Q&A – 個人リーディング(字幕) by スティーヴ&ザ・グループ

ライトワーカー.com(Espavo.org)のビデオの中で以前作成したQ&Aの字幕ビデオを順次掲載します。

(主な項目)

ツイン・ソウル ボディテンプレートとエネルギー・マトリックス  身体症状  HAARP、モントーク・プロジェクト      肥満・ダイエット、怒りの対処法   レイキ等ヒーリング手法   夢と異次元活動

感動で泣くこと   チューブ・トーラス  ペットとの関係・オーバーソウル   多次元とハイヤーセルフ        次元の数え方    進化の徴候がない時  ダークサイド   ハイヤーセルフと11の自分   病気・鬱は契約?

集合意識で自然現象を変えるエクササイズ   太陽フレアの影響~大脳(思考)=電気的vs心臓(感情)=磁気的    身体症状 胃 13チャクラ 闇・ネガティブ感情の対処 チリ地震 東日本大震災

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

物質世界とスピリチュアルな世界の関係 by アイシス

 

Isis

物質世界とスピリチュアルな世界の関係 

 

Petra Margolis

 

前に説明したように、スピリチュアルな世界で創られ物質世界で現れるコントロールシステムがあります。同じように物質世界で創られるものは、スピリチュアルな世界に影響を与えます。

地球にいる多くの人が、地球や宇宙と繋がる経験を学ぶこと、それを選びました。宇宙での経験を学び、地球以外の他の惑星で経験し学んだこともあります。

多くのライトワーカーにとってこのことは本当です。他の惑星に関わる記憶があったり、そこで生きていたことが分かったりします。他の惑星は地球よりもっと高い周波数域にあり、他のものは肉体を持っていたり、肉体を越える状態にあったりです。

多くの人が、他の惑星で肉体を越える周波数に移行することが出来ました。また同時に、そのプロセスを一番低い状態から改めて始めた人もいます。

一つ知ってほしいのは、スピリチュアル世界も物質世界も同じ場所に存在する、すべての周波数も次元も一つの所に存在するということです。

肉体を離れると、スピリチュアルなエネルギーの存在になります。その時は異なる次元、異なる周波数です。

物質は創造されたものです。物質的世界は、物理的限界を知るために皆さんが創った現実です。しかし、物質から抜け出せるかどうか、それを知るために創ったのもまた事実です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

新しいゲームを演じる by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2011年 10月15日

 

新しいゲームを演じる

光を方向づける

Steve Rother

一生懸命働くために来たのではありません。目標を達成するために来たのではありません。光になるためにやって来たのです。

 

From Steve:

ザ・グループは、人間の振りをする機会があり、試したことがあります。彼らにとって最も難しいことは、冗談を言うことです。笑いは分かっています。笑いは天使の言語ですから。しかし、彼らの話しぶりには、もう少し何かが必要です。人間の振りをすることは見た目よりもっと大変なのです。

今回のチャネリングで、ザ・グループは事前に何も注意してくることはありませんでした。それでも、始める前はチャネリングがどうなるのか分からないよと一言だけ言いました。それから、少なくとも初めの3つの言葉、 “Greetings from Home” (故郷からのご挨拶)は知っているからいいよ、と言ったんです。会場にいる人は皆、お笑いしました。

素晴らしい月を! 気を引き締めて・・、では、参りましょう!

Big hugs,

Steve

 

こんにちは・・・

ええ、彼は別の言葉を待っていたので、言葉を変えました。キーパーと私たちは、たった今内輪の話をしていました。ようこそ、故郷からご挨拶します。

テクノロジーの精神

このエネルギーは大変大きく、大変素早く変わりました。皆さん一人一人にとっては、本当にワクワクすることです。今日、直ぐ目の前にあることや、もっと大きなこと、テクノロジーの分野で明らかになることを幾つかお話ししたいと思います。今、動き出していることがたくさんあります。

