フェミニン・パワーを起こす by マーリア

光の灯台 ~ Reminders from Home

2017-3-15

3極意識

フェミニン・パワーを起こす

Steve Rother

 

こんにちは、皆さん

今日、こころを広げてやって来ました。私は、マーリア(Merlia)です。男性と女性との間にある重心を元に戻してバランスをとる手助けに来ました。地球は、今、女性エネルギーを求めて悲鳴を上げています。地球は非常に長い間バランスを欠いてきました。今や、あらゆるものを変更する環境とチャンスがあります。皆さんが後退する波の中にいたのは非常にはっきりしており、皆さん自身そのことを非常に心配してきました。進歩とは逆向きに物事が進行して来ました。それが1か所ではなく、世界中で起こりました。極めてシンプルなのは、恐怖心からそういうことが起きているということです。人間が恐れると、進化していても後ずさりします。それが地球全体で起きました。でも皆さん、私たちは全く心配していません。なぜか? 時空が交差する最も重大なところで私たちは一番パワフルな人たちを配置してこの波を変えられるようにしたのです。もちろん、その人たちはこの波のあらゆるところをシフトさせ、進化させます。

フェミニン・パワー=地球のクリエイティブパワーの基本

まず第一に、良い波、悪い波と思わないでください。物事が現実の中を行き来しながら最終的に一方向に進むもの(エネルギー)をと呼びます。皆さんは理解できないくらい大きな進歩しています。今、そう感じられなくても進歩しています。皆さん、地球の基本となるクリエイティブなパワーの、女性パワーをもっと理解してエネルギーにバランスをとれるように手助けしましょう。男性、女性どちらの体であっても、全員が女性という側面を持っています。女性パワーがこれからの自分の最も大きな強さになっていきます。男女の力についてはいつも知ってはいても、その両方の力を信じ、思い通りに活かし方については必ずしも分かりませんでした。それが、多くの人にとっての課題でした。でも今は、地球で女性エネルギーを使うチャンスがあるので、課題を克服する時です。ある程度皆さんはそのことを感じているでしょう。日々の気怠さやドラマを抜け出して時間と労力を奪う問題がなくなるようなエネルギーが自分の中にあることに気づくようになります。皆さんには課題だけでなく進歩している点もあります。だから、両方を見るようにしてください。特に来月(3月)は、皆さんにエネルギーを送りますので、自分を励まして元気にさせるきっかけを探し出してください。ベールのこちら側にいる私たち全員が素晴らしいエネルギーを皆さんと共有して行きます。私たちは皆さんをあっちかこっちかに動かそうと言うのではありません。地球の自由意思に干渉することは出来ません。私たちは、最高のエネルギーを皆さんに送って、肉体でいても夢から目覚められるようにしたいと思っているのです。そうすれば、自分にはベールの向こうから持ってきた夢や希望があるのだということを改めて理解していけます。そういうわけで、まさにここにいて故郷の素晴らしいエネルギーを根付かせて定着させることが出来ます。ライトワーカーは人生の様々な段階にいて、あらゆる信念を持ち、地球至るところにいます。皆さん、地球が変わる時に、皆さんは地球のエネルギーを支えています。

