健全な思考を持っているところが違います。したがって、同じ体で何千年も生きることが出来ます。私自身はこの体で600年以上になります。

私たちは、熱核戦争が勃発して地上が破壊される以前の12,000以上前、ここにやって来ました。地上で大きな困難と大惨事に直面し、地下に入って進化を続けようと決めました。私たちは地球のスピリチュアル・ヒエラルキーに、シャスタ山の地下内部の既存の洞窟を修復する許可を求めました。地上を撤退しなければならなくなった時に暫くの間修復の準備に入る許可を与えてもらえるよう訴えました。(訳注)「熱核戦争」: 後に続く記事を参照

戦争が始まろうとする頃、地球に広がる広大なトンネル網を行って地下の洞窟に避難するようスピリチュアル・ヒエラルキーから忠告を受けました。私たちはレムリアの人々全員を助けたいと思っていましたが、残された時間は25,000人を救う時間だけでした。私たちの残りの人たちは核爆発で死にました。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。