人間はいつもテクノロジーと精神性は別の世界にあると考えてきました。地球の偏った見方で分離したままでした。でも、今や誰もがその二つの世界は新しいあり方で互いに支えあっていることが分かります。人間が進化する時、もっと高い視点に到達し、今までとは違う真理が分かって受け留められるのです。形而上学は物理的なものではありません。私たちの言う、 “スピリット” です。スピリットは、私たちの定義では、物質的世界がなくなる時に存在するもの、です。皆さんを、歩きまわって互いにぶつかり合う人間とは見ていません。人間の振りをしてそのためにたくさんの困難を経験する、生物的泡沫を身につけたスピリットだと見なしています。今日、ワクワクすることを幾つかお話ししてそのことがどう進行しているのかを垣間見ていただこうと思います。一人ひとりが、もう少し現実に深く踏み込むことができます。そして心の願いを創造することができます。それが、ここに来てやろうとしたことなのです。一生懸命働くために来たのではありません。目標を達成するために来たのではありません。光になるためにやって来たのです。他の人と自分を比べる時には、それは難しくなります。それで、いつも他の人に期待されていると思う方向に進もうとします。でも、人類に横たわるエネルギーは変わっているのです。もっと光を中に容れることが出来る、そういうレベルに上がったのです。創造者としてもっと自分自身が自立できるレベルまで上ったのです。それを待つことではありません。

傷跡が再浮上する

全人類が前進しており、また多くの困難を引き起こしています。新しいエネルギーレベルに達すると、多くの人が持っている傷のかさぶたが浮き上がってきます。多くの人が、惑星地球に真実や光を伝えようとして殺されたり、拷問にあってきました。皆が前進を始める時に、傷のかさぶたを持っている人は、再びそれが表に出てくるのが分かるかもしれません。次の一歩を踏み出す時に怖くなり、益々進めなくなるかもしれません。

それは、普通の人間のプロセスだということを分かってください。人間は三歩前進して一歩後退するのです。後ろに下がったとしても自分を評価しないでください。成長するための十分な余地を残しておいてください。何か悪いことでもしているなどと考えないでください。創造者自身が悪いことをしていると考えたら、どうなります? 間違った幻想を創りだし、それからそういう世界が周りに現れて、結局今までの信念が強化されるのです。大事なポイントをどこに置くか、ポイントを外さないように注意してください。今でもその効力は続いているのです。皆さんは、前に踏み出した途端、あらゆるものを世界で創っているのです。それが分かります。

新しいゲームを演じる

幾つかの出来事が起きていますが、皆さん一人ひとりは、次の一歩をいかようにでも好きなところへと向けることができます。多くの人が安全、セーフティネットだと感じてきたエネルギーは、先ず取り外されました。そのネットは、何かを築きあげるベースになっていました。そのベースがなくなった今、不安定で、何かをなくしたと感じています。自分の居場所が分からなくなり、グラウンディングするのが難しくなっています。どういうことかと言うと、人間は新しいゲームを開始しているのです。大変単純なことです。皆さんは、自分の中にエネルギー体を作り始めてもっと故郷の光を運べるようにしているのです。それで、自分の魂とスピリットをもっと持ち運べるようになるのです。そうなるには、相当の調整が必要になります。笑顔になる時、話をする時、他の人を一目見る時には、いつも光が広がります。それが、今後、誰にとっても人間の創造のベースになるものです。

ジェーンという人の簡単な話をしましょう。彼女は、私たちが好きな一人なのです。彼女は家族の中で大きくなりました。大変愛情豊かな母親がいて、いつもジェーンを喜ばせようとしていました。ジェーンは大変クリエティブなのでいつも何をするか探していました。マスターするのが早いのでだんだん飽きてきて、他のことに興味が行ってしまいます。そこでお母さんは彼女に素敵なボードゲームを買ってあげたのです。友達もそれで遊んでいました。皆で集まってゲームをしました。ある日ジェーンはお母さんに「ママ、ゲームが上手くなったよ。何時も勝っちゃう。皆負けるので飽きてきた」と言いました。お母さんは「じゃあ、他の遊びをしなさい」と言い、ジェーンは周りを見て「これはできるかな?」と言っておもちゃ箱からまだ知らないゲームを探しました。その時に、彼女の高い波動に合ったものを見つけたのです。

皆さん、ここで何を言いたいかというと、新しいゲームをする時なのです。光になって、高い意識に上がる時です。皆さんを隠すようなものではありません。皆さんが意識的に踏み込まなくてはならないものです。その素晴らしい所というのは、一歩踏み出す毎に道を創っているということです。皆さんは、今までの人類、大いなるすべてが想像さえしなかったものを創っています。足が地面に付く前に道を創っているのです。創造者たちが地球に自分の居場所を創っている時に見られる、最も魔法のような不思議なことです。