ユニークな光の風味

皆さんは常に地球で生まれたエネルギーをしっかり掴んできました。クジラ目、クジラやイルカ、その哺乳類全体が非常に長い間地球のエネルギーを支え、固定してきました。何年か前に、その役目が人類に渡りましたが、今皆さんは、地球の緊張レベルが耐えきれなくなる時が時々あるので、今、地球のエネルギーと格闘しています。でも地球のエネルギーを固定させることが皆さんに求められていることです。皆さんは単にここに来るだけでなく、楽しくやりたいためにサインしたのではなかったですか? 故郷から自分なりに、自分なりの風味の光を持ってきました。でも、光は風味ではなく色だと考える人もいますが、皆さんが感知し表現できる色は狭い範囲に限られます。皆さんは、どの光がどんな風味であるかはほとんど表現できません。そういう風に考えられませんが、闇を見る時は、明かりをつけることは出来ます。知らないものは、知識を使って輝かせます。光は闇よりもパワフルです。自分の光を一番輝かせていることが分かりかけています。他の人には見分けがつかなくても、まるで自分の光で特定の物事を選ぶように特定できます。物理においても、光にはそのような働きがあります。ものを見る時は、目を開けた途端にすべてがその場にあります。至る所がカオスであっても、意図を明確にして見れば、自分の光の風味を伝えようと意図すると、カオスは違う形になります。何かを見ながらこっちでは「本当にこれは問題だ」と言い、他方では、向こう側では別の風味に注目して同じ問題に対して全く別の解決策を提案します。

2017年の4大エネルギーシフト

地球自体のエネルギーはバランスが取れていますが、皆さんの方はバランスが崩れています。事実、かなり崩れています。それが私が手伝おうとしていることです。地球のバランスを整えるのは私の役目ではありません。皆さんが思い出せるようにすることが私の仕事です。皆さんは翼を外してベールを被ると決めました。それで自分を思い出せず、本当はそれまでどこにいたのかも忘れました。自分では想像できないほど、皆さんは立派です。これから進もうとしている皆さんは立派です。実際、大きく変わろうとしています。今年は、大きな変化があります。進んでください!

第1波

前に話した通り、2017年は、大きな変化が4つ起こります。一つ目は、3月初めに起きました。エネルギーが動きはしましたが、波のようではありませんでした。波というのは、最初の波は強烈になるのが普通で、初めにすべてのものを変えてしまいます。その後、だんだん勢いがなくなります。3月の波はそれと違っていてゆっくりです。特に上旬のエネルギーは動物が順応してアンカーします。皆さん、地球で一緒に暮らす動物やともに過ごしている動物に特に注意してください。私たちから見れば、動物を“所有出来る”と思えるのは凄いことです。

実際、動物は、人間が動物とは違うやり方でエネルギーを吸収できるように、変化するエネルギーの基本を支えています。人間は動物たちと一緒に関わっており、人間も一部です。つまりは、人間はスピリットを持つ動物という分類になるわけです。動物との関わりは長い歴史があります。注意して見てください。皆さんは、友人の動物たちが健康で長生きできる状態でいるために、必要なことをしてあげられます。動物たちは間違いなく支えてくれています。混乱した時に頼りになっています。

大きな変化が起きていることに気づくようになる時には、メディアで報じられるいろいろなドラマに関心を持つ必要はないということを忘れないでください。皆さん自身は問題ありません。今の時点で正しいところにいます。だから、重大なところで自分の光を地に根付かせることが出来ます。何とかして進もうとしてきた人がいますが、阻まれる時があります。夢を追って向こうに行きたいのですが、一歩も動いていないように見えるのです。皆さん、まだゴールしていないので、その時に行き詰ったと思います。だから、その時に、何かを終わりにさせる、そういう変化を探してください。長い間会っていない人たちもいて、それも多分終わりになる関係でしょう。また一方では、たった1回話しただけで、元の自分に戻れる変化が起こる、そういう関係もあるのです(長いことは問題ではありません)。今年の4回のエネルギーの波がやって来て根付いていく時に、そのような変化がたくさん起こります。