投下されたテクノロジーが根付く

では、ここでギアを入れ替えて少し違う話をしましょう。テクノロジーの今後についてです。テクノロジーは地球外の宇宙人という存在から何度も地球に落とされました。でも、落とされたテクノロジーは上手くいきませんでした。そのテクノロジーは宇宙人には立派に活きたのですが、この地球にもたらされた時には、活かされませんでした。そのテクノロジーの波動を保てるほど人間の精神性は高くなく、その技術を繋ぎ止めることが出来なかったからです。それがバランスです。地球にある技術は皆さんの壮大さを反映します。それは光を運ぶためです。だから、キーパーは、この技術を使って、今、光を世界中に発信しています。地球のテクノロジーが皆さんと一体になる時が来るでしょう。その時には、もうカメラは必要なくなります。娯楽の技術は、もう必要なくなります。自分の中にそういうものを備えるからです。

それが、私たちの言う特異点、技術が人間の頭脳に匹敵するレベルに到達する時です。しかし、精神的波動がテクノロジーを支えるほど高くなければ、その技術はいわゆる壁にぶち当たります。極めて簡単です。上手くいかない技術が出てきて、それがテクノロジー全体を抑制し、前に進ませないのです。波動が高くなるまで進歩して行きません。人類全体は、今、そのような壁を全部手放し始める程、波動の高いレベルに達しました。皆さんは、人間の進歩を殆ど阻んできた諸々の問題について、その簡単な答えが分かり出しています。非常に早いスピードでそのことが広がっています。

ヴォルテックスからポータルへ、更にトーラスへ

前にヴォルテックスについてお話ししました。ヴォルテックスは単なる回転するエネルギーです。ここラス・ベガスで皆さんにそのことをお話する理由は、ラス・ベガスが巨大なヴォルテックスだからです。全方位に山があります。エネルギーや風が舞ったりする時には、周りをめぐって、回転しながらヴォルテックスが発生します。ラス・ベガスのヴォルテックスは創造のヴォルテックスとして活用されてきました。だから砂漠の真ん中に沢山のホテルがあるのです。今度、このヴォルテックスを他のことに使うことができます。しかし、ヴォルテックスそれ自体は、実は2つの面でできています。幅と深さの2次元なのです。何かというと、ヴォルテックスを3次元にして、その後で5次元にすると、装置が創れます。体につけられるマシーンです。それは、チューブ・トーラス(tube torus)” のことです。チューブ・トーラスは、体の周りの円筒状のエネルギーです。岩や山、草の葉一枚一枚の周りにあります。そこで皆さんは、宇宙エネルギーと接触しています。また、その辺りが、今後急速な技術革新が進む領域なのです。チューブ・トーラスに当たるところをよく見ていてください。そこにテクノロジーが応用されて、今後6年間で人類が大きく進歩します。大幅な技術的飛躍が起こります。また大気汚染などの環境問題が解決していくでしょう。あるいはまた、未知のエネルギー技術が大きく前進するでしょう。そういった問題が、発火点に達し始めます。問題がなければ、今地球上に現れません。でも、それに関連する技術が今地球上に現れようとしています。

新しいパターンに踏み込む

水(降水)の新たな分布を引き起こす現象が大変数多くあります。新しいバランスが必要なのです。地球はチリと日本の2つの地震によってグラついています。水の再分配は非常に上手く行き始めています。皆さんが新しい波動パターンに入り落ち着き始めているからです。基本的にそれで地球に新しい次元を創っています。そうなって地球は自立した人間を支えることができます。それが地球がやっていることです。彼女は死んではいませんが、妊娠中です、もうすぐ出産に入ります。彼女は何を産むんですか? 新しい形態の人間です。本当の光を大部分取り込める人間を産もうとしているのです。そのために皆さんは、今この時を慎重に選んでやってきたのです。多くの皆さんにとって、その問題は決定的なことでした。地球上には場所を独り占めする人はだれもいません。前にそう言いました。そんなことは起きていません。臨界値に達したのです。この人生の旅路で座席がある人、この人生の乗り物の切符がある人は、自分でそうしたのです。でも、通行人だとは考えないでくださいね。目的があってここに来たのです。故郷の一部を持ってきており、それで自立した新しい地球を建設するのです。今、持ってきたものを見つける時です。自分の能力に自身が持てないという皆さんが分かります。「私はまだ何も言われていないですよ、どうしろっていうんですか?」多くの人がそう考えていますね。自分のスピリットをチャネリングする能力があろうとは思っていませんね。でも、やってみないうちは分かりませんよ。一歩踏み出してやってください。エネルギーが一旦あなたの中に入ると、やっていけます。私たちは皆さんに調子を合わせ、皆さんは私たちに合わせます。私たちは皆さんに情報を落とすことができます。必ずしも皆さんを高次元にお連れする必要はありませんが、自信を持つだけです。それは全人類が失ったものです。自信を持って前に進み新しいことをやってみてください。

皆さん、新しいゲームをやってください。大変簡単です。新しいものを創るのです。喜べることを見つけ、そこから何かを創ってください。それは今まで見たこともない、そういうものです。どんなに正しいことをしていても、大事なことしたり、契約を果たしたりしていても、皆さんのこの世の心配事は、飯を食い、自分を養うにはどうしたらいいかということでした。すぐにそれは「どれ位楽しめるか?」という問いかけになりますよ。皆さんの関心ごとはかなり急激に変わっていきます。多くの人がそれで悩むでしょう。「ええっ、一生懸命やらないと出来ないよ」、そう思うかもしれません。でも、出来ます。今後起こる出来事や機会で、人生に大きな変化が進んでいくのが分かるでしょう。皆さんにただお願いしたいことは、機会が来た時は、新しいゲームを演じてください、ということです。

こころからお願いします。お互い尊敬の念を持って接してください。事ある毎に育みあってください。これは美しいゲームを演じていることを知っておいてください。そしてよく演じあってください。

 

Espavo

The group

 

www.espavo.org (Lightworker.com)

ソウル・グループ by セント・ジャーメイン

セント・ジャーメイン 

ソウル・グループについて

 

Paul E. Yandeau  2013-6-24

 

 

皆さん、非常に興味深いことをお話しようと思います。確固とした光と愛の、的確で、また楽しい、非常に重要な情報です。

私という存在( I am presence)は何でしょうか? それは、あなたの中にある神・源の一部でありあなたのことです。自分の中のバランス、あなたが誰かという中心にある星です。あなたは私以外ではありません、すべての私たちである源の一部として等しい存在です。私は皆さんよりも大きな意識を持っていますが、別に良いわけでもなく、ただ思い出すことにおいて皆さんよりもっと習熟している、成長しているというに過ぎず、あなたもいずれそうなります。全人類も私と同じようにマスターしていきます。だから皆さん、あなたは私です。私はあなたです。私たちは皆神・源です。皆、魔法のようなマスターであり、神・源、神聖な存在です。生命、愛、光、笑い、大きな喜び、それだけです。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ハイヤーセルフとの一体化エクササイズ by クリシュナ

ロード・クリシュナ

ハイヤーセルフとの一体化エクササイズ

 

アセンション時に周波数が3次元から5次元に向かう時、短時間、ハイヤーセルフと一体化する時がますます多くなります。それは、暗い、否定的で低い周波数のエネルギーを手放す結果起こります。周波数が5次元に達すると、ハイヤーセルフは本人の中に永遠にいることに耐えられるようになります。

次のエクササイズは、ハイヤーセルフを十分宿す感じに慣れるのを目的としています。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

スピリットコミュニケーションの方法 by ザ・グループ

all-that-reamins-36357-1

光の灯台 ~ Reminders from Home

1999-9-12

 

スピリットコミュニケーション

対話を開始する

 

From Steve:

ある男の人から電話をもらいました。彼は最近私たちの仕事について知り、もっと聞きたいというのでした。このサイトを教えてあげた後で質問してきましたが、ちょっと一歩引いてしまいました。私たちが売っているものは何だ、というのです。彼はまじめに聞いていました。彼はどうしたら手伝えるのか知りたかったのです。そんな質問はされたことがありませんでした。ちょっと沈黙してから、その後に凄いことが起こりました。考えることもなしに言葉が口をついて出て来たのです。で、「私たちはエンパワーメントを売っています」と言いました。