第2第3波

2番目の波は、5月10にやって来ます。3番目7月28で8月いっぱい続きます。その後も対応することがたくさんあるでしょう。4番目は、おそらく10月中旬から11月中旬のどこかでやって来るでしょう。今の段階では、そのタイミングは流動的です。その時のタイミングは、他の多くの波の到来とそれが人間に根付いていく程度に関係しています。エネルギーがやって来る時には、決まって、自分のいるところが浸食されると思うので、人は波とエネルギーから逃げ出します。本能的に自分を守ります。だから、他の人が理解できるようにしてあげてください。その波の中に立ってエネルギーを吸い込んでください。他の人に自分の行動如何で元気になることを教えてあげてください。それから様子を見てください。誰もが必要以上にネガティブなことに関わってしまいますが、関わらないでください。そうせずに、自分の光をしっかり手にしてください。皆さんは、真っ先に故郷から光を持ってきたのだということを思い出して(Re-member)ください。やって来た時にその光のエネルギーを感じてはいましたが、あまり使い方について分かりませんでした。年齢を重ねて成熟してくると、夢から目覚め始めました。そして、地球上が流動的になる時に正々堂々としています。すべては動いていますが、皆さんは光のアンカーポイントなのです。簡単にできることではありません。だから立派です。簡単に決断できることではありません。何回もの生涯でそのことと格闘してきて、やっと決めた人もいます。皆さんは、かつてどこにも存在しなかったほど、最も素晴らしい天使です。勇気を出して敢えて翼を外し人間の振りをし、肉体を身に纏ってゲームを演じました。私たちには、皆さんが地球に与える素晴らしい影響力を伝えること以外何もできません。だから、それが私たちの役目でした。

流動的な第4の波

私は、多くの皆さんと一緒になって波に乗って最後の波に備えられるように手助けして行きます。今年の変化は簡単に済ませることが出来ます。困難にする必要はありません。

私は本当に長い時間待ってきましたが、このようにご挨拶が出来て光栄です。故郷の私たち全員は、皆さんをこよなく愛しています。皆さんは故郷から光を手にしてきました。地球でその光を灯す場所を探し、思い切って光になろうとしています。

お互いに尊敬の念を持って接してください。お互いに育み合い、よく演じ合ってください。私はマーリアです。いつか私に会いに来てください。

 

Espavo.

夢・サイババ・陰謀・依存症・クジラ(QA-1) by クライオン

tumblr_ns0n76nsrn1qeyhzio1_1280

Q&A 夢・サイババ・陰謀・依存症・クジラ

Lee Carroll

 

夢について

Q1: 他のチャネラーが言っていましたが、もう夢判断の本を見ない方がいい、それはそこに出てくる夢の象徴は古くて今では関係ないと言っていました。また、夢は古いエネルギーの解放だとも言っていました。そこで、夢をどう判断したらいいのでしょう?

Q2: 夢は想像の産物ですか、現実ですか? 多分夢の中のシーンが頻繁に変わるのは、本当の現実は幾つもの層が重なっており、また多次元的でもあり、だからすぐにシーンが入れ替わるのだと思います。また、夢には、替えが利かない、変更できないリアリティが別のプレーンや次元にあるのですか、それは過去に自分で行った、あるいは行わなかった結果のリアリティなのですか? それが潜在意識にあって、この現実で学んだことをもっと深く学ばせようとしているのか、他のリアリティで学ばせようとしているのだと思いますが、どうでしょうか?  

クライオン: 先ず、出来る限り夢を見る理由とそのプロセスについて話しましょう。必ずしも、あなたが言っていることではありません。夢を見る人間の機能は極めて複雑です。説明した後でも十分理解出ないでしょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

💛 クジラの歌 by Penelope Smith

1980年、ホエール・ウオッチングは産業として捕鯨を上回りました。今や、前者は後者の4倍です。ホエール・ウオッチングは捕鯨よりもはるかに多くの仕事を生み出しています。ホエール・ウオッチングは捕鯨に終止符を打つ助っ人(味方)になりました。(Paul Watson)

捕鯨主要3国(ノルウェー、日本、アイスランド)でもホエール・ウオッチング産業が成長してきました。特に、1994年から1998年の間、アイスランドで急成長しました。(Wikipedia, the free encyclopedia)

1988年小さな規模で始まって以降、日本のホエール・ウオッチング産業は年毎に6.4%の成長を見せました。2008年には、観光客は20万人に達し、総額約24億円($22million)近くに上りました。本州も含め日本全土で行われていますが、沖縄や小笠原諸島、九州などで盛んです。観光客のほとんどが日本人です。(IFAW)

 

クジラの歌

Penelope Smith

地球の皆さんに愛をこめてお話します。私たちの役目は地球を大きな愛で包むことです。この素晴らしい愛は魂の奥深いところから繰り返し生まれ、繰り返し意識の中で生まれ変わります。

 私たちはすべての命の意識を守る者です。この地球だけでなくあらゆる次元世界の始まりからそうでした。私たちは地球の歴史、そして私たちの水中にあるあらゆる地球の生命、植物、星々、太陽の歴史を見守っています。私たちが差し出すギフトは大いなる愛です。いわゆる神の偉大な愛のことです。神の偉大な叡智はあらゆる次元と空間に無限に広がっています。

 このメッセージを皆さんが読む時に、私たちは聖なる計画に従って水中から、地球から愛の音色を送り、地球とあらゆる次元の意識の進化を進めています。私たちには形はありません。私たちは皆さんが敬愛する素敵な存在です。水の中にいる時には愛に溢れ魅力的で、気品に溢れています。

 しかし皆さんと同じように私たちは形以上のものです。私たちはあらゆる宇宙、あらゆる次元に同時に意識を持って生きています。それは大きなミステリーです。それが大いなる愛の種子です。

 今私たちは地球の時間にいます。地球では、大いなる愛が思い遣りの心を持つあらゆるハートの中で形になります。大切に思う心というのは、すべての次元、すべての意識のあらゆる生命を感じ合うことです。

 すべての命には意識があります。どんな存在にも意識があります。私たちは愛という大いなる意識で生きることを選択しています。あるいは、もっと小さな意識になって生きることを選択しています。それが選択です。この選択は、深いハートを喜ばせて大きな愛へと進むか、苦しみを生み出す小さなものに留まるかの選択です。クジラとしての私たちは大いなる意識の揺りかごというビジョンを持っています。その意識はすべての生命の神聖な意識です。

皆さん、どうか自分が気品ある存在であることを忘れないでください。皆さんを無限の叡智の中で抱いてあやします。その叡智は魂がクジラや水、空気、大地、動物、植物、人間という形になっています。意識というハートの中ですべてのものが生まれ変わります。そしてすべての答えがその中にあります。何も抗うことは出来ず何も成就せずにはおられません。ハートの深く強い願いが叶います。私たちは愛で幸せです。この大いなる愛に愛で応えてください。

Originally printed in Animal magazine, November 2000

Dolphin smiling floating

皆さんにお話しできて、私たちイルカがどれだけワクワクして楽しいかお伝えします。

長い間私たちは皆さんに呼びかけて来ました。

私たちは光と調和のメッセンジャーです。

人類にはもう恐怖は不要です。頭が語る不協和音は不要です。

私たちは笑いながら特定の音を出して話します。

私たちは深海にいるものの叡智を水面に持ってきます。

起きている時に泡を出します。

皆さんの前でダンスをします。

 

不安な皆さん、私たちの話を聞いてください。

自分の中が調和していれば、すべてが波になってそれ自体で動くことが分かります。

皆さんを意識の次元旅行にお連れします。

 

皆さんの脳にはその記憶があります。

皆さんの魂にはその記憶があります。

その気持ちがあれば、皆さん自身の旅にお連れしてもいいですよ。

いろいろな素晴らしく平和なレイヤーや次元に入ると、殆どの人は、私たちの後を追って、魂の温かな水の中に入ります。

 

自分の中に溜め込んだ有害な思いを癒してください。

波の中で自由になってください。

私たちと一緒に踊ってください。

 

陸にいる兄弟姉妹の皆さん、私たちの海の故郷に来てください。

ブルー・グリーンの水があなたの心の穏やかさ平和な心地を反射します。

人間の考えることはほっといてください。

宇宙のハートの中で遊んでください。

 