ザ・グループのメッセージはいつもエンパワーメントについてです。私たちは自分の力を持とうとしていると言います。その力の中には、スピリットとのコミュニケーション能力を伸ばすというのがあります。チャネリングというものです。ザ・グループは本当はその言葉が余り気に入っていません。神秘主義的ニュアンスを含んでいて、それは必要ないからです。彼らにとってそれはごく自然なコミュニケーションの仕方の一つで、当初から地球にあったものです。直感とか、インスピレーション、創造性、宇宙の潜在意識、あるいはただ流れている状態とかいろんな言い方がありますが、前世で獲得していれば出来ること、この人生で開発できることです。他の多くのチャネラーとは違い、私はそのやり方を覚えなければなりませんでした。私については単純です。ある日足を口の中に入れたのです。そうして毎月インターネットで瞑想をしたいと言ったのです。初めの頃の「光の灯台」を読んだ人は、端々に少し大雑把なところがあることに気づいていました。もうお分かりだと思いますが、大雑把だったのはザ・グループではなく、私のチャネリング能力だったのです。今では簡単に出来ます。もう、はしゃいでいます。それは、24時間チャネリングをする状況を作ったからでもあります。私はこの能力を生まれながら持っていたとは思っていません。私の契約に、他の人を手助けできるように、チャネリングを学ぶことがあったのだとも考えています。

毎回セミナーでは「スピリット・コミュニケーション」のエクササイズのやり方を変えてやります。それは、人に「スピリット・コミュニケーション」を教えられるというのではありません。出来ることは、既に持っている、培おうとしているものを理解するお手伝いをすることです。もう一つ提供しているのは、そういう場です。皆さんは、どれくらいやりますか? テレビを消して、奥さんか旦那に「ねえ、テレビを見ないで今晩はガイドと話をしようよ」って。

今回提供するのは、ザ・グループからの情報です。それは、「スピリット・コミュニケーション」の技についてです。この情報の流れが私の中で起きたとき、人生が変わりました。こんな素晴らしいことが待ち受けていたとは、想像も出来ませんでした。これをやっている時は、もう情熱の中にいます。今回のメッセージで私のように生き返って頂けたらと思います。力が皆さんと共にありますように。

スティーヴ・ローサー

  1072608-1366x768-desktopnexus-com

 

故郷からのご挨拶

このようにご一緒できて本当に嬉しいですね。皆さんの経験を共有でき、最も素晴らしい時間を頂き、深い愛の気持ちに包まれています。私たちは、皆さんとこのように結びつくのを楽しみにしているのです。それは皆さんが考え及ばないほどです。このような時間は、私たちでもある皆さんと繫がるので、私たち自身のエネルギーのセンタリングにもなるのです。皆さんの働きに対する私たちの愛は、想像を超えています。皆さんも感じられることと思います。ですから、皆さん一人ひとりに深く感謝しています。今、皆さんは私たちとの繋がりに心を開いて、故郷との結びつきと私たちの波動を思い出すことが可能になります。

ここで、皆さんが前進する際に息苦しくさせるプロセスについて触れておきましょう。人間としての経験は、以前より遥かに変わろうとしています。普段の生活で行き詰まりを感じる時が数多くありますね。心が体より先行していても前に進むことが出来ません。それまで世の中をはっきりさせるために数多くの真実があって、皆さんはそれを頼りにしてきました。しかし、最早それは確証できない、そういうことがだんだん分かってきています。それで色々なところで混乱を招いています。それで必要もないストレスに見舞われることもしばしばですね。この時というのは、ゲームボードではハイヤーセルフと本当の自分の力にもっともっと繫がる時なのです。そうなったら、人間としてのあなたは、使う前からその力がどんなものか知りたいと思います。今はしっかりと自分を縛り付けてきたものを乗り越えていく時です。皆さんはもうすぐそのようになろうとしており、もっと力を取り戻して自信溢れるエンパワーメントに向かって前進していけるのです。このセッションを共にする間、具体的にお話をして、皆さん自身の一番大きなところ、ご存知のハイヤーセルフ、そことコミュニケーションを活発にしていけるようにして行きたいと思います。