私たちが道案内をします。

安心して着いてきてください。私たちと一緒になってください。

安心して着いてきてください。

安心して、安心して

笑顔になって

お帰りなさい。

1997-06

今期アセンションの5大王国・次元 by 大天使ミカエル

245664-1366x768-[DesktopNexus.com]

大天使ミカエル

今期地球アセンションの

5大王国・次元

Ronna Herman  LM-03-2016

 

マスターの皆さん、宇宙のすべては独自の意識とその意識が捉え感知できるプレーン(世界)を授けられています。あらゆるレベルのオムニバースの創造は、すべてがコズミックエネルギーであり、そのエネルギーは創造主のハートから送られました。このエネルギーは、無限のバリエーションを持つ波動の周波数で成り立ち、それが互いに浸透し合いながら、光の周波数パターンの差異によって互いに分かれています。

創造主の光・エネルギーは、創造のすべての要素を含み、その数限りない光が入ったパターンは、物質世界を現実化する多様なレベルという複雑さを創り上げます。「次元や亜(サブ)次元」という多くのレベルを表す言葉は、皆さんが生きる、まさに入り組んだ「現実の本質」を明確に理解するために設けられました。知っている通り、皆さんの地球のエーテルの環境内にある各次元には、7つのサブレベルがあります。

 

3次元と4次元:2極性 エネルギー+物質、ポジティブ・能動⇔ネガティブ・受動

5次元:3重性 2極性+スピリット+物質=調和した物質

———-

 1次元 鉱物界 ~1次元及び2次元の低位サブレベル

鉱物と植物界は本能で厳格に支配されています。それらにはデーバ(精霊)や元素経由で神の光・命が吹き込まれています。1次元の環境は、元素の世界であり、地球を構成する亜原子の元素から土、石、水に至るまでの物質世界の構成要素です。それが、植物の生命の土台であり、元素の一番低い住処です。元素のミッションは太陽の栄養素、生命の素を元素や植物に手渡すことです。元素の王国の導きにより、植物の世界もまた本能的に太陽に向き合いその輝きの暖かさに浸り始めました。

 

2次元 植物相&動物相の植物と動物の王国

2次元の中間レベルで、動物の物質化と意識のサブレベルが出現しました。元々動物は植物を食べて生命維持を図っていましたが、肉食になるつもりはありませんでした。2次元の環境下で基本的な感情を表し始めました。その時、動物は進化し、原初的な恐怖や怒り、本能的な愛情を経験し始め、またつがいになる強い欲も併せて経験しました。動物は、生まれた時の本能に強く左右されます。動物のスパークは、転生と転生の間のグループソウルに端を発しそこに帰り(帰属し)ます。

 

3次元

何千年も前に人間が意識を持ってから、地球と物質環境は3-4次元で構成されていました。3次元は長さと幅と深さの空間です。この3次元の意識のある生物がグループ意識を持つ進化した動物と個別の魂の意識を持つ人間です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

クリスタルとクジラ ~ クリスタル3(字幕)by クライオン

original

2016-6-16@アーカンソー州アイダ山

すべてのクジラも、昨日も言ったように、彼らは生きたクリスタリングリッドです。もう少し付け加えて説明しましょう。

地球のクリスタリングリッドは人間のすることに反応し、土地土地の人間にそれが反映されます。海は地球の70%を占めています。海もまたそういう人のしたことの情報が必要です。クジラが、その情報を運んでいるのです。だから、クジラは地球に必要なのです。イルカが必要なのです。全部、情報を持っています。クジラは、人間のアカシャをバックアップしています。クジラは、人間のDNAの痕跡を携えています。

クジラは皆さんを知っていると思いますか?「クライオン、クジラたちはそういうことを知っているのですか?」。ウインクをして、「人間を知っていますよ」と目が語るでしょう。クジラは、人類をバックアップしています。

地球の海を回遊しています。今は、ほぼクジラ漁がなくなりつつあります。今後、数も増えて、いずれ、科学が、クジラと人間の意識に何らかの協調関係があることが分かるでしょう。皆さん、イルカたちは知っているのです!クジラたちは皆さんを知っています。

(参考)『めでたい-次は?(2002-12)』『ガイアの刷新(2012-03)』『地球のテンプレート字幕2013-12)

mine2

Fitz Roy

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

動物の意識 – 猫と犬 (1/2)by 大天使メタトロン

12-cat-and-dog

大天使メタトロン

動物の意識

猫と犬の愛の性質~神聖なネコ目

James Tyberonn 2016-7-23

 

マスターの皆さん、こんにちは。私はメタトロン、ロード・オブ・ライトです。皆さんを抱擁します。私と共に、天使界光のコズミックカウンシルアセンデッドマスターシリウスープレアデスの愛ある存在が一緒です。皆さん一人ひとりを「今」、無条件の愛でここに歓迎します。ここでちょっと目を閉じて、私たちが皆さんに向ける愛を感じてみてください。

では、始めましょう。

 

皆さん、ここには学びに来ているということを理解した上で、「2極の地球の大学」は特別に人間の魂の進化のためにデザインされているということを言っておきます。両極地球の、教育過程のカリキュラムと学びの場は、聖なる知性によって創られ、共同創造されたオムニアースの1バージョンです。それは合目的幻想、意図を持った思考によって創造されたもので、決して壊すことは出来ません。そのことを考えて見てください。ただ、皆さんが地球や地球を支える様々な他の王国(動物、植物、鉱物など)をケアする責任がないということではありません。それもまた、学習のプロセスに入っています。 

地球の目的は皆さんの魂の進化です。地球は、聖なる計画、合意によってその使命をサポートします。また他の王国もすべてその一翼を担っています。同じように他にも聖なる知性が存在し、ここで人間の目的を支えています。その中には、多くの次元世界のマスター的存在が含まれます。皆さんをサポートするためにここに来ているものもいます。また、その中の特定のものは、重大な時の束の間、目的をもってアバター意識で来ています。

また、契約を結んでやってきた愛すべきマスターレベルの存在がいることを知っておいてください。彼らは人間をサポートするために降下してやって来ています。

地球の動物界はここで皆さんをサポートするために存在します。その中には、地球にグループ意識で存在していることも含まれます。動物の一番深い底にある次元そのものは、個別に存在するのではなく、全部の種の集合的なグループ意識として存在することです。そして一番高いレベルは極性には存在しません。そういう広がりがあります。

動物の王国: 忘れられた教師たち

今お話している存在は、「動物の王国」と呼ばれ、皆さんが知っているよりももっといろいろなことを人間に教えてきました。

動物というものは、沢山動き、大きな知性を備えています。地球の自然の型に合ったユニークな思考マトリックスパターンで動きます。

動物の王国は、人間の理解力を遥かに超えるレベル様々なレベルで人間をサポートするために存在します。動物たちが地球が人間の成長の大学の一環だと理解しているのは、彼らのマスターソースから来ています。

地上での彼らに埋め込まれたメンタルの枠組みは、人間を非難できず責められない、ということです。人間が動物の王国に対して大きな責任があるとはいえ、動物の王国は人間に罪を被せるようなことはしません。罪という考えがないのです。むしろ無条件に支えるという本能的、優しいものなのです。

ネコ目でも、猫と犬の違いのひとつは、犬は猫よりも物質次元にあるということです。猫は、反物質内のもっとエーテルに近いところにいますが、犬は物質に近いところです。犬は皆さんの感情に直接反応しますが、猫は波動と光の放射に反応します。犬は怒りと罪悪感を感じ取り、猫よりも分かり易い反応をします。猫は罪悪感を経験できません。猫が距離を置いているように見えるのは、人間の感情的波動から離れているからなのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

💛地球のテンプレート(字幕) by クライオン

Cancun-2013

13番目のテンプレートが明らかになる 2013-12メキシコ、カンクン

12番目までは地球各地にある12組のタイムカプセル