人類全体の波動は、ここ暫く着実に上がってきています。それまでは、ゆっくりと、しかし着実に増大していたので、その進歩は後になってからでないと分かりませんでした。進歩により、そうやって普段の生活は楽になり、それが当たり前のゲームになりました。今はといえば、人類は目覚めつつありゲームボード全体の波動が驚く速さで上がっています。それは、誰の目にも分かることです。この波動の向上は、テクノロジーの進歩と同じくらいです。テクノロジーの進歩は、事実、今経験している波動の進化の直接の反映です。その幾つかは、随分前にゲームボードに取り入れられたのですが、波動が支えきれずに役立たずじまいでした。今は、スピリチュアルな存在としての波動がテクノロジーを支えきるほど十分に高くなり、今までない技術が現れようとしています。ゲームボードの技術の発達は、もっと高い波動、アセンションに向かって前進するために皆さんが獲得した道具です。最高最善のためにこのテクノロジーを使う、そう意図してください。すると、その道具が身代わりとなって皆さんの力を伝えてくれます。

最初この情報を流し始めた頃、キーパー(スティーヴ)はどのくらいの期間やってもらえるのかと聞いてきました。私たちはいつもここにいるので、情報を伝えたり、ガイダンスしたり、愛をお伝えできるよ、と言いました。また彼には、人類は私たちをもう探さなくなるほどの状態にまで進歩する時が来る、そう言いました。その理由というのは、皆さんはその時には、直接源に繋がるからです。更にもっと高い波動に進むと、自分のハイヤーセルフとオープンになって自由にコミュニケーションを開発していきます。これは、肉体にいる間は不可能だった、中心のエネルギーに直接繋がることです。今、そのようなコミュニケーションが出来るような状態へ急速に進んで行きつつあります。最初それは源とコミュニケーションが増えるかのようになります。インスピレーションや創造性、キーパーが好んで使う“チャネリング”することが増えていきます。それが進展すると、それは皆さんにとってはもっと自然なものになります。現在、それにまつわる神秘的な雰囲気は殆どなくなるでしょう。それぞれの人がオープンなコミュニケーションをもっと伸ばしていき、自分のハイヤーセルフとの結びつきは完全な域にまで達するでしょう。オープンな繋がりは自分自身に限りません。実際にはお互い同士切り離されているわけではありません。お互いが一体であるということは、互いのハイヤーセルフを通じてそれぞれの考えが分かるようになるという事実を目の当たりにして明らかになるでしょう。笑ってしまうようなことも経験しながら順応した後、これは凄く役にたつことが分かります。皆それぞれが、行動の陰にある本当の動機がはっきり分かる時に、真の理解と共感・思いやりが生じるのです。騙すような余地はもうないのです。戦争などのエネルギーの誤りも、もはや不可能ですね。皆さんが今向かっているエネルギーは、まだ想像も出来ないほどの可能性をもたらしていきます。皆さんは、故郷をベールのこちら側に持ってくる交差点にいるのです。次の段階に進むこの時に、ここで皆さんと共にいることが出来て、非常に光栄です。

蟻と人間

では、スピリットとの繋がりに目をやってください。肉体でいながら自分の力を保つには、自分の「ハイヤーセルフ」との繋がりを強化する必要があります。あなたの「ハイヤーセルフ」はいつもあなたと一緒です、そばを離れたことがありません。自分のスピリット、または「ハイヤーセルフ」は、同時にいろいろな次元をまたいでいます。皆さんから見ると、「ハイヤーセルフ」は、余りに大きくて肉体という生物的泡沫の中には納まりきれないように見えます。地面を見て小さな蟻を見てください。蟻は食べ物を探してあてどもなく歩き回ります。蟻の体の大きさと性質が大きな全体を見られなくしています。体が余りに小さいので、蟻は前方の小さな石を見て、越えられないほど大きな山のように思えます。では、皆さんが蟻のハイヤーセルフだと仮定してください。蟻からしてみれば、ハイヤーセルフの皆さんは余りに大きくて、皆さんを見ることさえ出来ません。蟻にとっては、皆さんはどこにもいる、全部なのです。パンくずに向かって、前方の石を越えようとする蟻がいます。自分の一部である蟻を手助けしようと、蟻に「右へ曲がれ」と大声を出すかもしれませんね。勿論、蟻はあなたの声を聞くことが出来ませんし、間違った方向に向かい続けます。私たちから見ると、この話は皆さんと「ハイヤーセルフ」との関係に似ているのです。皆さんは、肉体の泡沫に合わないので、ゲーム中は自分の大部分を別の場所に残しておくことに同意したのです。でないと、ゲームは簡単過ぎてしまいます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の特徴 by クライオン

293188_220984648025046_1486927671_n

J. O. P. B.(魂の特徴)

Lee Carroll 2014-9-6

スイス  バーゼル

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。チャネリングは、皆さんが思っているより遥かに普通に見られることなのです。この会場にもどうやればいいか知っている人がいます。ヒーラーがクライアントに近づくと、そこでコミュニケーションが生まれます。それはチャネリングですが、そのヒーラーはそれがどういうものか知っています。ヒーラーは脇に寄ると必要な情報がやってきます。その情報は、目の前のクライアントの内部で間違いないと確認されることがよくあります。それから2人のエネルギーはバランスよく踊り出し、チャネリングが始まります。

ヒーラーとチャネラーには共通するものがあります。共にチャネリングをしていますが、方法が違います。ヒーラーはヒーリングをしているのではなく、バランスをもたらしているのです。人間は誰も他の人を無理矢理治すことは出来ません。しかし、殆どのクライアントはバランスを戻すことを求めており、バランスの取れたヒーラーの手助けで自分自身を癒せるのです。本当のヒーリングは、この協調したプロセスが必要で、今皆さんが聞いているのはそれと同じことです。今皆さんに届くメッセージの中にバランスのあるエネルギーが存在するのです。

皆さん、私のメッセージにはエネルギーがあり、ヒーラーと同じように皆さんの思考プロセスをクリアにするバランスがあります。皆さんはクリアにして何かを決めたり改めて理解し直せるようになります。それがヒーリング・マインドというものです。ここは自由意志の場です。私のメッセージは真実のエネルギーを表面に出して、束の間、ベールをどかします。それでバランスを生み出すのです。なので、今日、そういうことをしたいと思います。長いチャネリングではありませんが、根本的に新しい内容です。余り話さないようなことをお話ししたいと思います。

人間の魂

何ヶ月にもわたって、今現在の変化についてお話して来ました。実際に、2012年前からそのことをお話し始めました。で、2013年と2014年の間、ずっと継続してこのシフトの特長についてお伝えして来ました。この数年、皆さんの次のステップについて提案もしました。周りのエネルギーと予想されることをお話しして、周りで起こる闇と否定的なエネルギーで落ち込まないでくださいと注意しました。今現在の状況は闇と光との最後の戦いのようなものであると言いました。また、低い意識を持つ出来事はすぐに目の前に浮上して、その暗く醜い姿を表すことになると言いました。

今までしたことがなかった庭の大きな岩を幾つもどかしたらどうなりますか? 岩の下の暗いところにいるものが突然、光に晒されて慌てて逃げ出します。多分そんな所に潜伏していたことは知らなかったでしょうが、ずっとそこにいたのです。先日、そのような暗い出来事が起こると言いました。ニュースで見たでしょう。私たちは失望しないでくださいとお願いしました。それでも平和でいる方法についてお話しました。辛抱強く愛のある行動をとるように言いました。でも、今回のような魂についての話はしませんでした。

ハイヤーセルフとの違いは何ですか? 先ず、ハイヤーセルフはあなたのユニークな一部です。いわゆる「あなたの名前をもつ神のスープ」に当たります。それは、あなたのアカシャ(あなたの魂の旅の記録)の働きを持ちます。ハイヤーセルフはあなたであり、地球で生きるあなたの神に当たります。生まれる都度、毎回ハイヤーセルフは同じです。それを覚えておくのは重要です。地球でのあなたの友達が誰か知っていますか? ハイヤーセルフはどんな人生でもあなたと一緒にいました。ハイヤーセルフに繋がると、よく知る一緒にいた人間の家族全体に繋がります。アカシャはこれまであなたが学んだことすべてを記録しています。それはあなたが生まれ持ったシステムで、それがハイヤーセルフの一部でもあります。地球にいない時はハイヤーセルフも地球にいません。ハイヤーセルフは、完全に、二極性の地球にいる人間と一緒にいるものなのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。